イブアイしずおか

アクセスランキング

仰天映像別カメ

[6月18日放送]

「車いすバスケ」の激しさに別カメ!

2015年6月27日 10:50

車いすに乗ったまま行う「車椅子バスケットボール」!今回はその激しさに注目しました。

お邪魔したのは、静岡県で唯一の車いすバスケチーム「静岡県wbc(静岡県車椅子バスケットボールクラブ)」。そして、協力してくれたのはチームの二大エース、高橋一真さんと中野琢也さんです。

 Movie[20150618-220000-0002].jpg

高橋さんの特徴はそのスピード!スピードに乗ったまま決めるゴールは見ていて爽快です!

Movie[20150618-220000-0004].jpg

車輪を漕ぐ手のアップを見てみると車輪が高速回転していることが見て分かります。さらにそれを素手でコントロールしているのだから驚きです。ブレーキもないためすべて腕力頼み。プレーしているうちにどんどん手の皮がむけ、筋肉もつき、今では厚みのある手になったそうです。

 Movie[20150618-220000-0003].jpg

中野さんが得意とするのはピンポイントシュート!長い手足から繰り出されるシュートは、美しい放物線を描いてバスケットに吸い込まれていきます。

Movie[20150618-220000-0005].jpg

車いすバスケは座った状態でプレーするため、下半身のばねを使うことができません。そのため、リングに届かせるには相当な腕力が必要です。中野さんでさえ1年以上かかったということです。今では中野さんはチームの得点源。筋肉もついて、服のサイズもLから2XLになったそうです。

Movie[20150618-220000-0006].jpg

各選手の特徴が際立つ中、体育館には車いす同士がぶつかり合う音とタイヤの焦げたにおいがしました。転倒も辞さない勇猛果敢なプレー。

本気で取り組んでいるからこそ生まれる激しさが、車いすバスケ、そして静岡県wbcというチームにありました!

 Movie[20150618-220000-0007].jpg

車いすバスケは健常者も参加できます。静岡県wbcでは誰でも分け隔てなく、一つのスポーツとして一つのチームとして車いすバスケを楽しんでいました!



取材協力:静岡県wbc