北海道地震、厚真町で震度7 9人死亡と首相

(2018/9/7 01:03)
地震で大規模な土砂崩れが発生した北海道厚真町吉野地区(手前)=6日午後0時52分(共同通信社ヘリから)

 6日未明に発生した北海道の地震で、気象庁は同日、厚真町の震度が7だったと明らかにした。国内で震度7が観測されたのは2016年の熊本地震以来で6回目。関係閣僚会議で、安倍晋三首相は9人が死亡したと述べた。警察庁によると、厚真町で3人、むかわ町と新ひだか町でそれぞれ1人の計5人が死亡し、計4人が心肺停止となった。道内全域の停電のうち一部地域が復旧したが、依然約246万5千戸が停電。完全復旧には少なくとも1週間かかる見通しで、市民生活に深刻な影響が出ている。
 北海道は、厚真町で28人が安否不明、道内のけが人は300人以上であることを明らかにした。

「全国社会」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'