オリエンテーリング世界大会出場 小泉さん(川根本町)意気込み

(2018/7/21 08:18)
コンパスと地図を手にする小泉成行さん=20日午前、川根本町のフォーレなかかわね茶茗舘

 川根本町崎平の小泉成行さん(40)=静岡オリエンテーリングクラブ所属=が、8月にラトビアで開催されるオリエンテーリングの世界選手権に出場する。「納得できるレースをし、多くの人に競技を知ってもらいたい」と意気込む。
 オリエンテーリングは、地図に示されたチェックポイントを回り所要時間を競うスポーツ。どのルートを走るかは地図を読み解き自身で考えるため、体力だけでなく知力も求められる。小泉さんは森で行うフォレスト競技と、3人一チームの対抗リレーに出場する。
 愛媛県出身で、筑波大在学時に競技に出合った。卒業後は東京都内で働きながら世界大会に出場し、2012年、結婚を機に川根本町に移住。現在は講習会で地図の読み方を指導したり、大会のコース作りを担ったりしながら町内の山などで練習を重ねる。
 育児で競技を離れたため、世界選手権は5年ぶり9回目の挑戦となる。山に囲まれた環境での練習や、大会のコース設計の仕事で「(以前より)だんぜん有利になっている」と小泉さん。日本男子の今世紀最高順位(50位)の更新を目指す。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'