富士山9合目「万年雪山荘」に拠点 静岡新聞社が臨時支局を開設

(2018/8/1 07:47)
万年雪山荘の渡辺和将社長(右)を取材する臨時支局員=31日午後、富士山富士宮口9合目

 静岡新聞社は31日、富士山臨時支局を富士宮口9合目の万年雪山荘に開設した。山梨日日新聞社と連携して8月2日まで、夏山富士の大自然や登山者の話題、保全管理の現状と課題などを発信する。
 取材拠点となる万年雪山荘は標高3460メートルに位置し、江戸時代から登山者を受け入れてきたという。名前の由来は山小屋の北側にある万年雪で、夏季でも解けきることがない。雪解け水は生活水として利用される。
 富士山は世界遺産登録から5周年を迎え、アジアや欧州など外国からも多くの登山者が訪れている。万年雪山荘の渡辺和将社長は「登山客が富士登山を楽しめるようにスタッフ全員でバックアップしたい」と話した。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'