豚コレラ 静岡県が防疫対策会議、県内は異常なし

(2018/9/10 12:39)

 岐阜県の豚コレラ発生を受け、静岡県は10日午前、関係者による緊急の防疫対策会議を開いた。県内へのウイルス侵入阻止へ、情報共有の強化など緊密に連携を図ることを確認した。
 県によると、県内3カ所の家畜保健衛生所が9日に県内113カ所の養豚農家など全豚飼養者を対象に行った聞き取りでは、異常は確認されていない。
 会議には県獣医師会や県畜産協会など関係8団体と県庁担当課関係者が出席した。県側が岐阜県での発生状況や県内における防疫対策などを説明し、消毒徹底や異常の早期通報などを呼び掛けた。今後は状況に応じて巡回調査などを検討していくという。
 県内では1991年の浜松市での事例を最後に、豚コレラの発生は無い。
 

「静岡社会」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'