やいづ黒潮温泉復旧へ 井戸修繕終了、近く供給再開

(2018/8/2 08:02)
やいづ黒潮温泉の供給が停止され、熱海温泉を運搬して急場をしのいだ=5月31日、焼津市

 焼津市のやいづ黒潮温泉の源泉井戸「高草1号井」の修繕工事が1日までに終了し、同井戸からホテルや入浴施設への温泉供給が約2カ月半ぶりに再開される見通しになった。
 調査で、井戸のパイプに数カ所の亀裂があり、くみ上げた温泉が漏れていることが判明。深さ約160メートルまで一回り小さいパイプを入れ、二重パイプにすることで亀裂をふさいだ。数日の確認作業を経て、早ければ来週にも供給を再開する。
 井戸が故障したのは5月14日。温泉の供給業務を担う市は代替措置として、熱海温泉をタンクローリーで各施設に運搬して急場をしのいだ。
 その後、市は別の小型源泉の使用手続きを進め、7月から各施設は黒潮温泉の営業を順次再開した。サンライフ焼津(市勤労会館)と焼津駅南口足湯は供給量が足りず、休止したままになっている。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'