静岡発そこ知り

2011.07.27 放送内容

【 放送内容 】 2011.07.27

7月27日の「静岡発そこ知り」は

 「夏休み必見! 変わる日本平動物園

         見どころはココだ!お送りしました。

はなわ親子のコピー.jpg

リポーターは、はなわさんと長男の元輝くんと二男の龍ノ介くんのはなわ親子。今回は夏休みの自由研究にと、動物の生態の裏側や特徴を一緒にお勉強しました。

3人はまず、去年オープンして話題になった猛獣館299へ。水中でバク転しているホッキョクグマのロッシーに大喜びです。自由研究のために、特別にロッシーにおやつをあげさせてもらって、さらに上機嫌です。勉強ポイントとしては、飼育員の方は歯で健康チェックをしているということ。ちなみに日本平動物園で一番いっぱい歯がある生物はニシキヘビだそうです。

DSC_0459のコピー.jpgハイライト1のコピー.jpg

ガラス越しで間近に見られる猛獣の迫力は猛獣館ならではです

DSC_0454のコピー.jpg

★「猛獣館299」ネコ科動物の食事風景  毎日15:30~16:00

★「猛獣館299」アザラシのエサやり 毎日15:00~

              (日によって時間が変更になる場合があります) DSC_0434のコピー.jpg

今年、できたばかりのフライングメガドームでは空を自由に飛び交う鳥たちに感激です

★フライングメガドーム インカアジサシのエサやり 毎日15:00~

続いても、今年完成した新しい爬虫類館へ来た3人。でも、爬虫類が好きではないお兄ちゃんの元輝くんは神妙な面持ちです

わにの顔のコピー.jpg

クチビロカイマンの餌やリを見ているときは、そうでもなかったのに、蛇を触る体験では、蛇が大の苦手のお兄ちゃんの元輝くんは、沈黙、そして逃げ腰です

ハイライト2のコピー.jpg

★「ふれあい動物園」小動物とのふれあい

 平日 10:30~11:30/13:30~14:30

 土日祝 10:30~12:00/13:30~15:00

DSC_0471のコピー.jpg

動物園と言えば、やっぱり見ておきたいのが人気者のゾウ。カメラマンが泥をかけられるハプニングがありましたが、ゾウの糞は繊維質が多くて、洗浄した後は紙の原料になることも勉強しました

★「アジアゾウ」プールで水浴び風景 15:30~(冬期休止)

DSC_0468のコピー.jpg

オランウータンは生後10ヶ月の赤ちゃんが弟の龍ノ介くんに似ていると言う話題で盛り上がりました。どちらも可愛かったです

はいらいと3のコピー.jpg

シロサイも普段は入ることができない獣舎に入らせてもらって、角や耳を触らせてもらいました。角はカッチンカッチンだけど、耳はとっても柔らかかったそうです。シロサイに触れるイベントは、一般の方も参加できます

さいのコピー.jpg ハイライト4のコピー.jpg 

★「シロサイ」サイさん触らせてくだサイ 8/20(土)先着20組

 来年はレッサーパンダ館も完成予定で、ますます目が離せない日本平動物園。夏休みに身近な行楽で訪れるのにはおすすめです

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

静岡市立 日本平動物園

住所:静岡市駿河区池田1767-6 電話:054-262-3251

開園時間:9:00~16:30 休園日:月曜日

入園料:個人500円(中学生以下無料)

 ☆夏の動物園まつり開催中(7/16~8/28)

 期間中は楽しいイベントが満載!

投稿者: SBSテレビ

2011.07.20 放送内容

【 放送内容 】 2011.07.20

7月20日の「静岡発そこ知り」は

 「SBSラジオで大募集!

             気になってしょうがない店

                  教えてください!お送りしました。

今回はSBSラジオの人気番組でリスナーに聞いた“気になってしょうがない店”をパーソナリティが突撃取材するテレビとラジオの合体企画。「らぶらじ」の鉄崎幹人、小沼みのりアナ「樹根爛漫」からは中年に大人気のアノ樹根原田亜弥子アナが、さらに「テキトーナイト」の鬼頭里枝アナもリスナーからの情報を元に県内を奔走しました。

 ジュネスタジオjpgテキトーナイト.jpg

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

最初の情報は真っ赤な物置小屋のようなラーメン屋が焼津にあるというもの。まさか、真っ赤な小屋のようなラーメン屋なんて・・・ってあった!本当に小屋のように天井も低く、当然空調なんてありません。

