移住希望者に魅力PR 静岡など4県、都内で合同相談会

(2018/8/6 07:38)
静岡県の魅力を紹介した移住相談会&セミナー=5日午後、東京都・有楽町の東京交通会館

 静岡、山梨、新潟、長野の4県合同の「移住相談会&セミナー」が5日、東京・有楽町の東京交通会館で開かれた。首都圏を中心とした移住希望者を対象に、各地域の魅力や特徴をPRした。
 各県が個別のブースを設けた。静岡県は県職員や不動産会社の社員らが仕事や暮らし、住まいなど来場者の個別相談に応じた。
 セミナーでは2年前に首都圏から沼津市に移住した会社員男性(24)=栃木県出身=が本県の魅力を紹介。同市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地巡りをきっかけに、県内の豊かな自然に魅了されたと説明し、「海の近くに住めてうれしい。東京に比べ、お金や時間を自分のやりたいことに合わせてバランスよく使える」とメリットを語った。
 4県合同の移住相談会・セミナーは、4県の知事が意見交換する「中央日本4県サミット」を契機に2016年度に始まった。今回3回目。各県とも全国的に移住希望先として人気が高いとされ、静岡県くらし・環境部の担当者は「地方での住みよい環境を求める20~40代の子育て世代の相談も目立っている」と話した。

「静岡政治」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'