超ドSナイトの夜(火曜よる11:55)
  • 2016.12.27

    12/27(火)は最終回!結末は?!。

    第8話 「テレビ関係者は絶対に観ないで!超ドSナイトの夜!?」
    20161227_2.jpg
     「母さんいなくなったって?」困った顔で母親を探し、走り回る茜(小川あん)。
    母親への八つ当たりを後悔しながら・・・。
    20161227_1.jpg
     一方、会社の美術倉庫のソファでキス寸前の香奈(神谷えりな)と佐々木(田村健太郎)。
    そのままキスに・・・というところで香奈が企画を思いついたと佐々木を押しのけ去る。
    企画を書き上げた香奈の目に入ったのは茜の企画書。それには・・・。
    20161227_3.jpg
     落ち込み続ける茜。何をやっても失敗ばかり。
     そのような中、「アイドルBINBIN!GO!」の収録が始まる。香奈の企画での収録の予定が茜の企画での収録に急きょ変更。その内容は・・・。そして結末は・・・。

    「ドラマ 超ドSナイトの夜」はいよいよ最終回!
    茜の超ドSな啖呵は最後に聞くことが出来るのか?!
    お楽しみに!

    なお、最終回の放送は27(火)深夜1時40分から!

  • 2016.12.20

    12/20(火)はいろいろ起こる!?

    第7話 人生それでも美しい!?ついにクリスマス企画完成!?
    20161220_1.jpg
    仮面女子のライブを観に行って一週間。
    茜(小川あん)は大岡山(松本ひなた)への気持ちが整理できないままだった。
    そして、相変わらず企画は思い付いていない。
    その八つ当たりを母親にしてしまう・・・。
    20161220_2.jpg
    そして、会社の屋上。昼食をとっていると大岡山がやって来る。
    大岡山との会話。また新たな展開が・・・。
    20161220_3.jpg
    一方、美術倉庫には香奈(神谷えりな)と佐々木(田村健太郎)。
    備品のソファに隣り合って座り、何かが起こりそうな雰囲気に・・・。

    ドキドキハラハラ、そしてキュンキュン!
    事件も起こり、ここに来ての大展開・・・。

    お楽しみに!

  • 2016.12.13

    12/13(火)は茜の違う一面が・・・。

    第6話「待望の仮面女子登場!恋の必殺技で狙い撃て、肩甲骨ダブルクリック!?」
    20161213_1.jpg
    茜(小川あん)は部長に「面白い企画が出ないのは神谷えりなをよく知らないからだ!」と言い放ち、仮面女子のライブを見に行くことになった。
    結局、茜、香奈(神谷えりな)、佐々木(田村健太郎)、大岡山(松本ひなた)の4人でライブに行く。
    20161213_2.jpg
    会場でライブを待つ間、「恋の必殺技」を大岡山に伝える茜。
    その方法は・・・。しかし、それが元で思わぬことが起こり、茜に変化が・・・。
    20161213_3.jpg
    盛り上がるライブ。
    その後、企画を話し合うが大岡山のふとした一言で茜の態度が急変。
    なぜ・・・。

    ドキドキハラハラ、そしてキュンキュン!
    これまでとは違う一面も見せる茜・・・。

    お楽しみに!

  • 2016.12.06

    12/6(火)はドキドキの恋バナバトル!?

    第5話「公私混同、何が悪い!?テレビも恋愛もタブーなんてないのだ!?」
    20161206_1.jpg
    情報番組のセット。そこにいるのはなぜか茜(小川あん)・・・。
    いつものように滔々とテレビについて語り出すが、何か様子が違う。
    が、そこで副調整室からダメ出しが。
    そして、香奈(神谷えりな)も一緒にプロデューサーの綾部(藤代太一)や先輩ADの星田(木村知貴)から大目玉をくらう。
    しかし、心ここにあらずといった二人。それは・・・。
    20161206_2.jpg
    番組ゲストのレスラー・沼津燦太郎との打ち合わせ。
    覆面の下の素顔がイケメンと聞いて自分を売り込むことに懸命な茜と香奈。
    香奈は色気を前面に押し出し猛アピールする。
    そんな態度をおもしろくないと思う茜と香奈の恋バナバトルが勃発!
    さらに香奈には驚くべき展開が!?
    20161206_3.jpg
    怒涛の展開!「ドラマ 超ドSナイトの夜」。
    物語は後半に!一瞬も見逃せない!

  • 2016.12.06

    「超ドSナイトの夜 生配信スペシャル」のアーカイブです。

    12/5(月)よる11時から
    「ドラマ 超ドSナイトの夜」の裏側スペシャルをYouTubeでの生配信を行いました。

    それがこちら。

    ドラマのヒロインのひとりとして出演している神谷えりな(仮面女子)が
    ドラマの内容や名シーンなどを振り返り、
    また、12/6(火)の内容をチラっと見せるという内容です。

    ドラマの柴田佑介監督も緊急出演!
    ドラマ見ているととても、またを見ていない人でも充分楽しめる配信です。

    ぜひ、ご覧ください。

  • 2016.12.06

    「ドラマ 超ドSナイトの夜」第0話公開!

