静岡発そこ知り

2011.11.30 放送内容

【 放送内容 】 2011.11.30

11月30日の静岡発そこ知りは

     秋の京都で静岡を発見!

            夫婦で楽しむ 日帰りの旅

をお送りしました。

1130_0045のコピー.jpg

リポーターは湯原昌幸、荒木由美子夫妻。京都は二人が付き合い始めたときの思い出の地でもあるんだそうです。静岡からは朝6時42分の新幹線で京都に向かうと8時過ぎに到着。21時21分の新幹線まで、日帰り京都が楽しめます。二人は、はじめに紅葉の名所、永観堂と南禅寺で紅葉を愛でました。1130_0036のコピー.jpg1130.jpg1130_0030のコピー.jpg

永観堂
 左京区永観堂町48  075-761-0007
<時間> 9時~16時
<料金> 拝観 600円

南禅寺
左京区南禅寺福地町86  075-771-0365
<時間> 境内自由
<料金> 方丈庭園 500円  三門 500円

お昼近くになって昼食は祇園に移動。若い夫婦の店で静岡産のえび芋などを使った京料理をいただきました。

1130_0097のコピー.jpg

1130_0090のコピー.jpg

日本料理 祇園つじや
東山区新橋通り花見小路東入ル  075-551-5557  
<時間> 昼12時~15時 夜18時~23時   予約制  <休> 水曜日
<料金> 昼 4200円 夜8400円

この後2人は京小物のお店でお土産を購入。視聴者プレゼントも買ってくれました。

ハナビラヒトツ。祇園本店
東山区祇園町北側248  075-533-6313  
<時間> 10時~21時   <休> 無休

続いては、甘いものが食べたい時間。栗の甘さやアイスクリームなど、すべての味が上品で美味しかったです!

  1130_0004のコピー.jpg1130_0051のコピー.jpg

ぎおん楽楽
東山区祇園四条花見小路下ル西側  075-532-0188  
<時間> 13時~18時半  <休> 無休
<料金> 栗の白玉 900円  マロンパフェ 1300円  ※ 12月いっぱい

そして二人は話題のパワースポットへ!安井金毘羅宮は悪い縁は切り、いい縁は結ぶという縁起のいい場所として知られています。写真の縁切り、縁結び碑には願い事の書かれた御札がたくさん貼り付けられ、中央の穴をくぐって祈願するそうです。

1130_0061のコピー.jpg

安井金比羅宮
 東山区東大路通松原上ル下弁天町70  075-561-5127
 <時間> 9時~17時
 <料金> 境内自由 

日も暮れかけてくる頃、花街の上七軒に向かった2人は、浜名湖産のスッポン鍋に舌鼓。そして、これまた静岡出身の芸子さんと出会って、感動体験です。

1130_0023のコピー.jpg 1130_0075のコピー.jpg

上七軒 文楽
  上京区北野上七軒  075-465-3456
 <時間> 17時半~22時    <休> 日曜・祝日
 <料金> まる鍋 3500円(税・サービス料別)

1130053のコピー.jpg  

新幹線の時間には、まだちょっと余裕があるので、紅葉のライトアップでクライマックスを!高台寺では、ライトアップされた庭も池の水面に映える紅葉も最高の景色。京都の良さが改めて感じられました。

1130_0077のコピー.jpg

高台寺
東山区高台寺下河原町526  075-561-9966
<ライトアップ> 12月4日(日)まで
(21時半 受付終了・22時 閉園)
<料金> 拝観 600円

★視聴者プレゼント

京小物セットをお二人の方に

〒住所・氏名・年齢・電話番号・番組の感想を書いて

〒422-8680

SBSテレビ 静岡発そこ知りプレゼント係

締め切り 12月7日当日消印有効


 

 

投稿者: SBSテレビ

2011.11.23  放送内容

【 放送内容 】 2011.11.23

11月23日の静岡発そこ知りは

  秋の絶景・日本の美

     家族でドライブ 富士五湖へ行こう!

