一輪車演技、息ぴったり 掛川の小学校で発表会

(2017/12/3 08:34)
一輪車を操りながら棒くぐりの演技に挑戦する児童=掛川市立上内田小

 掛川市立上内田小は2日、同校伝統行事の一輪車パフォーマンス発表会を開いた。全校児童123人が8グループに分かれ、一輪車に乗りながら息の合った演技を披露した。
 全学年が均等に分かれてチームを組み、上級生が下級生を教えながら練習を重ねてきた。棒をくぐって交差したり、隊列を組んで8の字走行を繰り広げたりと、それぞれ練習の成果を発揮して、詰めかけた大勢の地域住民から拍手を浴びた。

「西部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'