3丁目の昭和

東伊豆町・熱川温泉で昭和探し

2017年06月08日 19:30

20170610003617-c7c1cb7df75476cb81b1c48d947e3ea3e181fa32.jpg

伊豆の東海岸・東伊豆町の熱川温泉を取り上げました。

 昭和の時代にはテレビドラマ「細うで繁盛記」の舞台となり多くの観光客が訪れました。

 熱川温泉を代表する観光施設といえば、熱川バナナワニ園です。

20170610003436-5c74a96175508e773e1c4ec70835c187c33a5048.jpg

20170610004416-0112a06d499e8e0e244d36c4cb0a928aeae41605.jpg

20170610004445-cbf97e99bf8d799a022c822cd07a4962a34d1a1c.jpg

 小沼アナウンサーも、幼いころに訪れていました。

20170610004545-5305bf1ba4638456112d085167422265445481b7.jpg

20170610004608-f0f96c3f2d35e10d6fabfac020ce443ed7aec518.jpg

 屋根がつくなど、少しの変化がありますが、園内は昔とあまり変わりはありません。

20170610004745-c78c544c739a21b2197a0026ff58884bb4f0d727.jpg

20170610004809-116204c64b9d38d75077ba7f9d04347e78e2b098.jpg

 ワニを上から見下ろすだけでなく、来場者の目線と同じにするになど、

展示の仕方の研究も怠りません。

ちなみに、この時、小沼さんはしゃがんで見ています。

20170610010343-ee647fc458b58140eaae126f793ccb603778de2e.jpg

20170610010407-ee7949a727dfd4950c19ce8ad1e4f8917b51c091.jpg

20170610010429-ef65e49f16ebdbc8c69049b65aa341cf9b83d553.jpg

20170610010513-d1db159dcc7b162f71f3f6692b8a3f6121c11762.jpg

 熱川バナナワニ園には、ワニのほかにも、ニシレッサーパンダ、アマゾンマナティなど

国内の動物園の中でも、かなり珍しい動物がいます。

20170610011141-f4fa80dc7edbc10785a974969f038a0368a35c22.jpg

20170610011204-a6f7c475eecfc40db7c805d99cd3f50cc4b1c4e7.jpg

 動物だけでなく、植物もあります。熱帯性スイレンの温室では昭和天皇が訪問されました。

予定時間を超えて、ご覧になりました。

20170610011241-b409d8439681ec4e44840f94a1c562a8717f4e96.jpg

バナナもあります、熟していると園内のパーラーで食べることができます。

20170610012224-f38ceca9f48599ae9a23d89b3049063605ee84ca.jpg

20170610012250-64aa0ab2f22d92aae880df8fd302464b8f4a10ce.jpg

 パーラーで昔から出されているメニュー、パインボート。器も昭和からのものを使っています。

20170610012412-5663efad82c58c72ad7c64bc021748689d986508.jpg

とても甘く、濃厚な味と小沼さん、もちっとした触感でした。

20170610012719-b7d7fa38657ef4ab754fe6148c164a839f22bf89.jpg

 こちらは丸鉄園、昭和の時代には営業していた観光施設です。

20170610012838-5a4f69f6b301fcd4e5f33a194d5ca45f053982f5.jpg

 昭和の名残がありました、それは昭和30年代に作られたチラシです。

メイクや服装が時代を感じさせました。

20170610014717-0ba4c456dd377745070b839a97d5401b8ee4cfcc.jpg

20170610014746-f14efe1ea93367436630c3f450d54bf8a95a64f5.jpg

 園内にはミカン狩りやイチゴ狩り、陶芸など、季節により、さまざまなことができます。

開業時からそのまま続く一つが釣り堀。ニジマスやギンザケ、イワナがいます。

釣り掘の水は湧水で、魚が見えるほど透き通っています。

毎日、園の方が手入れをされている賜物です。

小沼さんも釣りを楽しみましたよ。

20170610015109-65ddb5508718142faf1784c3f7971629e0c00e46.jpg

釣った魚は持ち帰りになりますが、園内のハウスで焼いて食べることもできます。

ぜひ皆さん、行ってみてください。