                     をお送りしました。

112301のコピー.jpg

リポーターは竹田君夫妻。紅葉も始まり、きれいな景色いっぱいの富士五湖周辺を旅しました。

最初の湖は本栖湖。千円札の逆さ富士の元になった景色を見つけて感動の2人。本栖湖写真家 岡田紅陽の常宿のご主人に、オリジナルの逆さ富士の写真を見せてもらって2度感動でした。

IMG_0794のコピー.jpg

★浩庵(こうあん)

〒409-3104山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926

tel:0556-38-0117

カヌーレンタル(2人用)1時間2000円 ※11月一杯まで 

2番目の湖、精進湖では、7年ぶりに出現した幻の第六湖、赤池を発見。貴重な体験となりました。

★レストラン ニュー あかいけ

〒401-0336山梨県南都留郡富士河口湖町精進550-111

tel:0555-87-2351

【営業時間】 9:00~18:00 【定休日】 無休

【紹介したメニュー】    精進湖名物 鹿カレー 1000円

3番目の湖は西湖。40年の歳月を経て日本一美しい茅葺集落を再現した、いやしの里では甲冑姿になったり、いろんな体験ができました。

IMG_0802のコピー.jpg

★西湖いやしの里 根場(ねんば)

〒401-0333 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710

tel:0555-20-4677

【営業時間】4月~11月 9:00~17:00 12月~3月 9:30~16:30

【定休日】水曜日 ※4月~11月は無休 【入場料】大人350円 子供150円

IMG_0805のコピー.jpg

★ 珍しいキノコがずらり!売店 山楽(さんらく)

〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村字前丸尾8531-71

【営業時間】9:00~19:00【定休日】無休

4番目の湖は河口湖。試飲無料!日本ワイン発祥の地、山梨のワインアンテナショップで貴重なワインを試飲させてもらい、上機嫌の2人です。

 04のコピー.jpg

★赤富士ワインセラー

〒401-0301山梨県南都留郡富士河口湖町船津2020-1

tel:0555-20-9222

【営業時間】9:00~18:00(最終入店 17:00)【定休日】無休

ミシュラン観光ガイド三ツ星認定久保田一竹(いっちく)美術館では、丹念に作られた着物にすっかり魅了されました。

 先生のコピー.jpg

★久保田一竹美術館

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255

tel:0555-76-8811

【開館時間】4月~11月 9:30~17:30 12月~3月 10:00~16:30

【定休日】水曜日 ※4月~11月は無休(12/26~28は休業)

【入館料】 一般1300円 大高生900円 中小生400円

文豪太宰治ゆかりのほうとうの店、ここからの景色は天下一品でした!!

IMG_0806のコピー.jpg

★天下茶屋

〒401-0304    山梨県南都留郡富士河口湖町河口2723

tel:0555-76-6659

【営業時間】 9:00~日没 【定休日】無休 ※荒天時休業

天然ナメコ入りほうとう鍋 1580円  ※仕入れにより提供できない場合もあり

最後の山中湖ではスリル満点のツアーを!山中湖森林ツアーの後は山中湖へ豪快にダイブ!水陸両用のバスで湖上からダイヤモンド富士も見られました。

★水陸両用バス 山中湖のKABA

【ツアー発着場所】 山中湖旭日丘バスターミナル

【予約専用ダイヤル】0555-72-6969 【受付時間】 7:30~18:30

 ※ご利用1ヵ月前から予約受付 ※インターネット予約あり

【ツアー料金】大人2000円 子供1000円 幼児300円※座席なし 

 IMG_0807のコピー.jpg

景色もグルメも体験もいっぱい楽しめる富士五湖の旅でした。

 

投稿者: SBSテレビ

2011.11.09 放送内容

【 放送内容 】 2011.11.09

11月9日の静岡発そこ知りは

   女子アナも大満足!