    お待たせしました!
    「ドラマ 超ドSナイトの夜」、その第0話を公開です!

    きょうよる11時55分からはドラマも後半、第5話を放送します。
    この話題の(?!)ドラマをまだ見ていない方、大丈夫です!
    きょうの放送を見る前に、登場人物の関係などなどをこちらでご案内。
    撮影の時の裏話などもあります!

    ぜひ、ご覧ください。

  • 2016.11.29

    11/29(火)はちょっと遅いけど・・・。

    「第4話 運命の観乱車!地上52m、13分の恋愛空中戦!?」

    ☆ 今回は、通常より20分遅く、深夜0時15分スタートです!m(_ _)m ☆
    20161129_1.jpg
    事務所で小説を読みながら企画書に何かを書く茜(小川あん)。
    「できた!」と一声発し、スマホに夢中な先輩・星田(木村知貴)相手に熱弁をふるうが・・・。
    一方、給湯室には香奈(神谷えりな)と佐々木(田村健太郎)。茜とのことを香奈に指摘されドキマギする佐々木・・・。
    20161129_2.jpg
    「紅の観乱車」のロケ先でトラブル発生。そこで、茜、香奈、佐々木、大岡山(松本ひなた)の4人で観覧車に乗る。
    微妙な関係の男2人女2人。絡まる思い。観覧車内でのトークは・・・。
    20161129_3.jpg
    ドラマについての茜の「超ドS」な言葉で、事態は思わぬ方向に転がり出す!

    またまた進展!「ドラマ 超ドSナイトの夜」。
    見逃せない!

  • 2016.11.22

    11/22(火)はまたまた超ドSな啖呵と恋の展開?!

    第3話「静岡を変えてやる?超ドSな恋物語はイバラの道!?」
    20161122_1.jpg
    企画締め切り間際に企画書に取り組み茜(小川あん)。
    しかし、全く企画を思いつくことなく締め切り時間を迎えた。
    屋上で宣伝部の大岡山守(松本ひなた)からも企画を楽しみにしていると言われるが・・・。
    20161122_2.jpg
    スタッフ会議でプロデューサーの綾部(藤代太一)がある企画でブレストを行う。
    その企画は三浦香奈(神谷えりな)のものだった。茜は密かに「面白そう・・・」と思う。
    しかし、小清水部長と綾部の意見を受け、企画は全く違うものになってしまう。
    それを知った茜は超ドSな啖呵を切り、企画書の箱を手に取り屋上へ。
    そんな茜を追って佐々木映介(田村健太郎)は走る。
    そこである出来事が・・・。
    20161122_3.jpg
    ドキドキハラハラ、そしてキュンキュンの展開をお楽しみに!

  • 2016.11.15

    11/15(火)は、第2話!はやくも展開が!?

    第2話「たかが0.1%、されど0.1% ボーダーラインは視聴率1000世帯分!?」
    20161115_1.jpg
    「企画を考えろ」といわれて朝までフリーズした茜(小川あん)。
    締切が迫る中、茜が配属された直後に収録した「超ドSナイト アイドルBINBIN!GO!」の視聴率が発表される。その結果は・・・。
    0.1%という紙一重の差が天国と地獄を分ける。
    しかし、茜は超ドSな独自の視点の考えを先輩たちの前でまくしたてる・・・。
    20161115_2.jpg
    茜の先輩AD・三浦香奈(神谷えりな)は中堅ディレクターの佐々木映介(田村健太郎)と話し合う。
    茜の言うことももっともだ、と。
    そこで佐々木に思いがけず褒められドキッとする三浦・・・。
    三浦の心の中で何かが動き出した。きっかけはある行為。それは・・・。
    20161115_3.jpg
    「ドラマ 超ドSナイトの夜」!
    ドキドキハラハラ、そしてキュンキュンの展開をお楽しみに!

  • 2016.11.08

    11/8(火)は、いよいよドラマが始まる!

    第1話「変えてみせます、超ドSナイト!最強視聴者、SBSに降臨!?」
    20161108_d1.jpg
    静岡放送のバラエティ制作部に配属された望月茜(小川あん)。
    必死で仕事に食らいつくが邪魔こそすれ全く役に立たないAD人生。
    叱責を浴び、モチベーションも急降下。
    特に気に入らないのが飄々と仕事をこなす先輩AD・三浦香奈(神谷えりな)だ。
    20161108_d2.jpg
    そんな中、担当番組「超ドSナイト」が年内で打ち切りになるという情報を耳にする。
    そして、行きがかり上、茜は「私が立て直してやりますよ、『超ドSナイト』を!」と大見得を切ってしまう・・・。
    20161108_d3.jpg
    いよいよスタート、「ドラマ 超ドSナイトの夜」!
    ドキドキハラハラの展開をお楽しみに!