ラーメンカウンターjpgのサムネール画像

ところが、このラーメン、毎朝3時からご主人が丁寧にスープを仕込んでいるだけあって、すっきりしているけど味わい深く、とっても美味しい。ラーメン1杯500円、鉄崎さんが食べて驚いたのが氷の入った冷やしラーメン。こちらも500円。スープが美味しいだけに、これもアリの美味しさでした。

ラーメンjpgのサムネール画像ラーメン屋前jpgのサムネール画像

★真っ赤なラーメン屋 焼津市藤守 新150号バイパス沿い

 年中無休 営業時間 7:00~14:00  電話 080-5131-8345

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

樹根、原田アナチームは、皮の近くまで甘いメロンがあるというリスナー情報を元に袋井市のメロン農家を訪ねてみると・・・

 2011.7.20そこ知りハイライトのコピー.jpg

海水パンツ一丁でメロンに水をやっているお父さんを発見。裸になって全身でメロンと接して、会話をしているのだそうです。だからここのメロンは美味しい!?試食させてもらった樹根さんも、思わずどすの効いた声で「うんめぇ!」と雄たけびを上げていました。視聴者プレゼントももらいました。ありがとうございます。

メロンアップjpg

★名倉メロン農場 袋井市山崎 月曜定休 営業時間 10:00~17:00

 電話 0537-48-5677

 ハーフカットメロン 1300円 メロンパフェ 800円

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

テキトーナイトの鬼頭アナのもとに届いたリスナー情報は、沼津の「ととろ」という店の情報。巨大メニューがあるということで、行ってみると・・・ねぎとろ爆弾jpg

巨大なお皿に乗ったネギトロ丼が登場。(花火つき)ねぎとろ爆弾880円です。さらに・・・

かき揚げjpgのサムネール画像

ジャジャーンと出てきたジャンボかき揚げ。どのくらいの大きさかと言うと・・

テキトーのコピー.jpg

鬼頭アナの顔より確実にデカい!しかもこれで1000円!!お客さんにも楽しんでもらいたいという心意気からのメニューだそうです。

★魚魚炉(ととろ) 沼津市新宿町 日曜定休 11:30~14:00/17:00~24:00

 電話 055-926-0008

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

続いては、再び鉄崎さんと小沼アナのらぶらじコンビ。森町に全品500円均一のそば屋があるとの情報が!もともと1500円した天ざる定食が500円なんて信じられない。そばももち米が入った特製麺。だしもごぼうでとっているオリジナル。なんで500円かというと2年前に腰の骨を折って店をたたもうとした時に、お客さんからの励ましの手紙で元気をもらった、その恩返しなのだそうです。

看板外jpg

★利休庵 森町飯田  不定休 11:00~14:30 0538-49-0199

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

焼津さかなセンターに、生のタコをプレスして1分で煎餅にする店があるというリスナー情報を入手した樹根、原田アナコンビ。たれに漬け込んで片栗粉をまぶしてプレス。1枚100円のタコせんべいはパリパリでタコの香りが口の中に広がります。

 樹根原田jpgのサムネール画像

ついでに、さかなセンターをぶらぶらしている間に視聴者プレゼントもゲットしちゃいました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

そのまま樹根、原田コンビは矢沢永吉そっくりのマスターがいる店という投稿をもとに清水へやってきました。店内はえいちゃん一色で大盛り上がり。でも、吉幾三、桑田佳祐などいろんなモノマネをするマスターのこーちゃんのファンがいっぱいでした。

矢沢?jpgのサムネール画像

★Come On!830 静岡市清水区旭町 日曜定休 20:00~2:00

 電話 080-6132-0626

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

最後は3人のリスナーから投稿があった店を鉄崎・小沼アナが突撃取材。なんでもマスターが、手品をみせてくれるそうです。それもびっくりですが、お通しがクリケガニなんて豪華でびっくり。でも、値段は500円、飲み物も500円と明朗会計なのでご安心を。

らぶラジのコピー.jpg

中でも一番人気は巨大ハンバーグ1500円。溢れる肉汁が食欲をそそります。大きさの理由は、隣の人と分け合ったりしてコミュニケーションをもってもらいたいからだそうです。実際に52組のカップルが誕生し、結婚したというのだから、すごいです。お店の名前の由来はピンクレディがデビューしたときに開店したから「ウォンテッド」最後のポーズも「ウォンテッド」でした。

