イブアイ特集

5時台は、旬の話題を中心に楽しく分かりやすくお伝えします。
6時台は、記者やディレクターが社会問題などに鋭く切り込みます。

1月16日放送「50代の7割がロコモ及び予備軍 新・国民病 ロコモとは?」
2013年1月16日 19:00

膝が痛い…腰が痛い…そんなあなた!!

もしかしたら、最近注目されている恐ろしい国民病かもしれません!!

『ロコモ』 耳慣れない言葉ですが、可愛らしいネーミングとは裏腹に、

恐ろしい国民病のことを言います。

 

運動器、つまり骨や筋肉、関節が衰えて、これをほおっておくと

寝たきりになってしまう、またはそのリスクが高い状態のことを言います。

 

50歳以上のおよそ7割がこのロコモ予備軍と言われているほど…

他人事ではありません!!!

 

予備軍になってないか、簡単にチェックする方法があるんです!

まずは、片足立ちで靴下を履けますか?

バランスを崩さずに履ければOK!(誰かに見てもらいながらしてください)

 

もう一つ!

これは年代に合わせて椅子の高さを変えてチェックしてください。

(40代~50代の人は)40cmの高さの椅子で、片足で勢いをつけずに

立ち上がれますか?

こちらはモモの筋肉・脚力の調査です。

 

 二つともバランスを崩さずに出来ればOK!!

 

このロコモ、新たな国民病として国も警鐘をならしています!

あなたは大丈夫ですか?

 

 

50歳以上の社員が多い会社を調べたところ、近くにありました!

SBSで、ロコモの予備軍がいないか調査しました!

 

早速、片足立ちで靴下を履けるか、

片足で椅子から立ち上がれるか…チェックです!!

社内で調査した結果、50歳以上のほとんどの人が立ち上がれませんでした!

こんなに身近にいたロコモ予備軍…その恐怖とは?

 

さて、こちらにロコモチェック表を用意しました。

皆さんもチェックしてみてください!

 

一つでも当てはまればロコモの恐れがあります!

 

なぜロコモ予防が叫ばれているかというと…

要支援・要介護となった主な原因を表したグラフです。

ロコモ(関節疾患・骨折・転倒)は、脳血管の疾患とほぼ同じパーセントなんです!

介護が必要ないくらい元気に過ごせるようにと、国を挙げてロコモ予防が

叫ばれているんです!

 

 去年静岡県は「健康長寿日本一」となりましたが、

つまりそれは健康で長生きすることの大切さが見直されてきているんですね!

体の衰えをいち早く発見し、適度な運動を行うことで、転倒、骨折を

大幅に減らすことが出来ることがわかってきました。

 

そこで、ロコモの予防方法です!

ここの会員のほとんどは40代~60代。まさにロコモ世代です。

「運動をやっていたら痛みが自然になくなった」という方もいました!

元気な方が多いようです!筋トレはロコモ予防に大事なんです!

 

さあ、皆さんも一緒にロコトレやりましょう!!!

①開眼片足立ち→目を開けて左右1分ずつ1日3回行いましょう。

この片足立ちは下半身の筋肉を鍛え、バランス感覚を養うトレーニングです。

 

 

②スクワット→深呼吸をするペースで5、6回繰り返します。1日3回行いましょう。

こちらは膝を支える、モモの筋肉のトレーニングです。

 

 

このロコトレ、意外とゆったりとした運動なんです。

中高年でも無理なく毎日続けられるというのがロコトレの原則!

 

 

会社でも家でも無理のない運動でロコモ対策!

健康なうちから意識して体を動かすことがロコモ対策の特効薬となります。

目指せ!健康長寿!!!

 

 

 

投稿者:SBSイブニングeye

お便り
テーマ音楽中塚武
教えてココ天!
SBS NEWS
全国ニュース
情報募集