静岡発そこ知り

2012.06.27 放送内容

【 放送内容 】 2012.06.27

今夜の静岡発そこ知りは

ひんやりさっぱり激辛汗だく

今年の夏ラーメンはコレだ!

お送りしました。

そこ知り夏ラーメン 008のコピー.jpg 

さっぱりした冷たい麺から思わず汗が噴き出す辛いラーメンまで夏に食べたくなるラーメンのオンパレード!  

まず1軒目は静岡市内のつけ麺のおいしい店。カウンター7席のみの狭小店舗ですが、自宅で足ふみの麺打ち、仕込みをするだけあって、麺のもちもち感と濃厚なたれと愛称がぴったりのつけ麺はぜひお試しあれ!ぐっちゃぐちゃに混ぜて食べる油そばもお勧めです!!
そこ知り夏ラーメン 043のコピー.jpg

★きじ亭 静岡市葵区七間町11-5中田ビル1F 

11:00~15:00 不定休


■和風つけ麺 600円 (魚介味・煮干し味・カレー味・唐辛子味からチョイス)■油そば 700円 

 2軒目は、1000店以上のラーメン屋を渡り歩いたラーメン通のかなり高橋さんが勧める名店です。料理の鉄人で中華の鉄人に勝った料理長が作るなんとも豪華な冷たい麺。ふかひれにあわび・・・美味しいに決まっているじゃないですか!
そこ知り夏ラーメン 086のコピー.jpg

■陸茶坊SPECIAL冷やし 2,300円 

そこ知り夏ラーメン 1077のコピー.jpg

★中国料理 陸茶坊 函南町平井614   055-978-1021    ランチ11:00~14:00 17:00~20:30  月曜日定休            http://www.at-s.com/gourmet/detail/344.html

■フジヤマ冷やし 1、100円

3軒目は、美しすぎるフードライターとして活躍している忠内理絵さんが紹介してくれた女性に大人気なフレッシュトマト入りの冷たいスープのつけ麺。まるでイタリアンのような一品。自家製ラー油を入れると中華風に変身します。
そこ知り夏ラーメン 014のコピー.jpg 

 ■冷製トマトつけ麺 780円(1日限定20食)

 
そこ知り夏ラーメン 088のコピー.jpg

★甘藍屋 (かんらんや) 浜松市大蒲町83-18                     TEL 053-466-8320  営業時間:11:30〜15:00 17:30~24:00 無休
※スープなくなり次第終了

 どんどん行きましょう!4軒目は元フランス料理人の店長が丁寧に作り上げるラーメン店。研究熱心な店長がこの夏勝負するのは動物系なしの純和風スープ。さっぱり系がお好みの方なら、お気に召すこと請け合いです!
そこ知り夏ラーメン 027のコピー.jpg 

■純和風冷やしらーめん 涼麵 魚介100 950円(数量限定)

そこ知り夏ラーメン 015のコピー.jpg

★めんりすと 三島市梅名108-2 055-977-8555             定休日:火曜日 

■あ・ん・ば・い(梅干入り塩ラーメン) 850円 

http://menristo.com/ 

http://www.at-s.com/gourmet/detail/537.html

 まだまだ続きますよ。今度はラーメン通イチ押しの辛い系ラーメン店頭のメニューにはない裏メニューで、豚骨スープにラー油で辛味をつけ、豆板醤は好みで。
こだわりの自家製麵は国内産の小麦粉を腰タップリに仕上げています。がっつりいきたい方にはぴったり!

