富士宮市と近江八幡市 夫婦都市提携50周年で式典

(2018/7/29 07:50)
夫婦都市提携50周年を祝う関係者=28日午前、富士宮市内

 富士宮市は28日、滋賀県近江八幡市と結ぶ全国でも珍しい夫婦(めおと)都市提携50周年の節目を記念し、富士宮市内で記念式典を開いた。日本一の富士山と琵琶湖を通じて結ばれた縁。末永い夫婦の絆の構築に向け、輝くまち共同宣言を行った。
 須藤秀忠富士宮市長と小西理近江八幡市長が、「それぞれが持つ地域資源を生かし、歴史・文化を後世に伝えていく」「新たな地域の魅力の創造につなげ、市民の喜びに結び付ける」などとする共同宣言書にサインした。須藤市長は「両市民が相互理解を深め、未来に向けて絆が一層深まることを期待したい」とあいさつ。小西市長は「これを機にますます友好の輪が広がれば」と述べた。
 両市は民間交流を基に1968年に提携を結んだ。日本各地に伝承される巨人「だいだらぼっち」が近江の土を掘って琵琶湖ができ、その土で富士山がつくられたという伝説にちなんだ縁。両市の駅伝大会にチームを相互派遣するほか小学生や高校生の交流など、幅広い分野で親善を深めている。
 式典には両市から約120人が出席。毎夏恒例の富士登山を終えた「富士と琵琶湖を結ぶ会」のメンバーも駆け付けた。県立富士宮西高出身のピアニスト・作曲家の宮野寛子さんによる演奏や富士宮市地域女性連絡会の「だいだらぼっち伝説」をモチーフにした紙芝居の披露が会場を盛り上げた。
 11月には近江八幡市で式典を予定する。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'