街中が多彩な“教室” 静岡の中心市街地、25カ所で講座

(2017/10/4 08:44)
体質に合わせた食事の取り方について説明した「食と漢方」講座=静岡市葵区のアオイパフェ

 静岡市葵区の中心市街地の店舗とカルチャー講師が協力する「街カル2017」(同実行委主催)が25カ所で開かれている。スマホを使ったフォトレッスンや占い入門など街中で多彩な講座が行われる。15日まで。
 アオイパフェ(両替町)では3日、「食と漢方」の講座が開かれた。市内の女性7人が参加し、体質に合わせた食事の取り方と漢方に理解を深めた。
 ふじみ薬局の薬剤師高橋信人さんが講師を務めた。「甘味は苦味と一緒に食べましょう」などと紹介。コーヒーや緑茶を一緒に取ることで解毒効果が期待できることを説明すると、参加者から驚きの声が上がった。
 女性(31)=同区=は「食べ合わせを理解すれば、甘い物も無理に我慢しなくてもいいんだ」と笑顔を見せた。
 8日には午前10時から、市文化・クリエイティブ産業振興センターで入場無料のワークショップが開かれる。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'