そこ知り夏ラーメン 003のコピー.jpg 

■唐忍者 800円

そこ知り夏ラーメン 065のコピー.jpg

★支那蕎麦 来々軒 浜松市西区伊左地町2456−2

営業時間:11:00〜14:00 17:30〜22:00 休日:水曜 

■支那そば 650円

再び美人フードライターおすすめの夏ラーメンということで、本場韓国の冷麺が登場。麺を冷やす氷もスープを凍らせているので溶けても水っぽくならない工夫が生きています。一番人気の海鮮チヂミはフワフワでここでしか食べられない食感。スンドゥブチゲのスープも白さんが一からとっていて、家庭的な美味しさも魅力です。
そこ知り夏ラーメン 108のコピー.jpg

 ■冷麺 レギュラー850円 ハーフ500円

そこ知り夏ラーメン 113のコピー.jpg

★笑談亭 浜松市東区篠ヶ瀬町411-1

TEL053-423-3366 不定休

■海鮮チヂミ 1200円 ■スンドゥブチゲ 小1000円 中1600円 大3000円

http://www.at-s.com/gourmet/detail/12.html

ラーメンといえば、朝ラーも忘れてはいけません。朝からさっぱりラーメンをたっぷり食べたいという方にはこちらをお勧め。 梅しそおろしらぁ~麵には香ばしく焼いたマグロにハラモのヅケ。梅肉、シソおろしがサッパリ感を醸し出します。冷たいにぼしらぁ~麵は煮干しの出汁がガツーンとくる逸品。朝ラーメンもオシャレでスタイリッシュに仕上げています。

 そこ知り夏ラーメン 061のコピー.jpg 

■梅しそおろしらぁ~麵950円 ■冷たいにぼしらぁ~麵 880円

そこ知り夏ラーメン 055のコピー.jpg

★麵‘s食堂粋蓮  焼津市焼津3丁目10-8

054-626-4188 8:00~15:00 17:00~20:00 水曜定休 

http://www.at-s.com/gourmet/detail/100081596.html

最後は辛い系で汗をかいて締めましょう!スープだけでなく、麵にも唐辛子を練りこんだ特注麵の辛味麵に加え、麵にもわさびを練りこんだ「わさびつけ麺」もデビュー。試食の感想も上々!新たなヒットの予感です。
そこ知り夏ラーメン 045のコピー.jpg

■辛味麵 850円

そこ知り夏ラーメン 048のコピー.jpg

■わさびつけ麺 800円

そこ知り夏ラーメン 052のコピー.jpg

★めんてい 掛川市中央1-3-3 0537-22-3141     18:00~26:00   定休日:日曜日 ※スープなくなり次第終了

投稿者: SBSテレビ

2012.06.20 放送内容

【 放送内容 】 2012.06.20

今回の静岡発そこ知りは

今夜決定!

キング・オブ・静岡カレー

をお送りしました。

そこ知りカレー 025のコピー.jpg

まずは、年間300食以上はカレーというカレー大好き芸人のパックンマックンのマックンがオススメする静岡カレー。静岡でロケをするときに、チェックした店の中から教えてもらったのが・・・ 

そこ知りカレー 031のコピー.jpg

静岡市役所のすぐ裏にある「がるそん」懐かしい感じがするカレー、意外にスパイシーで生クリームと混ぜて好みのマイルドさを楽しめます。

そこ知りカレー 034 広告のコピー.jpg

ビーフカレー 750円

そこ知りカレー 037 広告のコピー.jpg

がるそんカレー650円

★がるそん

住所:静岡市葵区呉服町2-5-1 はまよビル2F

電話:054-255-6255 定休日:不定休

営業時間:11:00 ~ 15:00、17:00~なくなり次第終了

 

毎日1000以上のアクセスがあるという人気ランチブロガーのジャニごりさんがオススメするカレー専門店以外のカレーの美味しい店は・・・

そこ知りカレー 009のコピー.jpg

静岡市の繁華街にあるタイ料理の店「サバーイ・ディール」グリーンカレーと汁めんのセット、ハーフ&ハーフが人気だそうです。エスニックな風味たっぷりのタイカレーは本場の味だけど、日本人にも好まれる絶妙なバランス。内山くんもこの笑顔です!

