障害者の就労支援所開所 浜松・中区、パソコンや軽作業訓練

(2018/7/3 08:23)
パソコンや軽作業の訓練のほか、カフェコーナー(左奥)で談話もできる就労移行支援事業所=浜松市中区のアクセスジョブ浜松

 JR浜松駅北口近くの浜松市中区鍛冶町のオフィスビルに2日、障害者や難病患者らを対象にした市指定の就労移行支援事業所「アクセスジョブ浜松」がオープンした。一般企業に就職を希望する18~64歳の人の相談に対応し、パソコンや軽作業の訓練なども行う。
 学習塾や発達障害児向けのこどもサポート教室などを運営するクラ・ゼミ(同市中区)が開設した。障害者総合支援法で定められたサービスを提供する事業所で、資格取得、履歴書の書き方、面接練習や職場実習などを支援・指導する。就職後の相談にも対応する。
 身体、知的、発達、精神障害がある人の就労のほか、一度仕事を辞めた人の再就職も支援する。生活保護受給世帯や前年の世帯所得が125万円未満の人は無料で利用できる。
 事業所では就労支援員ら6人が対応。約100平方メートルの室内にビジネススキルを学ぶテーブルや、お茶を飲みながら談話できるカフェコーナーを設けた。利用者にはランチを無料提供。管理者の渡辺さおりさんは「定期的に外出し、生活リズムを整えることから始めてほしい」と話す。
 問い合わせは同事業所<電053(458)2363>へ。

「西部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'