        静岡駅ナカ・デパ地下 秋グルメ

                                        をお伝えしました。

                         

静岡市には、この秋、駅ビル「パルシェ」がリニューアルオープン、新静岡センターも新静岡セノバに生まれ変わりました。そこで、今回は、SBSの女性アナウンサー陣が、静岡のデパートや駅ビルなどを詳しくご紹介します。

原田アナウンサーは、駅ビル・パルシェへ。生鮮食品売場の鮮魚店で名物おやじ、  神行さんと爆笑舌戦を展開。鮮度抜群の戻りガツオを試食させていただき、大満足!串焼きでは人気商品ベスト5を予想してみたり、お世話になることもあるという惣菜・サラダの店では美味しそうに見える盛りつけ方も教えてもらいました。

DSC_0747のコピー.jpg11.9_0744のコピー.jpgDSC_0750のコピー.jpgのサムネール画像

①「パルシェ」 住所:静岡市葵区黒金町49番地 TEL:054-255-1081

★魚の北辰 TEL:054-271-9274 ※毎週火曜・水曜 ワンコインセール開催

★日本一 TEL:054-275-5561  →ナンコツ(しお)98円/かわ(たれ)98円 ※人気焼き鳥TOP5 1位 レバー 2位 青じそつくね 3位 ナンコツ           4位 モモネギ(たれ) 5位 ヒナ(たれ)

★RF1 SELECT TEL:054-254-7630 ※人気商品TOP5  1位 緑の30品目のサラダ 399円/100g 2位 境港水揚げ紅ずわいがにのシーフードサラダ 399円/100g 3位 風味引き出す 冬の焼き野菜サラダ 441円/100g 4位 芳醇生ハムとオニオンのさっぱりサラダ 368円/100g 5位 自家製ローストビーフと香味野菜のサラダ 546円/100g

★ロールケーキファクトリー TEL:054-253-1013  →洋梨とキャラメルのロールケーキ Mサイズ 1000円

  

柳澤アナウンサーは、松坂屋静岡店の担当。この時期おすすめの松茸ごはんの二段弁当に舌鼓!大人気のパン屋では、行列のできるフランスパンなどを紹介しました。

 DSC_0740のコピー.jpgDSC_0739のコピー.jpg DSC_0734のコピー.jpg 

②「松坂屋 静岡店」 住所:静岡市葵区御幸町10番地の2  大代表:TEL:054-254-1111 ※ほっぺタウンスペシャルウィーク開催 11月10日~16日

★松蔵ポテト  薩摩でごわす 168円

★九州屋 しいたけ詰め放題 11月12日開催

★まつおか 松茸ごはんの二段弁当 880円 ※11/10~15販売 1日20食限定

★ドンク 夕焼けジャンボフランスパン 189円(1切) ※毎日18:00~販売      さくさくフロマージュ 231円/100g

小沼アナウンサーは、取材で初めて訪れたと言う新静岡セノバに!!肉汁たっぷりのジューシー肉まんや新静岡センターの時代から人気だったパン屋で、感激の味と遭遇しました。

DSC_0757のコピー.jpgDSC_0758のコピー.jpgDSC_0761のコピー.jpg11.9_0768のコピー.jpg



 ③「新静岡セノバ」住所:静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目1-1

★ココフラン TEL:054-270-0200  →アップルリング 170円

★ラ・ティッシュ TEL:054-266-7159 → ゴボーコロッケ 100円

★西遊記 TEL:054-266-7165  →金メダル肉まん 180円

★葵茶寮 前田園 TEL:054-266-7129  →葵っこ焼き 130円

★ポンパドウル TEL:054-266-7138  →安倍川豆乳パン 189円 ※11月6日をもって販売終了

 

