メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR
愛情運転パトロール
愛情運転パトロール
「愛情運転パトロール」では運転に関する心温まるお話しを、BGMとともに毎回ご紹介していきます。
日常から当たり前のように運転をしているあなた。どんなストーリーにめぐり会えるでしょうか…

2017年3月29日 11:27

愛情運転パトロール

3月29日(水) せせらぎのような3桁国道ドライブ

国道1号線のように、
数字ひと桁の国道は、
まさに日本のメインストリート。
それに対して、
3桁数字の国道は、国道と言いながらも
ローカル色を色濃くただよわせ、
今も残る美しい日本の中を走っています。

さあ、これから始まるドライブの季節には、
大河のような国道から分かれて、
せせらぎのような国道を走ってみませんか


数字3桁で表される3桁国道、  
例えば 国道152号線。
それは 長野県上田市と浜松市を結ぶ、
全長およそ250キロの国道です。

まずは カーナビではなく 
地図をひらいてドライブのイメージを広げる。
浜松市から北へ向かうにしたがって、
色が濃くなる地図上の変化が、
山間のドライブを予感させます。
 

出発から間も無く到達する船明、
秋葉の2つのダムの湖面が 
桜を映すのも まもなく。
まずは 長野県との、県境まで走ってみよう。 
そう、思ったのです。


ドライブの楽しみは 
心の中にある。
さあ あなたも 
新しいドライブ見つけませんか。


≪今日の一曲≫
DRIVE / ザ カーズ

2017年3月28日 18:41

愛情運転パトロール

3月28日(火)遠いデートの思い出をたどって

あまい香りより、
エンジンオイルの匂いの方が好き。

そんなメカ好きの男に
女は嫉妬するけれど
それでも、男はクルマに夢中になる。

その、夢中になっているところに 
女はまた惚れる。
クルマが、男を男に見せてくれているのだ。

・・・たしか 昭和には 
そんな時代があったような気がします。
過ぎてしまえば思い出は美しくて、
昔はモテたと 言いたいのです。

さあそんな遠いデートの思い出をたどって 
クルマを走らせましょう。
例えば伊豆半島の東海岸沿いを 
コーナーリングで楽しみ
御前崎サンロードでは 夕陽の中 
男一人のドライブを楽しむのです。

ドライブの楽しみは 心の中にある。
さああなたも 
新しいドライブ見つけませんか。

≪今日の一曲≫
翼の折れたエンジェル/テリー ウッド

2017年3月27日 18:37

愛情運転パトロール

3月27日(月) クルマで出かけて確かめる

昭和半ば頃には 
憧れの存在だったクルマが、
今、日常生活に
欠かせないものになっています。

それでも、クルマには、
家電や家具とは違う何かがあって、
私たちは、そんな人とクルマの特別な関係を
カーライフとよんできました。
つまりクルマのある生活です。

今ITの力によってINPUTが溢れる中、
OUTPUTのツールとなり
日々の行動力を支えてくれるのが 
クルマだと思うのです。

お買い得情報 グルメ情報 観光情報 
などなど ネットで知った情報を 
クルマで出かけて 
自らの目で確かめることができるんです。


さあ、カーライフを、ドライブを、 
もっと楽しみましょう。


ドライブの楽しみは 心の中にある。
あなたも 
新しいドライブ見つけませんか。


≪今日の一曲≫
グッドナイト ベイビー/ベン・E・キング

2017年3月24日 18:52

愛情運転パトロール

3月24日(金) 車でスローライフ

スローフード、スローライフ、
癒し、ロハス。
なぜ このような言葉が 
次々と生まれてくるのでしょうか。


働きすぎ? 疲れている?
その理由は自分が一番知ってますよね。

便利になりすぎて 
つまらなくなった生活を 
スローライフで取り戻す。


たとえば
いつもはスーパーで買ってくるアサリを 
遠出して漁港の魚専門店で手に入れる。


そんなひとつが 
生活を楽しくする気がします。
今日のパスタ、ボンゴレ・ビアンコは 
いつもと違うでしょ! 、なんて
ちょっと 手間をかけたことが誇らしく 
うれしくもある。


パスタ皿から 
潮騒と海の匂いがしてくるから不思議です。


もしかしたら 
クルマは急ぐためにあるんじゃなくて 
ゆっくり暮らすためにあるのかもしれませんね。


≪今日の一曲≫
Precious Memories/globe

2017年3月23日 18:33

愛情運転パトロール

3月23日(木) 春の休日にスロードライブを・・・


スローライフ スローフードが
もてはやされる時代。
スロードライブは いかがでしょうか?


