メニュー

検索

鉄崎幹人のWASABI鉄崎幹人のWASABI

NOW ON AIR

CORNER コーナー

2018年9月12日 17:00

コーナー <水>行ってきますのチューよりも

▼水曜日は「行ってきますのチューよりも」:女性のための防犯▼

「鉄は熱いうちに」

水曜日は『行ってきますのチューよりも

今回は『女性のための防犯』を紹介しました。

180912_01.PNG

7月にもご出演いただいたALSOK 綜合警備保障株式会社 静岡支社・杉山さんにお越しいただきました。

180912_02.PNG

女性が被害に遭う犯罪のうち、一番多いのは窃盗だそうです。

では実際に何か起きたとき、どうすればいいのか。自分の身を守るためには「護身術」を身につけることが大切です。「護身術」は犯罪者を成敗することが目的ではなく、自分が安全に逃れるための手段。

また、犯罪の機会を与えないことで、犯罪に遭う確率を減らせます。

Q.通勤通学でも乗る機会の多い「電車」。電車では、乗る前のホームにいる時から出来ることがあります。それはなんでしょうか。
A.
・できるだけ女性が多い列に並ぶ。
・電車に乗ってからは、押し込まれるのを防ぐために前の方には並ばない。
・混んだ車両は避ける。
・ドアの脇はキケン!

Q.エレベーターに乗る場合
A.知らない人と二人きりになりそうであれば、電話のフリなどで一度やりすごす。(乗らない)※一例です

Q.万が一犯罪者に襲われてしまった場合は?
A.電車の中などで声を上げる場合、大きな声で、相手に対して丁寧な言葉を使う。他人同士であることを周囲に認識してもらいやすくなります。助けを求めるときは、特定の人の目を見るか指をさして、助けてもらう相手を指名しましょう。

180912_06.PNG

【実践】

逃げるための時間を1秒でも稼ぐため、相手を少し油断させる手段。

不意に手首をつかまれたとき

後ろから抱きつかれた時

普段からシミュレーションをしておくことは大事かもしれませんね。
ALSOKさんや警視庁のHPでも紹介しているそうなので、要チェックです。

180912_05.JPG

杉山さん、ありがとうございました!

コーナー記事記事まとめ

 WASABIコーナー 一覧