浜岡原発5号機で発煙 金属粉の集じん機

(2017/11/19 07:55)
フィルターから発煙した集じん機(左側)=18日午前、浜岡原発5号機(中部電力提供)

 18日午前9時55分ごろ、中部電力浜岡原発5号機(御前崎市佐倉)のタービン建屋(放射線管理区域)で、集じん機のフィルターから煙が上がった。協力会社の社員が消火器で消し止め、消防に通報した。けが人はいなかった。
 中電によると、協力会社の社員が金属の切断作業を行っていたところ、切断によって発生する金属粉を捕集する集じん機のフィルターから発煙した。約1時間10分後に消防が鎮火を確認した。
 現場では、使い終わった金属を切断し低レベル放射性廃棄物として処分する作業を行っていた。外部への放射能の影響はない。中電が詳しい原因を調べている。

「浜岡原発」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'