そこ知りカレー 006のコピー.jpgそこ知りカレー 052 広告のコピー.jpg

ハーフ&ハーフ(汁めんとグリーンカレー)980円 ※写真はグリーンカレーのみ

★サバーイ・ディール

住所:静岡市葵区紺屋町6-13 松永ビル 電話:054-253-5778

定休日:木曜 営業時間 11:00~13:30(L.O)、17:00~21:30(L.O)

 

ホームページ http://www.ac.auone-net.jp/~sabaai/

 

アットエス http://www.at-s.com/gourmet/detail/1588.html

 

続いてマックンがおすすめするカレーは意外な店のカレー・・・

そこ知りカレー 040のコピー.jpg

静岡市内のファミリーレストランとして知られる「森のなかま」。実はカレーが人気の店だったんです。煮込みカレーは肉の柔らかさ、深みが専門店に負けないくらいだそうです。

そこ知りカレー 044のコピー.jpg

煮込みビーフカレー 1050円

★森のなかま 川合店

住所:静岡市葵区上土2丁目16-29 電話:054-263-8617

定休日:年中無休 営業時間 8:00~23:30 L.O

ホームページ http://www.morinonakama.com/

 

ランチブロガーが勧める専門店以外のカレーの美味しい店、次は洋食屋!

そこ知りカレー 005のコピー.jpg

静岡市丸子の老舗洋食店のエアーフラッシュはハンバーグの名店ですが、カレーも手を抜きません。いかにも洋食店というカレーポットに入ったルーをご飯の上にかけるとたまりません。赤ワインで煮込んだ牛肉も幸せになる美味しさです。

そこ知りカレー 002のコピー.jpg 

デミグラスハンバーグ 1050円

ビーフカレー(ランチ)1050円

★エアー フラッシュ

 住所:静岡市駿河区丸子3-7-5 電話:054-257-7707

定休日:月曜 営業時間 11:30~13:30(L.O)、17:30~22:00(L.O)  ※日、祝日はランチサービスなし

アットエス http://www.at-s.com/gourmet/detail/726.html

 

マックンおすすめの3店目は焼津にある本格インドカレーの店。

そこ知りカレー 048のコピー.jpg

ガンジーは本格インドカレーの店で東京都内を食べ歩いたマックンが、都内の店にも負けない美味しさと太鼓判を押しています。そこ知りカレー 050のコピー.jpg

 ナン 290円 ほうれん草チキンカレー 990円 エビカレー 1000円

※7月いっぱい、そこ知りを見たといえばほうれん草チキンカレーとエビカレーを半額サービス!

★インドレストラン ガンジー

住所:焼津市中里314-2 電話:054-626-0332

定休日:年中無休 営業時間:平日  11:00~15:00、17:00~22:00         土、日、祝日は 11:00~22:00

アットエス http://www.at-s.com/gourmet/detail/100132549.html 

 

★★アットエスと連動した人気投票で選ばれた店は以下の通り!★★

東部1位の「アラジン」は880円のランチバイキングがとっても魅力的!

★インド料理 アラジン

住所:沼津市高島町28-2  頼興ビル1F 電話:055-926-0141

定休日:水曜日(祝日の場合 営業)営業時間:11:00~22:00(L.O)

 

ホームページ http://www.just.st/7253562

 

アットエス http://www.at-s.com/gourmet/detail/2870.html

 

 

 

西部1位の「シーツー」はC2セット1380円がオススメ!

 

★インド・スリランカレストラン シーツー

住所:浜松市東区半田山4-23-3 電話:053-435-1016

定休日:月曜日(祝日の場合 翌火曜日)営業時間:11:00~14:30(L.O)、17:30~22:00(L.O)

 

ホームページ http://www.c-2.jp/

 

 

アットエス  http://www.at-s.com/gourmet/detail/906.html

 

 

 

 

中部1位の「マハラジャ・ダイニング」は、味もボリュームも満足のランチセット880円が素敵です。

 

★マハラジャ ダイニング

住所:静岡市駿河区池田405 電話:054-265-4000

定休日:無休営業時間:(月~金)11:00~15:00、17:00~22:00     (土・日・祝)11:00~22:00

アットエス http://www.at-s.com/gourmet/detail/1541.html

じゃにゴリさんのブログはこちらから→http://johnnygori.blog104.fc2.com/

投稿者: SBSテレビ

2012.06.13 番組内容

【 放送内容 】 2012.06.13

今夜の静岡発そこ知りは

静岡から行く日帰り旅!