さあ スピードを出しすぎて 
通り過ぎたものを心に取り戻しましょう。

遊びと言うより 
生活という楽しみ方で考えるドライブ。
そんな思いで、今 行ってみたいのは 
かつて スローライフを
宣言していた掛川市です。


歴史の旅人になって 街を歩けば、
城下町としての存在感。
そして町並みが楽しめます。
復元された掛川城を中心に、
ゆったりとした時間が流れているのです。


心地いい休日のために クルマを走らせる。
スロードライブで 
人生をゆっくり楽しみ 走りましょう。


もしかしたら 
クルマは急ぐためにあるんじゃなくて 
ゆっくり暮らすためにあるのかもしれません。


≪今日の一曲≫
TO SIR WITH LOVE/チャカ カーン

2017年3月22日 11:05

愛情運転パトロール

3月22日(水) 春の味覚狩り~地引網編~

季節の味わいを狩りと名づけて 
イベントにして楽しむ日本人。
さあ、春の味覚狩りドライブへ出掛けましょう。


冬の間 気づかなかった潮騒と磯の匂いも
春になって急に海を感じさせてくれます。

さあ、地引網に出掛けましょう。
イワシ、アジ、タイ、イカ、タコ、
所によっては、えび、カニも跳ねるでしょう。

ピチピチはねる海の魚たち。
それに比べ 最近イキが悪いのは、
人間かもしれません。


大海原を目の前に 
自然の中で楽しむ地引網。
ワクワクする時間が時には必要。
そう思わせてくれる瞬間です。


遠州灘、駿河湾、伊豆の海まで 
長い海岸線を持つ静岡県。
地引網も いろいろ楽しめそうです。

さあ あなたも出掛けてみませんか、
春の地引網ドライブ。


≪今日の一曲≫
SEXUAL HEALING/マーヴィン ゲイ

2017年3月21日 18:40

愛情運転パトロール

3月21日(火) 春の味覚狩り~タケノコ編~


季節の味わいを狩りと名づけて 
イベントにして楽しむ日本人。


さあ、気分出して行きましょう。
春の味覚狩りドライブ。
今日は竹の子狩りをご案内しましょう。

竹の子は イネ科の植物で 
かなりの健康食品だってこと
ご存知でしたか。
さらに、ゆでた時に出る
白い塊のようなものは、
チロシンという、
やる気を高める成分らしいんですよ。


さあ 行く気になったでしょ、竹の子狩り。
竹の子ひとつに クルマを走らせ 
土を掘り 皮をむき 茹で 調理する。
そんな面倒臭いことが 楽しみに変わるんです。


竹の子狩り、県内では、
伊豆、岡部、森町が有名です。
竹の子狩りというスローライフ。
もしかしたら クルマは 
人生急ぐためにあるんじゃなくて 
ゆっくり暮らすためにあるのかもしれません。


≪今日の一曲≫
SAVE THE BEST FOR LAST/ヴァネッサ ウィリアムス

2017年3月20日 18:34

愛情運転パトロール

3月20日(月) 春の味覚を求めて東伊豆町の山菜狩りへ

昭和の半ば頃 卵は庶民の味となって 
卵かけご飯が人気者になりました。


年配の方には 
小さなころの懐かしさもあって 
卵かけご飯が大好きという方も多いですし、
最近では 卵かけご飯を
略してTKGと呼びその人気は不動です。

ちょっと昔に戻ったような食生活。
それは素材そのものを楽しむという 
食の原点かもしれません。


さあ そんな想いの中で
出掛けてみたいのが山菜狩り。
行ってみたいのは、 
4月8日からいよいよ山菜狩りが始まる 
東伊豆町の細野高原です。


自生する わらび ゼンマイ。 
運が良ければ ウド タラノメなどにも 
会えるかもしれません。
春の味わいとして活躍の場を得た山菜たちが 
メニューの主役を食って食卓にのぼります。 

さあ、春のドライブは春らしく。 
気分出して行きましょう。


≪今日の一曲≫
PIECES OF ME/アシュリー シンプソン

2017年3月17日 18:24

愛情運転パトロール

3月17日(金) 桜前線にのってドライブ

さあ いよいよ桜の季節。 
北上する桜前線にのって 
クルマを走らせましょう。


ドライブ好きのお花見は、
走るクルマのフロントガラスや窓から 
桜を楽しみたい・・・。

でも それだけじゃないんです。
クルマをピカピカにして、
鏡のようなボンネットに 
流れる桜並木を写して楽しむんです。


ひらひらと桜の花びらが舞う中を走り
バックミラーに消えて行く 
桜の後姿までも楽しみたいのです。

瞬間、瞬間に、
桜との出会いを楽しむ、お花見ドライブ。 
たとえば、コーナリングしながら
桜を楽しむなら、日本平。
3キロのピンクの花トンネルを楽しむなら、
伊豆高原桜並木。


さあ あなたの桜ドライブを見つけましょう。
桜の季節、まもなく始まりです。

≪今日の一曲≫
愛してるばんざーい!/高坂穂乃果

2017年3月16日 11:16

愛情運転パトロール

3月16日(木) 人生の振り返り桜を求めて

毎年花をつけるふるさとの桜。

それは思い出を一緒に刻んできた 
ボクの幼馴染です。
今でも遠い記憶のなかの
童謡を口ずさむことができます。
なつかしい少年期を思い出します。 

そして 毎年桜の前で 
ジーンとするのです。

不思議なことにその思いは 
年とともに強くなってくるようです。

別れも、出会いも、旅立ちも、
すべてを見ていた 桜の前で、
ちょっと素直になってみる。
今では人生振り返らせてくれる
桜になっているんです。


あなたにも 故郷に
あなたの振り返り桜、ありませんか?


さあ、爛漫の春にくりだしましょう 。 
桜の季節、まもなく始まりです。

≪今日の一曲≫
OH GIRL /ザ シャイ ライツ