メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2016年7月

2016年7月29日 18:51

愛情運転パトロール

7月29日(金) 花火の場所取りはお早めに...


春のお花見で大切なのは 
なんと言っても場所取りでした。


同じように 花火大会も 
いい場所で楽しみたいですよね。 
そのために大切なのは、 
やっぱり ゆとりを持って安全運転で、
早めに会場に向かうこと。


もし あなたが花火係を任されたら、 
まずは いい場所を取れるように段取りをつけ、
集合時間や走行ルートなどを
きめるのが大切です。


さあ 花火大会に出かけましょう。
今日 紹介するのは 
8月15日に開催される森町の納涼花火大会です。


50年の歴史をもち 
たくさんの露店が並ぶ伝統の花火大会で 
太田川河川敷でゆったりと鑑賞できるので
場所取りの心配も少なく、 
たくさんの駐車場が用意され 
クルマでのアクセスも便利です。

さあ 今年も花火大会の季節。
夏のドライブは 花火で楽しみましょう。


≪今日の一曲≫
どんなときもずっと/μ's(ミューズ)

2016年7月29日 18:09

放送後記

2016年7月29日(金) 金曜おさらい

★ 勝ちゃんねる

  「帰ってきたヒトラー」を紹介

  静岡シネギャラリーで8月5日まで公開。

★ らぶらじ☆ライフ

  <愛媛県の変わったスイーツを紹介

  愛媛県にある「清まる(きよまる)」の水野さんに電話でお話を伺いました。

  このお店では、パフェにとんかつが入った「とんかつパフェ」が人気なんだそうですよ~

★ 今日の聞いてみよう

  金曜日のこのコーナーは「うんちく」です。

  今日は「うなぎ」についてのお話です。

★ レッツ・タイトルマッチ

  「かき氷が溶けて水になる状態」 改め 「かき水」

    RN パウダーマンさんとツチノコさんの作品

★ カツシュラン

  春華堂 「三ヶ日みかんゼリー」 1個302円

2016年7月29日 10:03

放送後記

2016年7月29日(金) ≪今日の聞いてみよう≫

金曜日のこのコーナーは「うんちく」です。
今日のうんちくは・・・
「うなぎ」についてです。

★明日、7月30日は土用の丑の日ということで、あちこちで大セール中のウナギに関してのお話です。


この土用の丑の日にウナギを食べるという話で有名なのが「夏場は売り上げが落ちてしまうウナギ屋のために発明家・平賀源内が「土用の丑の日はウナギ」と宣伝したことから食べられるようになったというものです。
が、実はそれにも元ネタがあって、万葉集で有名な大伴家持(おおとものやかもち)の和歌「岩麻呂に吾申す、夏痩せに良しという物そむなぎ(ウナギ)漁り食せ」と言う物があった事からの発想からだったみたいです。
万葉集の時代「夏の暑い時に黒いものを食べるとバテずにすむ」という迷信があって、「ふな、こい、なまず、うなぎ、しじみ、なすび」などが食べられていたそうです。


ちなみにウナギを英語でいうと"アンギラス:angel"です。ゴジラシリーズに登場する怪獣に同じ名前のアンギラスがいますが、あれは名前が怪獣っぽいということで付けられただけでウナギに似ているワケではありません。
ギリシャ神話でウナギは神の伝令を伝える動物という言い伝えがあり、そこから伝令という意味の"アンジェロ:angelos"から名前が付いています。
ついでに同じ言葉から誕生したのが"エンジェル:angel"です。
ウナギと天使は元は同じものだったのです。


