「まる子」マンホール6、7日設置 故さくらさんが寄贈 静岡

(2018/9/1 08:33)
さくらももこさんが人気漫画「ちびまる子ちゃん」を描いた下水道マンホールのふた

 静岡市は31日、清水区出身で15日に死去した漫画家さくらももこさんが人気漫画「ちびまる子ちゃん」を描いた下水道マンホールのふたを9月6、7の両日に設置すると発表した。さくらさんが死去する直前に、同市へ寄贈していた。
 ふたは2種類あり、一つはJR清水駅江尻口のバス乗降所付近に6日に設置する。もう一つは葵区伝馬町の新静岡セノバけやき口付近に、7日に設置する予定。6日は田辺信宏市長も立ち会う。
 マンホールふたの寄贈はさくらさんから「静岡にまる子のマンホールがあればかわいいな」と市に打診があり、実現した。
 さくらさんは8月7日の寄贈時に「静岡市民の皆さんにはいつもあたたかいご声援をいただき、本当にありがとうございます!まる子デザインのマンホールのふたも、みなさんに喜んでいただけるとうれしいです」とのメッセージを寄せていた。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'