コシーナケンタ

コシーナケンタ

【Cocina KENTA】ケンタの台所 調理師免許を持つ小嶋健太が 情熱的に男性的に料理の腕をふるいます。

モクスペ @Superプレゼンテーション

モクスペ @Superプレゼンテーション

静岡新聞SBSの情報サイト「@S[アットエス]」の膨大なデータから厳選したグルメ・イベント・スポット情報をアツくプレゼンします! プレゼンターは@Sチーフエグゼグティブインフルエンサー小嶋健太と@S編集長・森田のコンビ!

2018年2月8日「ケンタ特製 愛のチョコパイタルト」

☆2/14のバレンタインデーに♡さっくさくのパイ生地と濃厚チョコが絶品のタルトパイ

【材料】 2人分

・生クリーム  75cc

・チョコレート  50g

・全卵(Sサイズ) 3個

・グラニュー糖  100g

・薄力粉  15g

・ココアパウダー  40g

・無塩バター  50g

・冷凍パイシート(直径18cm) 1枚

・粉砂糖 適量

【作り方】

1、冷凍パイシートをタルト型に作る。

 パイシートを伸ばしてケーキ型にはめ、フチの部分は折り返すようにし、

 底と側面をフォークでまんべんなく刺して、冷凍室で生地が

 固まるまで30分以上冷やす。

2、生地が固まったら、全体にアルミホイルでおおい、

 生地が膨らまないようにおもりをのせ、200度のオーブンで30分焼き、

 アルミホイルを外し、様子を見ながら10~20分程、焼き色がつくまで焼く。

3、チョコレートを細かく切り、湯せんにかけながら溶かし、

 ここに温めた生クリームを加えて混ぜ、さらに溶かしたバターを加え混ぜます。

4、卵白をハンドミキサーで少し泡立てたところに、

  グラニュー糖(50g)を3回位に分けながら加え、角が立つ位まであわ立てる。

 卵黄にもグラニュー糖(50g)を3回位に分けながら加え、

 白っぽくなるまでかき混ぜます。

5、ふるっておいた薄力粉、ふるったココアパウダーを混ぜ合わせておきます。

6、3で混ぜ合わせた卵黄に、3の卵白混ぜたものを加えて混ぜ、
  合わせておいた2のチョコソースと、4で混ぜておいた薄力粉とココアパウダーを
 3回ずつに分けながら加えます。

7、焼いて冷ましておいたパイ生地をフチの部分を残して

  余分なところを切り取って、型から外し、5の生地をパイ生地の中に

 フチのギリキリまで入れ、180度のオーブンで、20分位焼きます。

8、焼きあがったら、表面に粉砂糖を振りかけて出来上がりです!

2018年2月1日「ロメスコソースのポークステーキ」

☆2/3の節分にちなみ、スペイン風の『豆』を使った万能ソース、

「ロメスコソース」をポークステーキと一緒に

【材料】 2人分

・豚ロース肉 2枚

・塩、コショウ 各適量

・オリーブ油 10cc

・下仁田ねぎ 3本

< ロメスコソース >

・アーモンドスライス 10g

・ヘーゼルナッツ 10g

・松の実10g

・福豆 10g

・赤パプリカ 200g

・オリーブ油 10cc

・茹でたニンニク 1片

・トマトケチャップ 10g

・パプリカパウダー 5g

・塩 適量(5つまみ+3つまみ)

・コショウ 適量

・レモン汁 2滴程

【作り方】

1、ヘーゼルナッツを松の実の大きさに砕き、松の実、ヘーゼルナッツ、

  アーモンドスライスの順にフライパンに入れ、乾煎りします。

 ※焦がさないように注意!

2、ミルサーなどを使い、煎ったナッツ類をねっとりするまで細かくします。

3、パプリカを1cm角にカットし、オリーブ油を熱したフライパンで、

  中火でじっくり炒めます。 ※炒まったら、粗熱を取っておきます

4、パプリカを冷ましている間に、下仁田ネギを黒く焦げ目がつくまで

  焼きます。今回は直火焼きで焼きましたが、フライパンでも

  もちろんOKです!

5、炒めたパプリカの粗熱がとれたらフードプロセッサーに入れ、

 茹でておいたニンニク、トマトケチャップ、パプリカパウダー、レモン汁、

 塩(5つまみ)、細かくペースト状になったナッツ類を加え、かき混ぜます。

 ペースト状になったら塩、コショウで味を整えてソースは完成!

6、筋切りした豚肉に塩・コショウをし、オリーブ油を敷いたフライパンで

 両面香ばしく焼く。豚肉が焼けたら、焼いた下仁田ネギとロメスコーソースと

 一緒に器に盛り付けて出来上がり♪

2018年1月25日「白みそ仕立てのクラムチャウダー」

☆隠し味は、やさしい甘さの "白みそ"!具沢山で絶品のクラムチャウダーです

【材料】 2人分

・ジャガイモ 50g

・タマネギ 40g

・ニンジン 30g

・ブロッコリー 30g

・ベーコン 50g

・オリーブ油 15cc

・薄力粉 4g

・水 200cc

・アサリの缶汁35cc

・アサリ(缶詰) 35g

・コンソメ顆粒 2.5g

・牛乳 150cc

・生クリーム50cc

・白味噌 20g

・塩、コショウ 各適量

【作り方】

1、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、

  ベーコンを1㎝角に切る。

2、鍋にオリーブ油(又はバター)をひき、タマネギ、

  ベーコン、ニンジン、ジャガイモの順に加え、

  タマネギが半透明になるくらいまで

  焦がさないように炒める。

3、タマネギが半透明くらいになったら一度火を止め、

  薄力粉を入れて全体に馴染ませ、2の鍋にアサリと

  アサリの缶汁を加え、水とコンソメを加えて

  野菜が柔らかくなるまで煮込む。

4、3の鍋に牛乳と生クリーム加え、白味噌を溶かしながら

  加え、塩、コショウで味を整える。

5、器に盛り、小房にわけさっと塩茹でしておいた

  ブロッコリーを飾ればできあがり♪

お便り・写真などお待ちしております

Soleいいね!出演者ブログ、楽しい話題、静岡の情報がいっぱい!

このページのトップへ