正月用たる酒の出荷ピーク 浜松の酒造会社

(2017/12/24 09:07)
出荷のピークを迎えたたる酒=浜松市浜北区の花の舞酒造

 浜松市浜北区の花の舞酒造で、正月用のたる酒の出荷がピークを迎えた。同酒造工場前に桜があしらわれた吉野杉のたるが積み上がっている。
 1斗(18リットル)から4斗(72リットル)のたるが出荷を前に並んでいる。正月用の注文は約600個。近年は飲食店やホテルからが中心だが「正月で親族一同が集まるから」と個人で頼む客もいるという。名誉杜氏(とうじ)の土田一仁さん(58)は「縁起物として楽しく味わってほしい」と話している。出荷は28日ごろまで。

「西部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'