新年の決意や夢、年賀状に 磐田の小中学生、地域住民宛て

(2017/12/21 08:08)
年賀はがきに夢や目標を書く児童=磐田市立竜洋東小

 磐田市竜洋地区の小中学生約1500人が、新年の決意や将来の夢を書いた地域住民宛ての年賀はがきの制作に取り組んでいる。はがきは新年に同地区の家庭に配達される。夢のある年賀状で新年を迎えてもらおうと、児童生徒らはそれぞれの思いや熱意をはがきに込めた。
 地元の袖浦、竜洋両郵便局が地域の交流促進を願って事業を企画し、地区内の3小学校、1中学校の全児童生徒が参加した。
 竜洋東小では20日、4、5年生約70人が「サッカーの大会でハットトリックを決める」「将来は花屋さんになりたい」などと年賀はがきに記した。5年生の男子児童(11)は「英語を頑張って家の仕事を継ぎたいと書いた。地域の人から返事が来たらうれしい」と期待した。
 児童生徒がメッセージを書いたはがきは、1枚ずつ番号を掲載した上で同地区の家庭に無作為に配達される。はがきが届いた人は、別のはがきに番号とメッセージを書いて袖浦、竜洋いずれかの郵便局宛てに送ると、差出人の児童生徒に返事が届くという。
 はがきは新年に同地区の家庭や企業約6千軒に配達する予定。袖浦郵便局の栗田耕志局長は「地域で児童生徒の夢を後押しし、地元に愛着を持つ子どもを育みたい」と今回の事業の意図を語った。

「西部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'