東急電鉄が鉄道分社化へ 社名変更も検討

(2018/9/12 20:05)

 東京急行電鉄は12日、2019年9月をめどに鉄道事業を分社化すると発表した。設備投資や顧客対応などで経営判断を迅速化させる狙いがある。19年6月下旬に開催予定の株主総会で承認を得て、国の許認可が出た後に行う。現在の社名変更も検討する。
 新会社は現在の東急電鉄の100%子会社とし、社名は今後、検討する。分社後、東急電鉄には沿線開発を担う不動産や生活サービスの事業などが残ることになる。

「全国経済」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'