メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2015年12月

2015年12月30日 17:19

愛情運転パトロール

12月30日(水)初詣 交通安全も大切な願い事のひとつ

初日の出、初夢、初詣。
お正月は、すべてに
初がついて気持ちいいですよね。


それは 年の初めにあたって 
心改める誓いのとき。
行く年を省みながら 
新しい年への希望を抱くことができるのが
年の初めのいいところです。


そうして、人は自らを正しながら
年を重ねていくんですね。


新しい年の訪れを実感する初日の出。
神様との誓いを交わす 初詣。
クルマでお出かけのあなたなら 
交通安全も大切な願い事のひとつですね。
お忘れなく


さあ まもなく新しい年が始まります。
      

「よいお年を
そして来年も安全運転を。」 
今日は この言葉を
愛情運転の愛言葉としてお送りします。

THE PRAYER /ケルティック ウーマン

2015年12月30日 17:08

2時のうんちく劇場

2015年12月30日  年末年始の迷信

今年もいよいよ終わりで、明日を残すのみとなりました。
もう餅つきを済ませ、大掃除をすませ、明日はゆっくり過ごすだけと...はなかなかいかないものですが、お飾り関係は30日、今日中に済ましておきたいものです。


昔から「一夜飾りは良くない」と言われていますが、さらに29日は「二重の苦」に通じるとして避ける傾向があります。江戸時代は12月13日を「正月事始め」と呼んでいて、13日辺りから門松に使う松を取りに行ったり準備が始まります。なぜ一夜飾りが良くないかというと、祝い事などで飾るという事は何度もありますが、その中で葬式だけいつやって来るか解らず、明日葬式なのでと慌てて飾り付けをする事となります。
つまり一夜飾りというのは葬式の時だけなので、正月飾りは30日までに済ましておきましょうとなるのです。
では大晦日にする事はないかというと、おせち料理を作るのは飾りとは違うので大晦日の仕事となります。
というのも、正月三が日は労働をしてはいけないとなっていて、主婦も台所仕事をしてはいけないという事になっていたので、作り置きの出来る食事、そこからおせち料理というものが考え出されました。
さらに正月はなるべく火を使ってはいけない。
とも言われていて、お茶を飲んだりする以外はダメだと考えられていました。
当時はかまどを使っていたのですが、その煙を神様が嫌がって折角正月に来た神様が帰ってしまうと考えられていたからです。
ですから、最低限度の雑煮に使うお湯を沸かし、お茶を飲む、餅を焼くぐらいしか火を使わなかったみたいです。
その事もあって江戸の銭湯は三が日は休みで、風呂好きの江戸っ子も「正月に風呂に入ると福を洗い流してしまう」と我慢していたみたいです。


正月の食事も色々迷信があって、武士が雑煮を食べる時の作法として、まず菜っぱを箸でつまんで持ち上げ『菜(名)を上げる』という縁起かつぎをして、上げた菜はお椀の中に戻し食べずに残す。
これによって『菜(名)を残す』となります。


その正月の食事は「祝い箸」と言われるお箸を使う事がありますが、大晦日の夜にその家の家長が箸入れ袋にそれぞれ使う人の名前を書き込むことになっています。これによって一年間は食に困らないようになるそうです。
ついでにスペアの祝い箸には「海山」と書いておき、これはお客さま用に使います。
ちなみにこの祝い箸は両側が削ってありますが、よく大皿の料理を取るときに使っていない側を使う事がありますが、これはやってはイケナイ作法です。
箸の上側は一緒に食事をしている神様が使う側なので、取り箸に使ってはいけないのです。


最近は元日からデパートが開いていて福袋なども販売されていますが、30年前は正月に開いている店はほとんどありませんでした。というのも、元日はお金を使ってはいけない、元日にお金を使うとその一年はやたらとお金が出ていく年になると言われていたからです。
海外でも年末年始には色々な迷信があって、ドイツでは大晦日にあくびが何度も連続して出る場合、新しく来る年は幸運に恵まれるとなっていたり、中国や多くの国では新年の訪れと同時に花火や爆竹を鳴らしますが、あれは悪霊を追い払う儀式になっていて、どこの国の人も平和で幸せな一年を願っているのです。

