PR役「ばにお」に決定 熱川バナナワニ園60周年

(2018/7/30 07:25)
キャラクター「熱川ばにお」と声優の立花理香さん(左)=29日午後、東伊豆町の熱川バナナワニ園

 東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園は29日、開園60周年記念事業の発表会を園内で開いた。名前が決まったマスコットキャラクターを中心に、1年間かけてPR事業を展開する。
 マスコットキャラクターはバナナが好物な雄のワニ。5歳を迎えたが、これまで名前はなく、記念事業として募集した。500通を超える応募の中から「熱川ばにお」に決まった。声は声優の立花理香さんが担当。来園者の前で立花さんは「熱川バナナワニ園は南国ムード漂うすてきな場所。さらに親しんでもらえるように頑張るワニ」と抱負を話した。
 60周年を記念し、熱川ばにおの着ぐるみとワニのテーマソングを作る。同日からインターネットで支援を募るクラウドファンディングを開始した。テーマソングも立花さんが歌う。園内のカフェで新メニューを提供し、写真展も企画する。
 同園は1958年9月に開園した。伊豆半島を代表する観光施設として知られ、17種類約140頭のワニと5千種類の熱帯植物、レッサーパンダ、淡水魚、アマゾンマナティーなどを飼育する。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'