笠井だるま市、参拝者にぎわう 浜松・福来寺

(2018/1/11 08:29)
会場に並ぶさまざまな大きさや表情のだるま=浜松市東区笠井の福来寺

 浜松市東区笠井町の福来寺で10日、明治時代から約130年続く「笠井だるま市」が開かれ、多くの参拝者がだるまを買い求めた。
 境内にはさまざまな大きさや表情のだるまが並び、来場者は一つ一つ手に取りながらお気に入りのだるまを選んだ。本堂では「家庭円満」や「健康長寿」などの願いを伝え、片目を入れてもらうとともに祈祷(きとう)を受けた。
 境内では、地元の商店や浜松東高の生徒が、だるまをモチーフにした弁当やつくだ煮、まんじゅうなどを販売した。

「西部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'