利きマグロ検定に市民ら行列 焼津でイベント

(2017/10/2 09:04)
マグロを食べ比べて種類を当てる来場者たち=焼津市の焼津漁港内港

 焼津市の秋の恒例イベント「オータムフェストinやいづ」(同実行委員会主催)が1日、同市の焼津漁港内港で開かれた。「マグロで乾杯」をテーマに、マグロの種類を当てる「利きマグロ検定」など多彩な催しでにぎわった。
 利きマグロ検定は、ミナミやトンボ、バチなど5種類を用意した。一切れずつ食べて全て正解すると景品がもらえるため、市民や観光客が開始前から行列をつくった。微妙な味や食感の違いを確認しながら、投票用紙に回答を記入した。
 同市のサッポロビール静岡工場が協力し、大人限定で利きビールも行われた。
 会場には約70の飲食店ブースが出店。特設ステージで歌や踊りのパフォーマンスも披露され、老若男女が港町ならではの多彩なイベントを楽しんだ。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'