福島千里選手ら五輪の走り伝授 藤枝で児童陸上教室

(2017/9/24 09:36)
子供たちを前にスタートのフォームを見せる福島選手=藤枝市の藤枝総合運動公園

 藤枝市サッカー協会グループは23日、指定管理している藤枝総合運動公園で陸上教室を開いた。女子短距離で3大会続けて五輪に出場している福島千里選手と、シドニー五輪男子400メートルリレー6位入賞の小島茂之さんが講師を務め、藤枝市内外から参加した小学生約140人に走る技術を伝えた。
 子供たちは小島さんから「速く走るためのこつは速く歩くこと」「腕の振りが大事」などの指導を受け、体の姿勢や動かし方を意識しながら練習に励んだ。
 福島選手が練習の中でスタートのフォームをはじめ、さまざまな見本を示す中、子供たちはトップアスリートの動きを食い入るように見入った。福島選手や小島さんたちも一緒に、全員でリレー対決する場面もあり、子供たちは一流選手との交流を楽しんだ。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'