静岡発そこ知り

そこ知りファイル

【放送内容】10月20日放送分

【 放送内容 】 2010.10.20

10月20日の「静岡発そこ知り」は

魅力発見!知られざる港町 清水今昔物語!」

をお送りしました。

竹田君が清水港の周辺にある人気料理店やご当地グルメ、そして知られざる意外な歴史を探りました。

 
 清水船舶情報センター(東洋信号通信社)
静岡市清水区興津清見寺町

 

 清水港で早朝から働いているのは船舶情報センターです。港の安全を守り、効率的な運用をサポートするいわば「港の管制塔」.。普段は立ち入り禁止の場所を見学させてもらいました。半年分の船の入港と出港のデータが記録されています。
 
       ホテルクエスト清水 
   静岡市清水区真砂町3-27
   054-366-7101 
 
宿泊客の7割が食べるという朝カレーが評判のホテル。シェフが1週間かけて仕込むカレーは、スパイシーな中にもまろやかさがあって、朝からでも食べやすいそうです。
また、トッピングもいろいろあり、ツナ缶、ソーセージ、ゆで卵、コーン、それから黒はんぺんも人気だそうです。 
 
 
 米田紺屋
静岡市清水区江尻町2−25
   054-366-0338
 
 創業120年以上という老舗の染物店。昔ながらの藍染の技法を守り伝えています。
 
 茜工房
静岡市清水区西高町2-3 (営)10:00〜19:00 (休)月、第3日曜
   0120-70-4413
 
 オリジナルジュエリーのデザイン、加工からリフォームまで手がける宝石店。子供の頃に書いたというジュエリーのデザインにびっくりです。

清水港の折戸湾で昔、養殖していた真珠のネックレスを見せてもらいました。貴重です! 

 
 水屋
静岡市清水区島崎町/ 054-352-9216

長期間航海をする船員のためにコミックから週刊誌まで古本を売っています。船員さんが楽しんでもらえればというご主人の言葉に温かさを感じました。

 

 川村農園CAFÉ
静岡市清水区三保3163 (営)13:00〜日暮れ頃 ※土・日・祝のみ営業
   kawamura.eshizuoka.jp
 

 12代続く農家が倉庫を改装して今年7月にオープンした手作り感たっぷりのカフェ。自慢は何と言っても自分の農園で採れたトマトを使った生ジュースです。

 

 浜辺の家
静岡市清水区折戸3-17-15 (営)11:00〜19:00 
(休)日 要予約 (焼肉は3人から)
054-335-1990
 

 韓国出身の女将さんが学生にもたくさん食べてもらいたいと、2000円でいっぱい焼肉を出してくれます。その量の多さに竹田君も思わずたじろぐほど!満腹間違いなしの店です。 

アポなしで取材を受けて下さった川村農園カフェのみなさんをはじめ、ご協力いただいた清水のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

投稿者: SBSテレビ