河津の民家屋根一部飛ぶ 台風21号

(2018/9/5 12:37)
強風で屋根を覆うトタン板が飛ばされた民家=5日午前9時15分、河津町湯ケ野

 河津町湯ケ野では4日午後4時55分ごろ、強風で民家の屋根の一部が飛ばされた。町総務課防災係によると、けが人や近隣家屋への二次被害はなかったという。
 複数の近隣住民の話では、屋根を覆う表面の銅板がめくれ、電線に掛かったり、民家のすぐ前を通る国道414号に飛び散ったりしたという。斜め向かいに住む60代の男性は「突風が吹き付け、『ガシャーン』という大きな音がした。風はいきなり強くなった」と振り返った。

「静岡社会」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'