切手「岳南電車のある風景」 日本郵便東海支社、第3弾販売開始

(2017/10/4 08:41)
販売が始まったオリジナルフレーム切手

 日本郵便東海支社はこのほど、富士市東部を走る岳南電車(通称・岳鉄)のあるさまざまな風景の第3弾オリジナルフレーム切手「岳南電車 刻の流れとともに-岳南風景」の販売を開始した。3日に同支社の担当者らが吉原駅を訪れ、岳鉄の雨宮正雄社長に寄贈した。
 新旧の車両と月明かりや夜景、富士山、季節の花々などが競演する切手10枚が1セットになっている。デザインには長年、岳鉄を撮影しているカメラマンの力作が採用された。吉原駅で行われた贈呈式で、同支社の松島功治郵便・物流本部長から雨宮社長に手渡された。
 切手は全て82円切手で、1部1300円(税込み)。富士、沼津両市の一部郵便局と富士宮、御殿場、裾野、小山の各市町の全郵便局(一部の簡易郵便局は除く)で計1800部を販売している。
 岳鉄の写真は、日本郵便が全国で販売している「日本の夜景シリーズ第4集」にも採用されている。

「東部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'