女性警官24時間パト乗務 静岡県内初、3人に辞令交付

(2018/9/4 08:24)
パトカー乗務員に任命され、武村和典署長から辞令を受ける加藤有里警部補=3日午前、静岡中央署

 静岡中央署は3日、新たにパトカー乗務員に任命した女性警察官の辞令交付式を同署で開き、武村和典署長が女性警察官3人に辞令を手渡した。24時間体制で女性警察官がパトカー乗務に携わる環境を整えたのは県内の警察署では初の試み。新体制でさらなる治安維持に努める。パトカー乗務は24時間ごとの3交代勤務。女性警察官の登用と職域の拡大を目的に任命した。現場への到着が一番早いケースが多いとされるパトカーに女性警察官を配置することで女性のストーカー被害や所持品検査などの際の早急な対応が可能になる。
 辞令を受けた加藤有里警部補は「女性のパトカー乗務員はあまり浸透していない。被害者に寄り添うなど、女性ならではの職務を全うしたい」と話した。

「静岡社会」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'