そしてカリブ海に「英国領アンギラ」という島国がありますが、この島の形がウナギに似ていることから,その名がつけられたそうです。
ウナギの調理法に関して、関東は侍が腹を切るのを嫌ったので背開きになり、関西は腹を割って話し合う文化なので腹開きになった、という風に言われています。
が、これが言われ始めたのは大正時代だと言われています。
実際の事を言うと、関東では蒸し焼きにするときに身が崩れにくい背開きになって、関西では合理的な腹開きになったと言われています。
その関東風、関西風のウナギの境界線はどこにあるかというと浜松にあると言われています。
浜松というと日本初の本格的ウナギ養殖が始まった場所ですが、市内にある30のウナギ専門店、24店舗が関東風で、6店舗が関西風だそうです。
愛知県豊橋まで行ってしまうと関西風ばかりになってしまうそうなので、浜松が境界線みたいです。


ウナギというと食べ合わせで「梅干しと一緒に食べちゃダメ」とういうのが昔から言われていますが、これにはまったく医学的根拠が無く、以前小沼みのりサンとテレビで「ウナギの食い合わせ実験」をした事があります。
その結果、お腹は全然痛くならず、逆に途中に梅干しを食べると、口の中がリセットされていくらでも美味しく食べる事が出来てしまいます。
そう意味では、食べ過ぎちゃうので注意という事かもしれません。
ちなみに食い合わせについて研究した食通の貝原益軒の「養生訓」にはウナギと梅干しはなく「ウナギとギンナンが良く無い」と書かれているそうです。


ちなみに明日は土用の丑の日ですが、実は土用の丑の日と呼ばれる日は年に何度も来て、その次は10月22日と11月3日です。
そしてウナギ=夏の印象ですが、ウナギの旬は夏では無く冬で、冬場の方が脂がのっていて美味しいそうです。

2016年7月28日 18:31

愛情運転パトロール

7月28日(木) 水中花火を楽しもう

一度で 二度美味しい花火大会。
それは 海辺の花火大会でした。

夜の大空に花開いた花火が 
水に映って水面にも開き、
また あるものは 水中花火として
見事な扇形に花を咲かせます。 


海辺の花火大会は、
花火が 空に海に広がって 
とても華やかでおとくな気分なんです。


さあ 花火大会に出かけましょう。
今日 紹介するのは 
8月10日に開催される 
伊東市「按針祭・海の花火大会」です。
5ヶ所から同時に打ち上げる大迫力。
尺玉やスターマイン 早打ちに加え 
水中花火が美しさを際立たせます。
県内でも 
指折りの人気を誇る花火大会なんですよ。


さあ 今年も花火大会の季節。
夏のドライブは 花火で楽しみましょう。

≪今日の一曲≫
KISS OF LIFE/シャーデー

2016年7月25日 11:05

愛情運転パトロール

7月25日(月) 近日開催!花火大会

冬の宴会 鍋パーティを仕切るのが鍋奉行。

さぞかし 夏は暇してるのかと思いきや
なんと 中には 
花火奉行に姿を変えているらしいので
気をつけましょう。

・・・なんて言いながら、 
鍋奉行の一言でお鍋が美味しくなるように、
あれこれと 花火を楽しく教えてくれる 
いい花火奉行さんなら大歓迎。


あなたが 花火奉行になって 
仲間を花火大会に誘うのもいいですね。


さあ 花火大会に出かけましょう。
今日紹介するのは 近日開催の花火大会。
7月27日 日本平祭り。 
29日には 静波海水まつり花火大会や
伊東温泉夢花火大会があります。

さあ 今年も花火大会の季節。
夏のドライブは 花火で楽しみましょう。


≪今日の一曲≫
NOW YOU'RE NOT HERE /スイング アウト シスター

2016年7月22日 18:39

愛情運転パトロール

7月22日(金) 夏休みはキャンプへ! 伊豆編

自然の中で夢中になって遊んだら 
自分が自然の一部だと実感しますよね。
 
地球に優しくと言う前に 
自然と触れ合ってみる...。


たとえば 太い竹を切ってカップにしたり 
森の大きな葉っぱをお皿にして、
どこか 原始時代の暮らしを思わせる
キャンプが面白そうです。


自分で自分を エンターテインメント。
そして思いっきり夏の自然を楽しみましょう。

伊豆地区で キャンプを楽しむなら、
海、そして高原のキャンプ場がおススメ。
下田市の マリンサイドキャンプ場や、
伊豆の国市のモビリティーパークなど 
人気のキャンプ場がいっぱいです。


