巨大カボチャ415キロ! 静岡・清水区で計量大会

(2017/9/4 09:31)
優勝した415・5キロのカボチャを計測する研究会メンバー=静岡市清水区

 巨大カボチャ「アトランティック・ジャイアント」を栽培し、重さ日本一を目指す静岡県ジャンボかぼちゃ研究会は3日、計量大会を静岡市清水区の特別養護老人ホームこもれびで開いた。
 同会代表の池田正昭さん(68)=同区=が育てた重さ415・5キロのカボチャが過去最重量を更新し、優勝した。県内各地の約50人が栽培に挑戦し、無事育て上げた20人が計50個を出品して重さを競った。
 優勝したカボチャは17日に香川県小豆島で行われる全国大会に出品する。池田さんによると、今年は天候の影響で全国大会5連覇中の千葉県勢をはじめ上位の常連が栽培に苦労しているという。池田さんは「今年は日本一になるチャンス。全国大会まで、できるだけ乾燥と腐敗を防ぎ、いい状態で挑戦したい」と意気込んだ。

「中部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'