西伊豆「しおかつお」頂点 東海・北陸B―1GP

(2017/2/12 20:13)
ゴールドグランプリを受賞し、喜ぶ「西伊豆しおかつお研究会」の会員=2月12日午後、富士市の「ラ・ホール富士」

 富士市の吉原商店街と中央公園で11日から開かれていたご当地グルメの祭典「東海・北陸Bー1グランプリin富士」(実行委、ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会主催)は12日、閉幕した。2日間で計16万7千人が来場し、来場者による投票でゴールドグランプリに西伊豆町の「西伊豆しおかつお研究会」が選ばれた。
 同研究会の「西伊豆しおかつおうどん」は、同町の伝統的な保存食「潮かつお」をふりかけにし、ネギやかつお節、しょうゆとともにゆでたうどん麺に載せ、かき混ぜて食べる。町おこしと潮かつおの普及のために、同研究会が2009年に考案した。
 富士市のラ・ホール富士で開かれた表彰式で同研究会の芹沢安久会長(48)は合言葉となっている「ありがつお」とあいさつ。「応援してくれた皆さんにお返しができた。多くの人が潮かつおを食べ、認めてくれた」と喜びを語った。
 シルバーグランプリには富士宮市の「富士宮やきそば学会」、ブロンズグランプリには津市の「津ぎょうざ小学校」がそれぞれ選ばれた。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'