DSC_0092のコピー.jpg

★ウォンテッド 静岡市葵区紺屋町 年中無休 18:00~

  電話 054-251-2933

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

視聴者プレゼント

①天然本マグロ・ズワイガニセット

②名倉メロン1個

③魚河岸Tシャツ

④とろろめ

〒422-8033 SBSテレビ「ラジオそこ知りプレゼント」係

 希望の商品と番組の感想などを書いてご応募下さい

 締め切り 7月27日消印有効

投稿者: SBSテレビ

2011.07.13 放送内容

【 放送内容 】 2011.07.13

7月13日の「静岡発そこ知り」は

「地元では当たり前?こんな食べ方あったのか!

     静岡食の不思議発見!」お送りしました。

8の字ラッシャのコピー.jpg

東西に長く、西と東の文化が入り混じる静岡には、ある地域では当たり前の食べ物でも、実は他の地域ではまったく知られていないものがたくさんあるんです。今回は食の不思議ハンターのラッシャー板前竹田君原田亜弥子アナウンサーの3人が、その歴史や地域に受け入れられた背景に迫ります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

御前崎でよく食べられている「おさくら」を探せと言う指令をうけた竹田君はお土産店やケーブルテレビなど、地元の情報に詳しそうなところで聞き込み調査をしますが、わかったのは桜の色のような炊き込みご飯らしいということ。実際に、作っている増田さんのお宅に伺って食べさせてもらいました。
 IMG_0530のコピー.jpgおさくらのコピー.jpg
「おさくら」の正体は、米5合に対して、酒120cc、醤油60cc、水と塩を適量合わせて炊いたご飯のことでした。名前の由来は醤油の色で、少しだけ桜色っぽく?見えるからだそうですが、真偽は定かではありません。竹田君は卵かけご飯にアレンジして食べてみました。これがまた美味しい。ぜひご家庭でもお試し下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

静岡でお馴染みの懐かしいお菓子を聞いて、多くの人が答えた「8の字」を調査することになったのはラッシャー板前さん。初めて食べたのに懐かしい味がしたそうです。しかし、大井川と富士川の間、つまり中部以外ではあまり知られていないお菓子なんです。実際に浜松と沼津で聞いたところ、ほとんど知られていませんでした!!でも、中部の人には、卵と砂糖と小麦粉だけで作る優しい味は忘れられない味なんです。
ラッシャーのコピー.jpg 

★8の字 カクゼン桑名屋 http://hachinoji.jp/

 静岡市駿河区森下町 054-285-7668

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お次は東部では有名だけど、他の地域ではあまり知られていない「ほさかの栗煎」。社長と専務の兄弟がこれまたいい味を出しています。以前は栗の粉末を入れていましたが、値段が上がる割には風味はあまり変わらなかったので、今は栗を入れていないそうです。しかし、先代から味と手間隙かけて美味しいものを作りたいという伝統を引き継いでいるからこそ、栗煎の人気が衰えることはなさそうです。

★ほさかの栗煎 ほさか http://plaza.across.or.jp¥~hosaka98/

 大手町店 沼津市大手町 055-951-1515

 工場直売所 沼津市大岡 055-963-2953

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

静岡三大地元菓子、最後は浜松ではおなじみの「あげ潮」。チーズケーキが有名な洋菓子のまるたやで作られる胡桃やレーズン入りのクッキー菓子です。今でも一つ一つ手作りで作られているんです。名前はあげ潮ムードにちなんでつけたそうですが、長い間の支持から、今が正にあげ潮ムードなんだそうです。 

 あげ潮のコピー.jpg

 ★まるたや洋菓子店 http://www.marutaya.net/
 
 浜松市中区森田町 053-441-9456

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お菓子に次は、焼津の人が良く食べる焼津ならではのご飯をラッシャーさんが、食の不思議ハンターとして探りました。そのご飯とは、ズバリ「カツオ飯」。生姜を混ぜて生臭さを消します。カツオのあら、出汁粉などでうまみを引き出す味噌汁、焼きシメサバ、鯖味噌煮のの焼き物など、焼津の人の魚好きを感じさせてくれる料理が次々と並びました。

