女性看護師、車内で殺害か 浜松で拉致の翌日

(2018/9/7 08:03)

 浜松市浜北区の看護師の女性(29)が市内で車ごと拉致された後、殺害され、藤枝市の山中で遺体で見つかった事件で、女性が連れ去られた後、車外に出る姿が確認されていないことが6日までの捜査関係者への取材で分かった。女性は拉致翌日の5月27日未明までは生存していたとみられ、浜松東署捜査本部はその後に車内で殺害されたとみて調べている。
 殺人の疑いで再逮捕されたのは名古屋市天白区原、無職の男(43)=死体遺棄、営利目的略取などの罪で起訴=、大阪市生まれ、住所不定、無職の男(28)=営利目的略取などの罪で起訴=の両容疑者。
 再逮捕容疑は女性が連れ去られた翌日の5月27日、住所、職業不詳の男(39)=事件後に自殺=と共謀し、静岡県内で女性を何らかの方法で殺害した疑い。捜査関係者によると、いずれも容疑を否認しているという。
 女性が連れ去られたのは5月26日午後6時すぎ。両容疑者は運転席に乗った女性を両側から挟むようにして後部座席に押し込んだとされる。捜査関係者によると、女性は走行中も後部座席で監禁されたとみられ、防犯カメラの映像などで車外に連れ出される様子は確認されていないという。車内からは血痕などは発見されず、窒息死の可能性が高いとみられる。
 捜査関係者によると、女性が連れ去られた直後、職業不詳の男(39)=事件後に自殺=が後部座席に乗り込んだ。無職の男(43)は26日夜に浜松市内で下車し、27日未明に無職の男(28)と入れ替わりで再び乗車した。捜査本部はこの後に女性が殺害され、この日の日中に遺棄されたとみている。

「静岡社会」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'