初夏の鎌倉 花めぐり

をお送りしました

0613_0061のコピー.jpg

リポーターは古都鎌倉にぴったりの湯原昌幸、荒木由美子夫妻。
初めに花の名所の東慶寺や明月院に人力車で立ち寄ります。
花菖蒲や岩たばこ、アジサイなどが群生していました。

画像 001のコピー.jpg

画像 002のコピー.jpg

06130015のコピー.jpg

★東慶寺
鎌倉市山ノ内1367  0467-22-1663
<時間> 8時半~17時
<料金> 拝観 100円

★明月院
鎌倉市山ノ内189  0467-24-3437
<時間> 8時半~17時(6月)
<料金> 拝観 500円(6月)

 続いて訪れたのは、鎌倉らしい茶房。人力車の車夫の奥さんの店で美味しい抹茶と和菓子をいただきました。

0613_0032のコピー.jpg0613_0071のコピー.jpg0613_0066のコピー.jpg06130037のコピー.jpg

★人力車・有風亭/茶房・有風亭
鎌倉市雪ノ下2-5-13  090-3137-6384 / 0467-24-3739
<休> 不定休
抹茶と季節の和菓子 1000円

0613_0001のコピー.jpg

鎌倉のランドマーク、鶴岡八幡宮のすぐ近くでは、創作和料理の店で鎌倉グルメに出会いました。

06130077のコピー.jpg0613_0090のコピー.jpg 0613_0083のコピー.jpg   0613_0073のコピー.jpg 

★創作和料理 近藤
鎌倉市雪ノ下1-8-36 津多屋ビル1F3号  0467-25-0301
<時間> 昼 11時半~13時/13時半~15時(二部制)  夜 17時半~21時   <休> 水曜・第二木曜
お昼の懐石 3500円~

小町通りでは、二人で視聴者プレゼントのお土産を購入。飴、夫婦箸、お香など素敵な鎌倉土産です。おしゃれなスコーンの店にも立ち寄りましたよ。

0613_0039のコピー.jpg

★松屋の飴総本舗 鎌倉店
鎌倉市雪ノ下1-5-38  0467-25-1849
手作り箸工房 遊膳
鎌倉市小町2-8-13 高橋ビル1F  0467-24-6522

★鬼頭天薫堂
鎌倉市雪ノ下1-7-5  0467-22-1081

★DIAMOND CAKES(ダイアモンドケークス)
鎌倉市御成町8-41  0467-73-7688
<休> 水曜日
マリーアントワネット 525円  KOTONE 450円

0613_0014のコピー.jpg

鎌倉名物江ノ電に揺られて、向かったのは成就院。この高台から望む由比ヶ浜の眺望はお見事です。

 06130041のコピー.jpg

そして、縁結びのパワースポットとして注目を浴びている不動明王像をお参り。

0613_0053のコピー.jpg 06130055のコピー.jpg0613_0043のコピー.jpg  

★成就院
鎌倉市極楽寺1-1-5  0467-22-3401
<時間> 8時~17時  拝観無料

最後にやってきたのは稲村ヶ崎。
晴れていてれば富士山を一望できる景勝地で、夕日の絶景スポットとしても人気です。
  0613_0056のコピー.jpgのサムネール画像 

他にも定番の鎌倉の大仏や色とりどりの花が見ごろを迎える鎌倉はこの時期イチオシですよ。

0613_0005のコピー.jpg  06130011のコピー.jpg

★長谷寺
鎌倉市長谷3-11-2  0467-22-6300
<時間> 8時~17時
<料金> 入山 300円

 

<視聴者プレゼントのお知らせ>

 ★鎌倉お土産セット(飴、お香、箸)を2人の方に

はがきに郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・番組の感想を書いてご応募ください。あて先は↓
 
〒422-8680
SBSテレビ 静岡発そこ知りプレゼント係
締め切りは6月20日(水) 消印有効

投稿者: SBSテレビ