 かつお飯のコピー.jpg

 ★ぬかや斉藤商店  http://www.nukaya.jp/

  焼津市城之腰 054-628-4239

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

最後の食の不思議は、富士・富士宮ではごく普通に食べられている「茹で落花生」。土産店でも、普通に置いてありました。

★ここずらよ http://www.siz-sba.or.jp/fujitoku/

 富士宮市宮町 0544-24-2544

茹で落花生と炒った落花生、どちらを食べているか街で話を聞いてみても、殆どの人が茹で落花生を選びます。そこで、番組では茹で落花生vs炒り落花生静岡県大調査を実施します。あなたはどちらを食べているか、番組宛にご意見をお送り下さい。

応募方法はこちら。

〒422-8680 SBSテレビ そこ知りプレゼント係

 茹で落花生 or 炒り落花生 のお答えと

 〒・住所・お名前・年齢・電話番号・番組の感想を必ず書いてください。 

抽選で「8の字」「あげ潮」「ほさかの栗煎」をセットで10人にプレゼントします。

 締め切り:7月20日(水)消印有効

投稿者: SBSテレビ

2011.07.06 放送内容

【 放送内容 】 2011.07.06

7月6日の「静岡発そこ知り」は

  「負けるもんか!町工場タイへ行く!」

お送りしました。

 IMG_0565のコピー.jpg

 今回は、がっちりマンデー」に出演、経済をするどい切り口で語る森永卓郎さんをアドバイザーに、経済が急成長しているタイと静岡県のつながりについて、そこが知りタイところを調べました。

010のコピ.jpg009のコピー.jpg

 タイと言えば、 ゾウや古い仏教寺院を連想する人も多いかもしれませんが・・・今ではバブルを思わせる近代化が進んでいます。日本からタイへ渡る人も35年前の8倍にもなっています。森永さんによれば、意外にもビジネスでの交流が最も盛んなんだそうです。タイは自由貿易の国。関税がかからないので、貿易が盛んに行われています。

 012のコピjpg023のコピ.jpg

そんなビジネス交流に静岡の企業がたくさん関わっています。静岡からタイに進出している企業は120社にものぼり、静岡銀行はタイの大手銀行で日本の企業1200社と取引しているカシコン銀行と提携しました。静岡とタイもつながりがたくさんあるんです。

掛川にある社員180人の榛葉鉄工所もその一つです。一体何を作っている会社化というと、オートバイのマフラーです。

IMG_0571のピー.jpg

スズキ、カワサキの大型バイクのマフラーシェア8割、世界初のチタン製マフラーを製造するなど、すごい会社なのですが、リーマンショック跡はピークの半分の売上げにしか戻らないそうです。ということで、日本を飛び出したのが3年前です。

 020のコピ.jpg021のコピ.jpg 

日本で作れば5000円の部品がタイでは半分になるといいます。それから人件費は日本の8分の1です。でも、いい人は奪い合いで、従業員30人の工場ですでに10人が辞めていきました。将来のリーダーを養成することがとても重要で、今でも模索しながら仕事に取り組んでいます。

★榛葉鉄工所 掛川市本所650 0537-27-0721(代)

一方、昨夏、タイに工場を開いた試作中村板金は浜松の企業です。現地で工場を任されているのは一人の日本人。タイの従業員は6人です。タイの人に働いてもらう難しさを感じていました。

015のコピ.jpg016のコピ.jpg

お金には日本よりはるかにシビアなタイ人と、金銭面での交渉もします。しかし、大手と比較されては厳しい交渉となります。

017のコピ.jpg 

そんな中、仕事でトラブルが発生しました。部品のサイズを間違えてしまいました。日本人が経営する他の工場で削り直してもらいました。異国の土地で助け合いの精神が受け継がれていました。

★試作中村板金 浜松市西区舘山寺町632 TEL: 053-487-4500
 

掛川の榛葉鉄工所を訪れた森永さんと重長アナ、榛葉鉄工所が開発した手でこぐ自転車「ハンドバイク」に大喜び。森永さん曰く「全部技術を出し切って、0からまた新しい高度な技術を産み出せば、日本の未来は明るい。」ということです。

024のコピ.jpg025のコピ.jpg026のコピ.jpg

静岡の企業が、大きいところも小さいところも、それぞれのよさを海外でも引き継いでもらえたらと思える取材でした。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: SBSテレビ