教え子「人生の宝」 健康と長寿祝う 静岡・清水区の井口さん

(2018/9/11 07:51)
井口さん(右)の指揮で合唱する参加者=静岡市清水区

 戦時中の1943年から3年間、当時の袖師国民学校(静岡市清水区)で教師を務めた井口美恵子さん(92)=同区=を囲む会がこのほど同区で開かれ、当時の教え子15人が井口さんの長寿を祝った。
 井口さんは県立清水高等女学校(現・清水西高)を卒業後、男性教員の徴兵により教員が不足した袖師国民学校に代用教員として採用され、3年生の担任として教壇に立った。退職後も当時の教え子との交流は続き、これまでにも還暦や喜寿、米寿などの節目の年をともに祝った。
 集まった参加者は当時のクラスメートや先生との思い出話に夢中になったり、井口さんに教わったという歌を合唱したりして、楽しいひとときを過ごした。
 井口さんは「当時の教え子たちは戦時中の苦しい時期をともに過ごしたかけがえのない存在。人生の宝」と教え子との再会を喜んだ。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'