恒例「源平方式」百人一首熱戦 天竜高春野校舎

(2018/1/11 08:27)
熱戦を繰り広げる生徒=浜松市天竜区春野町の県立天竜高春野校舎

 浜松市天竜区春野町の県立天竜高春野校舎は10日、新春恒例の学校行事「百人一首大会」を同校内の多目的施設「立志館」で開いた。1~3年の生徒64人が熱戦を繰り広げた。
 各クラスを五つのグループに分け、団体戦を行った。互いの陣地に50枚ずつ並べて自陣の札を無くしていく源平方式で、それぞれ3試合ずつ戦った。
 国語の授業で百人一首を学んできた生徒は上の句が読まれると素早く反応。勢いよく手を伸ばし、激しく札を取り合った。

「西部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'