重長アナウンサーは静岡伊勢丹です。揚げたて、サックサクのかき揚げや名物いろいろワンコイン弁当を紹介。

 DSC02255のコピー.jpg DSC02256のコピー.jpg

 ④「静岡 伊勢丹」住所:静岡県静岡市葵区呉服町1-7 大代表:TEL:054-251-2211

★天ぷら 田幸 →きのこのかき揚げ 210円

<ワンコイン弁当> 11月10日~30日まで「なずび」静岡あじわい鶏のチキン南蛮 茸と湯葉のあんかけ「いちうろこ」由比のっけ丼「米八」角煮おこわ弁当

 ※おこわに使用のまぐろ角煮 「寺岡銈吉商店」住所:焼津市焼津6丁目4―6 TEL:054-628-3669

 

 

最後は荒木アナウンサー、静岡パルコの地下、スイーツ いっぱいのフロアのご紹介。お馴染み歌うアイスクリームショップでは、ユニフォームもお借りして挑戦しましたが、なかなか難しいようです。

DSC_0721のコピー.jpgDSC_0717のコピー.jpgDSC_0714のコピー.jpg

 ⑤「静岡パルコ」住所:静岡市葵区紺屋町6-7

★ぷるみえーる TEL:054-903-8613  →焼きりんご 380円/ さつまいもとりんごのタルト 380円

★ゴディバ TEL:054-903-8609  →ショコリキサー ミルクチョコレートナッツ 580円

★コールドストーンクリーマリー TEL:054-903-8608  →マイ スイート パンプキン 540円 →メルティンワッフル 400円 ※11月11日(金)10:00~20:00限定 「そこ知り」と見たといえば、メルティンワッフルが400円→300円に!

★ニコ TEL:054-903-8626  →マカロン マロンショコラ 180円

★シェ・リュイ TEL:054-903-8600  →焼きりんごタルト 420円/ 和栗のモンブラン 410円

 11月9日には、浜松で遠鉄百貨店も新館をオープンさせます。今後ますます県内の大型店出店から目が離せそうにありません。

投稿者: SBSテレビ

2011.11.02 放送内容

【 放送内容 】 2011.11.02

11月2日の静岡発そこ知りは

   パフォーマーに密着!
          10倍楽しめる大道芸ワールドカップ

をお伝えしました。

11.25629のコピー.jpg

年に一度のスペシャルイベント、大道芸ワールドカップin静岡がいよいよ開幕!今回は、世界21カ国、87組、160人のアーティストが集結。4日間に渡って、世界トップレベルの技がここ静岡で披露されます。今回、番組では、過去20年の歴史を振り返りつつ、SBSで取材したこれまでのワールドカップチャンピオンの華麗な技を紹介。
ワールドカップ出場のために、陰で努力するアーティストたちの日常にも迫りました。

静岡市に引っ越したももっちさんは、去年、日本で誰も挑戦したことが無い大技「グラスローラー」を完成させました。今年もまた新たな技に挑戦する様子を追いました。

11.2_0790のコピー.jpgのサムネール画像ももっち1のコピー.jpg

そして、15年連続でワールドカップに出場するMr.アパッチさんは、毎日深夜1時まで練習を重ねています。そこまでして大会に臨む彼の私生活に密着しました。

11.25673のコピー.jpgアパッチ2のコピー.jpg

また、実行委員会一押しのアーティスト「桔梗ブラザーズ」。名前の通り兄弟コンビで、今年は世界で誰も成し遂げたことがない、2人で同時にクラブ11本を投げ合うクラブパッシングという技で一気にワールドカップチャンピオンを狙います。

ききょう4のコピー.jpg

各アーティストの大会にかけるひたむきな姿から、このイベントが20年も愛されて続けている理由、ここまで人を惹きつける理由が見えてきました。

ももっちファイナ1のコピー.jpg

大道芸ワールドカップin静岡の詳しい情報はこちらから!

http://www.daidogei.com/ 

投稿者: SBSテレビ