プレ金に開幕「わくわく祭」 静岡“おまち”が連携

(2017/9/30 08:53)
地元音楽グループが演奏を披露した大商業祭「駿府秋のわくわく祭」のオープニング式典=静岡市葵区

 静岡市内の商店街と大型店が合同で開催する大商業祭「駿府秋のわくわく祭」(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が29日、市内各所で始まった。10月9日まで、参加店がスピードくじやセールなど多彩なイベントを繰り広げる。
 26回目の恒例行事。例年は土曜日の開幕だが、プレミアムフライデーに合わせてスタートを前倒しした。今回は初めて、スマートフォンアプリを利用したスタンプラリーを企画。参加店を巡り三つのスタンプを集めると抽選で賞品がもらえる仕組みで、回遊性の向上を狙う。
 参加店は市内25商店街と大型商業施設などで、事務局は静岡商工会議所。葵区の新静岡セノバ前でオープニング式典を行い、地元の音楽グループが演奏して開幕を祝った。実行委員長の山田篤片山商工会・大谷街道発展会長は「商店街と大型店が手を結んで日頃の感謝を伝えるイベント。市の商業の発展に向けて盛り上げていきたい」とあいさつした。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'