メニュー

検索

SATURDAY View→NSATURDAY View→N

NOW ON AIR
Net Surf View→N
Net Surf View→N
コーナーで紹介したネット関連の情報です。

2017年10月 7日 11:05

Net Surf View→N

10月7日放送分

テーマ 小説家になろう


今回はWeb上で小説を投稿・閲覧できるメディア「小説家になろう」を紹介します。

▼小説家になろう▼
http://syosetu.com/

「小説家になろう」は、CGM(コンシューマ・ジェネレイテッド・メディア)
と呼ばれるWebサービスに分類されます。
CGMとは、コンテンツ(記事や画像や動画)がユーザーによって生成される
メディアのことです。

CGMの例としては、YouTubeがわかりやすいですね。YouTubeの場合、
コンテンツは動画になりますが、「小説家になろう」は小説という
コンテンツをユーザーが投稿するメディアなのです。

■日本最大級の投稿型小説サイト
投稿された小説の数は50万作品以上。主にファンタジーやSFな
ど「ライトノベル」に属する作品が多いですが、純文学から官能小説まで、
さまざまなジャンルの作品を読むことができます。

■出版される作品多数。アニメや映画になる作品も
ランキング上位の人気作品や、大賞企画などで優秀だった作品は
どんどん出版されています。アニメや映画になる作品も。

l アニメ化作品(そこそこ有名どころから)

l 実写映画化

(商業化された作品は、残念ながらすでに掲載が終了しているもの多いです)

斬新な視点の物語が多いと思います。自由に発表し、
自由に評価される場であるからこそ、新しい面白さが発掘されているので
はないでしょうか。


■作品の人気度が数字でわかる

「ランキング」を見れば人気のある作品が一目でわかります。
商業化する前に、作品の人気度がわかるというのは、
コンテンツを制作する企業にとっては色々とやりやすいに違いありません!
「小説家になろう」が巨大なサービスに成長した今、
同サービスで初出の人気作品が映像化される流れは自然なものかもしれません。

思わぬ出会いがあるかも
「小説家になろう」は、利用に際して完全無料のサービスです。
普段触れないジャンルの本は、買って読むには敷居が高いですが、
無料で読めるのでちょっと試しに、という気になります。
ジャンル
ごとのランキングからつまみ読みするのも楽しいです。
面白いものはたいがい書籍化されているので、
気に入ったらぜひ作家さんに還元しましょう!
(本を買いましょう!)

■発表の窓口が増えると、コンテンツが変化する

デジタル技術・インターネット技術が発達し、以前に比べずっと
「自分の芸術」を発表する場所が増えました。特に、サブカルチャー界隈では顕著です。
もう数年前になりますが、ニコニコ動画を舞台に繰り広げられた
「初音ミク」ブームで少なくないミュージシャンや映像作家が世に出ましたし、
画像投稿サイト「pixiv」からデビューするイラストレーターは今でも多いようです。
メディアの発達は、それによって伝わるコンテンツも変化させていくのです。
これからも面白い作品が見られると思うと、ワクワクしますね。