クラウン姿で舞台に 講座受講の児童らマジックなど披露 静岡

(2017/9/25 08:55)
小学生やプロのクラウンらがコミカルな演技を披露した舞台=静岡市葵区の西奈生涯学習センター

 小学生やプロのクラウン(道化師)らが出演する舞台「ビッグイヤーズショー」が24日、静岡市葵区の西奈生涯学習センターで開かれた。
 出演者は、プロのクラウンコンビ「ロネ&ジージ」と同市のクラウン劇団「赤鼻アネックス」が開催するワークショップの受講者計10人。全8回の講座でクラウンメークや観客とのコミュニケーション法などを学び、今回の出演が最終回。
 受講者が赤鼻に大きな靴のクラウン姿で登場し、風船やロープを使ったマジックを披露すると、約100人の観客から大きな拍手が送られた。「ロネ&ジージ」が音楽に合わせてマジックやジャグリングを行い、コミカルな演技で来場者の笑いを誘った。
 出演した同区の男子児童(7)は「講座でハイタッチやアイコンタクトを学んだ。舞台でダンスができて楽しかった」と話した。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'