静岡発そこ知り

2011.12.14 放送内容

【 放送内容 】 2011.12.14

12月14日の静岡発そこ知りは

 この冬はコレで決まり!

静岡で味わうご当地鍋大特集

をお伝えしました。

 

今回は竹田君夫妻が全国のご当地鍋を担当、重長アナウンサーが静岡の名産を集めた究極の静岡鍋の作成担当でした。

江戸っ子(東京)の鍋といったら、ねぎま鍋。刺身でも美味しいマグロのトロを、鍋で軽く火を通していただく贅沢に竹田君早くもノックダウン!

★「ねぎま鍋」1人前1680円(期間限定1月16日ー3月11日まで)
駿河居酒屋 福助
静岡市葵区人宿町2-4-5  054-253-3288
http://www.fukusuke.net

東京の次は大阪ということで、続いては大阪発祥のちりとり鍋を紹介。ちりとりのような形の鍋で、味はぴりから。竹田君も絶賛!

1214_0800のコピー.jpg1214_0801のコピー.jpg

★「ちりとり鍋」1〜2人前1400円
鉄板焼 春団治
静岡市葵区昭和町6-2  054-205-1280
http://www.harudanji.jp

一方、究極の静岡鍋を作ろうとする重長アナは、浮月楼の料理長と極上の食材、駿河シャモと浜名湖の牡蠣を入手。残る食材集めに奔走します。1214_0777のコピー.jpg1214_0775のコピー.jpgのサムネール画像

★「駿河シャモ」
静岡県駿河シャモ振興会 054-365-6114(杉山)
http://www.suruga-shamo.com

★「浜名湖の牡蠣」
浜名漁協白洲支所
浜松市西区白洲町3864  053-487-0041

鍋といったら、忘れてはいけないのがちゃんこ鍋。竹田君夫妻は高校相撲界の強豪、飛龍高校の柔道部へ。美味しさにもびっくり、高校生たちの食欲にもびっくりです。

1214_0794のコピー.jpg1214_0796のコピー.jpg

★「ちゃんこ鍋」(販売はしていません)
飛龍高等学校 相撲部
沼津市東熊堂

続いてのご当地鍋は、北海道から。北海道3大鍋の一つカジカ鍋です。あんこうのようなグロテスクな外観ですが、身は癖がなく繊細。肝はとっても美味しいそうです。

 1214_0782のコピー.jpg1214_0785のコピー.jpg

★「かじか鍋」1〜2人前1280円
炙り居酒屋 うおやのげんさん
富士宮市東阿幸835  0544-25-2500
http://gensan-hinode.com

いよいよ大詰めに入ってきた重長アナの究極食材探し。料理長の指令で娃々菜(わわな)と原木シイタケもゲット。いよいよ、静岡の名産がいっぱい詰まった究極の鍋が完成です。

1214_0905のコピー.jpg

「娃々菜」
JAとぴあ浜松 東部野菜販売センター
浜松市東区上石田町800  053-435-1334
1214_0778のコピー.jpg

 

「原木椎茸」
マルオカ椎茸出荷組合 090-1822-5799(増田

 

と、ここまで、食材集めをした重長アナですが、完成した鍋を食べるのは竹田君夫妻!!重長アナは残念ですが、竹田君夫妻は最高の鍋をいただきました。

 

1214_0789のコピー.jpg

★「究極の静岡鍋」※通常メニューではありません  浮月楼
静岡市葵区紺屋町11-1  054-252-0131

そして、おまけのお知らせ

来年2月1日、県内のラーメン特集を放送決定!アットエスのHPでも、キングオブ静岡ラーメンを募集しています。皆さんも、オススメのラーメンがありましたら、どんどんご応募下さい。

http://www.at-s.com/gourmet/featured/ramen/index.html

 

投稿者: SBSテレビ