もちろん お出かけ前には 
予約などのチェックをお忘れなく。
キャンプは,遊びの原点。
さあ 夏休みのドライブは 
キャンプに出かけましょう。


≪今日の一曲≫
君の知らない物語/supercell

2016年7月22日 18:24

放送後記

2016年7月22日(金) ≪今日の聞いてみよう≫

金曜日のこのコーナーは「うんちく」です。
今日のうんちくは・・・
「大橋巨泉」についてです。


大橋巨泉さんが先週、12日に亡くなっていたという事が発表されました。
その前の週、7日に永六輔さんも亡くなっており、テレビというメディアを造り上げた偉人が続いて亡くなるということから「昭和が過去になる」という感じがしています。


大橋巨泉という名前は芸名なのですが、もともと早稲田大学の俳句サークルで付けた俳号だったそうです。
とりあえずアイディアが泉のように出たのと、「野球は巨人、司会は巨泉」と言っていたように巨人ファンだったことから名付けたとなっていますが、70年代には「俺のアレはデカイから」名付けたとうそぶいていた事もあります。


大橋巨泉さんはテレビ創成期からアドリブがきくタレントとして大活躍したワケですが、流行語を沢山作りました。
その中で一番有名なのは「ボイン」という言葉の発明です。
そもそもこの言葉は深夜番組「11pm」の中で、共演していた朝丘雪路さんをからかうために使い始めた言葉です。
ボイン第一号は朝丘雪路さんですが、ちなみにこの時に朝丘雪路さんのマネージャーをしていたのが後に芸能事務所イエローキャブを作った野田社長です。


11pmという番組はお色気中心の番組だったのですが、時々「考えるシリーズ」という社会派テーマも扱っていて、そこから巨泉さんは「もっと大きな形に出来ないか」と提案して、それが発展したのが「24時間テレビ」です。
24時間テレビと言えば初期司会の萩本欽一さんがお馴染みですが、実は巨泉さんの実家は両国でカメラ販売・修理をしていて、欽ちゃんの実家は上野で同じくカメラ販売・修理をしていた事もあって子供の頃から知りあいで、8歳年下の欽ちゃんを巨泉さんは可愛がっていた事もあって、それが24時間テレビに繋がっているのです。


ついでに言うと、欽ちゃんが自分の番組で流行語にした「馬鹿ウケ」という言葉は、もともと巨泉さんの口癖だったそうです。
巨泉さんは造語の天才で、ボインもそうですが、他に混乱した状態を指すシッチャカメッチャカも巨泉さんが言い始めた言葉。
他に今は使う人はほとんどいないと思いますが「やったぜベイビー」なんて言葉を作っています。


大橋巨泉は共演の女性を下の名前で呼ぶのが通例。朝丘雪路はユキジ。
クイズダービーのレギュラー解答者には竹下景子はケイコちゃん、宮崎美子はヨシコ、山崎浩子はヒロコと呼んでいたが、井森美幸だけは下の名前ではなくイモリだった。
その理由は女性として口説きたいと思わない存在だったから。

2016年7月22日 17:36

放送後記

2016年7月22日(金) 金曜おさらい

★ 勝ちゃんねる

  新海誠の「ほしのこえ」を紹介しました。

★ らぶらじ☆ライフ

  今日のライフは、「教えて リフォーム博士!」として、

  いちまるホーミングの宇佐美さんに、「夏の暑さ対策」という

  テーマでお話を伺いました。

★ 今日の聞いてみよう

  金曜日のこのコーナーは「うんちく」です。

  今日のうんちくは、「大橋巨泉さん」のお話でした。

★ レッツ・タイトルマッチ

  「ナンパ」 改め 「ナンパーワン」

      RN やましげさんの作品

★ カツシュラン

  静岡市葵区鷹匠 「モンテローザ」

  安くておいしいパン屋さん。