3丁目の昭和

浜松と天竜をつなぐ笠井街道で昭和探し

2018年02月15日 19:04

20180215190559-99c0c36d8f7d135591b69e80b7f1bc87ea2d5098.jpg

笠井街道でまず入ったお店はふとん屋さん。

綿のふとんや綿入りはんてんが。

冬には嬉しいアイテムですね。

1022037003.jpg

20180215190647-993d1c4a20f94232f196f8f84e3177287cdac44d.jpg

時計屋さんでは、電池ではなく電気で動く時計を発見。

工場で使うことが多かったので、見やすくて止まらない時計ということだそうです。

1022037004.jpg

20180215190754-7c606261e8997a0eee0cc322b01c046d4ad3b9c1.jpg

昭和8年に建てられた笠井郵便局の建物が、個人のお宅になって残っていました。

お願いすれば、中も見せてもらえるそうですよ。

20180215190813-0fb012e11231681d0309c56a8975197b0fdc2de8.jpg

そして今回の大発見、お平パン。

浜松の方は良くご存じだそうですが、初めて食べました。

1022037005.jpg