メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2016年11月

2016年11月30日 19:43

放送後記

11月30日(水) ≪テツちゃんねる≫

今日の「テツちゃんねる」のコーナーは、

エルヴィス・プレスリーの曲を中心に、歌手として活動されている

ビリーさんこと片田さとるさんをスタジオにお迎えしました♪

テツさんとステキな歌声を披露してくださいました。

20161130195045-10dfda44bd728a01aaf48781d1c078228d76db6e.jpg

2016年11月30日 11:17

愛情運転パトロール

11月30日(水) 秋葉山本宮秋葉神社の火祭り

近頃はあまり見かけないが
以前は 冬の寒い日には 
よく焚き火を囲んで人が集まった。
         

火を囲んで人の輪ができると話の輪ができる。
和みの輪もできる。
    

さあだから、もっと
ご利益がありそうな火祭りに出かけてみよう。

行ってみたいのは 
毎年12月15・16日に開催される
浜松市天竜区にある秋葉山本宮秋葉神社の火祭りだ。
 

日頃から火の神として知られる秋葉神社は、 
火災 自然災害 病など 
あらゆる厄除けを願う
多くの参詣者で賑わいを見せる。


特に火祭りの16日 
神楽殿で弓の舞、剣の舞、火の舞が
幻想的な雰囲気の中行われると、
希望の新しい年もすぐそこに見えてくるのだ。
 

日常の中で、大切にしたい特別な一日 
それが 秋葉山本宮秋葉神社の火祭りなのだ。

≪今日の一曲≫
EVERYTIME I CLOSE MY EYES/ヴァネッサ アモロージ

2016年11月29日 18:28

愛情運転パトロール

11月29日(火) 秋葉の火祭り「火防大祭」

燃えあがる炎に向かっていると 
まるでスポットライトが
当たっているようで眩しいのだ。
 

思わず後ずさりしてしまうのは 
何か後ろめたいのか。
そう思わせる火の力。
  

さあ今年こそ火から逃げないと心に決めた。
今日は袋井の可睡斎「秋葉の火祭り」をご案内しよう。
  
秋葉の火祭り 火防大祭は、
秋葉総本殿 可睡斎で12月15日に開催され
松明道中、火渡りや太鼓の披露が行われる。

悩みや、苦しみから解き放たれ、
福、徳、寿を授かると言われ、
毎年多くの参詣客で賑わいをみせる。


心の底からわきあがる不思議なチカラ、火祭り。
それが 可睡斎の火祭りだ。


≪今日の一曲≫
FOUR STRONG WINDS /ジュディ コリンズ

2016年11月29日 17:09

放送後記

2016年11月29日(火) ≪らぶらじ☆ライフ≫

今日の「らぶらじ☆ライフ」のコーナーは・・・

先日J1復帰を決めた、清水エスパルスのFW・チョン・テセ選手

スタジオに来て下さいました!!

とっても楽しい時間でしたよ~♪

こんな感じでお迎えしました!

20161129171917-7b02b67507a1ded42c72e463e28c2e18819760e2.jpg

とっても楽しいお話でした♪

あっ!という間に時間が過ぎてしまいました・・・

20161129172341-ddeaff0944e426256aef613df5e039f9f44d01d3.jpg

2016年11月29日 16:04

お知らせ

≪てっちゃん&菜月と行く直虎ツアー≫

<SBSラジオ てっちゃん&菜月と行く直虎ツアー 開催>

大河ドラマ「おんな城主 井伊直虎」で盛り上がる観光スポットを巡るツアーです。

遊覧船に乗って湖上から井伊直虎にまつわるスポットを眺めた後、

ホテルリステル浜名湖でランチバイキング。そして、直虎の位牌がある妙雲寺、

奥山の方広寺での特別祈祷、花の舞の「直虎日本酒」を堪能し、

竹泉の「直虎弁当」や、こぎくの井伊直虎にちなんだお菓子のお土産付きといった盛りだくさんの内容です。

お楽しみ抽選会もありますよ!

◆日時 12月11日(日)

◆募集人数 80人(先着順) 

◆参加費:税込み 大人 8,000円

         小学生以下 7,000円

        (乗船料・入館料・昼食代込み・税込)

◆集合場所:JR静岡駅(午前8:15)

      JR浜松駅(午前10:15)

◆お申し込み先:ラビットトラベル 

       電話 053―421―0202

 受付時間は月曜日から金曜日の午前9時から午後6時までです。

◆応募締切:12月7日(水) 

 定員になり次第締め切ります。

 皆さんのご応募をお待ちしています!! 

 

2016年11月28日 11:13

愛情運転パトロール

11月28日(月) 島田市龍江院の火渡り

考えるな、感じろ!!
   
ボクは自分の考えが及ばない場面で 
いつもそう思うようにしている。
意味もわからず 
誰かの所作をなぞって真似ていると
やがて何かを感じるようになってくるのだ。
   

さて今年も火祭りが始まる。
燃え上がる炎の前では、すべてがお見通し。
素直になって、何も考えないことだ。 


さあ、火の前に自分を置いてみよう。
今日ご紹介するのは 島田市龍江院の火渡りだ。
              
白装束の行者たちが 
火渡り道に火を放ち、
燃え上がる炎のなかで、
剣をかざして厄払いの儀式を行う。
そして、火渡り道を素足で歩き、
安全を祈願していくのだ。

島田市 龍江院の火渡りは、
師走の恒例行事として行われ 
今年も12月16日に開催される。


≪今日の一曲≫
ERASE/REWIND /カーディガンズ

2016年11月25日 18:43

放送後記

11月25日(金) ≪今日の聞いてみよう≫

金曜日のこのコーナーは「うんちく」です。
今日のうんちくは・・・
「寒い」というお話です。


昨日、東京などで観測史上もっとも早い積雪がありました。


近年、ニューヨークなどでも毎年のように大寒波が訪れ被害を出しているので氷河期が近づいているんじゃないかという方もいますが、それとは逆にシベリアなどでは永久凍土と言われた場所の氷が溶け出しているというニュースもあります。
コレに関しては諸説ありますが、もしかしたら地球の自転軸がズレて北極点が南下しているのではという説もあります。


