施設利用者手作り授産品販売 静岡・葵区でマルシェ

(2018/4/22 08:46)
焼き菓子などの授産品が並ぶマルシェ=静岡市葵区の松坂屋静岡店前けやき通り

 静岡県内の障害者福祉事業所で製造された菓子や雑貨などの授産品を販売するマルシェが21日、静岡市葵区の松坂屋静岡店前けやき通りで始まった。毎月第3土曜・日曜の午前10時から午後4時に定期開催される予定。
 初日は、社会福祉法人愛誠会アトリエ・ポルト(同市葵区)の施設利用者が手作りしたクッキーや米粉シフォンケーキなど15品が並んだ。家族連れや若者らが足を止め、試食を楽しみながら買い求めた。
 マルシェは障害者福祉事業所の授産品PRや工賃向上を支援するNPO法人オールしずおかベストコミュニティ(同)が主催。授産品を陳列する台の製作には、松坂屋静岡店とのクラウドファンディングで得た資金を活用した。
 22日は、よしもとファーム(同)がシイタケや新茶などの授産品を販売する。

「静岡医療・健康・福祉」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'