2015年12月29日 10:03

2時のうんちく劇場

2015年12月29日  キラキラネーム


68年前:1947年12月29日:出生届の人名に使える漢字を当用漢字のみに限定。


このときは当用漢字ということで2136文字が使えたのですが、その漢字の中にはまともに使えない漢字も含まれていて、例えば「糞」とか「殺」とか、以前問題になった「悪魔の悪」だとかもあった事から、その後何度かの改正があって、現在は2010年に決定した861文字が人名用漢字となっています。


最近よく「変な名前を付けられた子供」いわゆるキラキラネームという話題がありますが、テレビなどで見ていると、明らかに人名漢字に入っていない漢字が使われた名前が「こんな名前があるんですよ」と報道されている事もあるので、おそらくネットで適当にネタとして書かれた物が一人歩きしているんだろうなという感じです。


その手の話題でよく出てくるのが、光に宇宙の宙と書いて「光宙:ピカチュウ」という名前で、色々な所で語られ、安倍首相もこのような名前が最近あるようですがと以前発言していました。
この「光宙:ピカチュウ」という名前、実際にいるという事は確認されていないもので、ネットを延々と深くまで調べていくと、もっとも古い書き込みが2001年9月の2チャンネルのもので「最近読みにくい子供の名前あるよな」という会話の中で「俺が考えた変な名前」として、最初は「光の中って書いてピカチュウ」というネタが書き込まれ、それが光の宇宙に変化して、ネット内でいつのまにか実在している名前として広まってしまったものみたいです。


と言いつつ実在の人物で「光に宇宙の宙」と書く人がいます。
それは江戸時代のお武家さんで「勘解由小路光宙(みつおき)」という人、光に宙で「みつおき」と読みます。
この人の場合、珍名という意味では名字が「勘がいいの勘」、「解読の解」、「自由の由」、「こみち・小路」で「勘解由小路(かでのこうじ)」という漢字5文字の珍しい名字です。


この勘解由小路は京都にある名字で、文豪・武者小路実篤のお母さんの実家がこの名字です。
勘解由小路家から武者小路家に嫁に入ったって、どっぷり公家さんなのです。
漢字五文字の名字はもう一つ埼玉に残る「左衛門三郎:さえもんざぶろう」との2つだけです。
書籍やテレビなどで時々、読みにくい名字としてこれ以外の漢字五文字の名字、あるいは六文字の名字が出てくる事がありますが、それらはすべて「幽霊名字」と呼ばれる実在しない名字で、ネットなどで適当に書かれた物や、漫画や小説で考案されたものがあたかも実在するかのように広まったものです。
たとえば「黄熊」とかいて「ぷぅ」というのも話題になった事がありますが、これもネットでのネタです。
この数年話題になったキラキラでは「運命」と書いて「バッハ」と読む少年の名前です。運命はもちろんベートーベンですが、それを親は知らずにバッハと付けてしまったという話題でした。
ネットで調べて見ると、その目撃談というのが複数バリエーションとして存在しているのですが、まず「運命」という名札を付けた少年がいて、母親が遠くから「バッハ行くわよ」と名前を呼んで去って行くというパターンです。
名前の漢字表記と読みがセットにならないとオチないので、どの目撃談もそうなっているのです。
そしてキラキラネームの目撃例は常に「友達の友達が」という都市伝説のパターンなのも定番です。

2015年12月29日 09:53

愛情運転パトロール

12月29日(火)家内安全 無病息災 商売繁盛を願う初詣 

家内安全 無病息災 
商売繁盛を願う初詣。
 

厳かな佇まいの 神社・仏閣に身をおいて
新しい一年の抱負を思うのはいいですよね。    

たとえば、 
浜松 龍雲寺(りょううんじ)で 
荘厳な除夜の鐘を突く。
熱海の来宮神社(きのみやじんじゃ)にある
樹齢2000年といわれる巨樹の前で
ご利益をいただく。