地球は北極と南極を中心に回っていて、極の部分は一年を通して氷に閉ざされている、と教わってきましたが、実はその軸は年に数cmずつズレていて、一万年後に北極点と南極点がひっくり返ると言われています。
そして過去7600万年の間に171回、極点がズレたという研究報告もされています。
そのこともあって、南極大陸の地面を掘っていくと本来熱帯にしか存在しないハズの植物の化石なども出てくるそうです。


でも今回の観測史上初の11月の積雪はそんな単純な事では無く、気温というのは100年ぐらいの周期で、暖かい寒いを繰り返して、近年は寒い時期、いわゆる小氷河期に入ったのではないかと言われています。
例えば万葉集の時代、平安時代が記録に残る小氷河期の時代で、その時に誕生したのが十二単衣という洋服で、重ね着をファッションに取り入れたものです。
万葉集を読んでいても、夏の暑いことを歌ったものはほとんど出てこずに、雪の風景ばかり歌われています。


日本の文献を読んでいると、80年とか100年単位で、寒い季節と暑い季節が繰り返されています。
近年では、江戸時代の終わり頃から昭和初期までが小氷河期だったと言われていて、たとえば幕末1822年に品川で積雪2mの記録があって、その時に隅田川が凍ってしまい渡れたと記録されています。


明治時代、来日したラフカディオ・ハーン、日本名小泉八雲が書き残した「怪談」で雪に閉ざされた村に雪女がやってくる話、舞台は東北では無く東京都青梅市の物語です。
沖縄(琉球)の歴史書には同じ頃、5回ほど雪が降ったという記録が残されています。
幕末話では1860年の桜田門外の変、雪が降りしきる中で起こった事件ですが、旧暦の3月3日の事件で、今の暦に直すと3月24日の事件なのです。この小氷河期は戦前まで続き、昭和11年に226事件が起こった時には東京で35cmの積雪を記録しています。


記録上でもっとも寒かった記録は明治35年1月25日、北海道旭川でのマイナス41度です。
実はこの明治35年のもっとも寒かった時、青森県の八甲田山では軍隊の訓練中に遭難して199名が亡くなるという事件になっています。


そんな記録が並ぶとゾッとしてしまいますが、もしかしたら再び小氷河期がやってくるかも知れないので、要注意が必要かもしれません。
ちなみに、「冷たい」という言葉は寒いときに指先が痛くなる「爪痛い」が語源です。

2016年11月25日 18:38

愛情運転パトロール

11月25日(金) 藤枝市 明治製菓・東海工場見学ドライブ

お菓子の家を訪ねるような気分で工場見学。

さあ 今日のおススメドライブは、
藤枝市の明治製菓・東海工場。
アーモンドチョコレートや 
チェルシーなどを作っている工場です。


サクッとした軽さが美味しい人気のお菓子 
ピックアップの製造ラインや
チョコレートの包装ラインを見ることができます。

運が良ければ 出来立てチョコの試食が
できるかもしれませんよ。
もちろん 美味しいお土産も楽しみです。


形ないものから 形あるものへ。
現在を素敵な未来へ変える。
魔法の箱。それが工場 


明治製菓・東海工場の見学。
内容や 見学日時、人数など
見学の前に 予約や確認をお忘れなく。


≪今日の一曲≫
Sugar/マルーン5

2016年11月25日 18:10

放送後記

11月25日(金) ≪金曜おさらい≫

今日はテラこさんがお休みでした。

ピンチヒッターは黒田菜月・・・勝山・黒田コンビでお送りしました!

★勝ちゃんねる

 「時が滲む朝」 著者・楊逸(ヤン・イー)

 2008年 第139回芥川賞受賞

 中国民主化勢力の青春と挫折がテーマの小説。

★今日の聞いてみよう

 金曜日のこのコーナーは「うんちく」です。

 今日のうんちくは・・・「寒い」というお話です。

★レッツ・タイトルマッチ

 「一発屋」 改め 「刻み人」

   RN ちぃにぃさんの作品

★カツシュラン

 今日は二人で仙台トーク!! 牛タンの美味しいお店!

 勝山さんオススメ・・・「近藤商店」

 黒田オススメ・・・牛タン定食・「司」

        牛タンのさしみ・「閣」

        くじらのタン・「和」

2016年11月24日 18:54

愛情運転パトロール

11月24日(木) 富士市 丸富製紙工場見学ドライブ

大人になっても まだまだ勉強。

そこで 行ってみたいのが 工場見学。
向かったのは、冨士市の丸富製紙さんです。

牛乳パックを持参すると、
それが入場券代わり。 おもしろいでしょ。


その牛乳パックを再処理ラインに投入して 
紙ができるまでを見学することができるんです。
製品作りから環境問題への配慮まで、
ものづくりの最先端を 楽しみながら見学。

牛乳パック6個をリサイクルして 
トイレットペーパー1個。
二酸化炭素140グラム削減。
現在を素敵な未来へ変える技術を見てみましょう。 


富士市丸富製紙さんの工場見学。
お伝えした内容や 見学日時、人数など
予約や確認をお忘れなく。


≪今日の一曲≫
HEAL THE WORLD/マイケル ジャクソン