さらに 近くのお寺で 
心清める座禅会や書初めに挑戦など...
新年は 新しい自分を
見つめるチャンスでもあります。


さあ 新しい年が始まります。
来年クルマはどんな夢を
みせてくれるでしょうか?
それでは みなさん 
「よいお年を
そして来年も安全運転を」


今日は この言葉を
愛情運転の愛・言葉としてお送りします。


≪今日の一曲≫
I WILL ALWAYS LOVE YOU
/イル ディーボ

2015年12月28日 09:55

2時のうんちく劇場

2015年12月28日  和製スターウォーズ

現在スターウォーズの7作目「フォースの覚醒」が上映中ですが、熱狂的なファンが多いので賛否両論、ネタバレの話はするなよと盛り上がっています。
このスターウォーズは38年前、1977年5月にアメリカで公開されるやいなや、大ヒット作品となって世界中で話題になっています。
実は日本での公開は一年以上も先の1978年6月でした。今では考えられないほどのタイムラグがあるのですが、その一年の間日本ではすでにスターウォーズの大ブームが押し寄せていました。


日本では東宝系で配給される事になったのですが、その1年前から映画館で予告をしていました。
と言っても、その段階では映像は使えずに文字だけで「アメリカでの大ヒット映画日本上陸!」と煽っていました。
実はその時東宝はスターウォーズと言うタイトルではインパクトが無いと考えて、日本用のタイトル《惑星大戦争》で公開する予定で予告を打っています。
《「惑星大戦争」1978年日本上陸!》として。ところが予告を打った直後アメリカから「あの作品のタイトルは全世界共通でSTAR WARSで統一すること」とお達しが出て《惑星大戦争》というタイトルが浮いてしまったのです。
そこで東宝は「SFブームだし、このタイトルで一本作っちゃう?」ということで秋口から準備に取りかかります。
ストーリー自体は1963年に作られた映画「海底軍艦」を宇宙に置き換えたものだったのですが、脚本が10月に出来てすぐさま撮影に入っていますが、ドラマ部分を3つの班に分けて同時撮影、特撮部分も2班で同時撮影、さらに特撮部分は他の映画から流用映像が使われ、二ヶ月で完成させ12月に公開されています。この映画、日本ではまったくダメでしたが何故かドイツでは大ヒットしたそうです。


ライバル会社の東映はスターウォーズ日本公開の2ヶ月前、ゴールデンウィーク映画として「宇宙からのメッセージ」という映画を公開しています。
実際にはゴールデンウィークには別の映画が公開される予定だったのですが社長命令で急遽宇宙ものSF映画を作る事になったのです。その映画には毛むくじゃらの宇宙人や冒険をともにするロボットなどが登場して、あからさまな便乗作品なのですが、監督は深作欣二で、原案として漫画家・石森章太郎などが参加していて、ストーリーは「南総里見八犬伝」を宇宙に置き換えたもので、総制作費が当時のお金で15億円も使われています。
さらに全世界で公開するという事を発表していた事もあって、スターウォーズのスタッフたちが「特撮大国である日本が本気を出したらどんな凄い事になるんだ?」と撮影現場に視察に来たそうです。
この時に敵の要塞内部にある空間を高速で通過する場面を撮影していたのですが、実は3作目「ジェダイの帰還」の中に似たような場面がありそれが後に話題となっています。


当時、日本では露骨な便乗映画ということでイマイチだったのですが、アメリカなどではそこそこ受けて使われた15億円はなんとか回収できたそうですが、それよりこの作品は後に影響を与えています。
1980年代に入って東映が作り始めた「宇宙刑事ギャバン」に始まる宇宙刑事シリーズの特撮技術などに影響を与えており、それが現在も続くスーパー戦隊シリーズにも間接的に影響を与えています。
ちなみに最初「惑星大戦争」で公開する予定だったのを『全世界どこでもSTAR WARSで統一せよ』とした理由は、アメリカで作ったグッズがそのまま全世界でパッケージを変えずに売ることが出来るという理由です。

2015年12月28日 09:51

愛情運転パトロール

12月28日(月) 来年も 安全運転をお願いします

毎年清水寺で発表されている、 
一年の世相を1字で表す今年の漢字が
「安」に決まりましたよね。
 
安全保障の安。
また一方で テロや異常気象などで
社会を不安にした 不安の安。
多くの人が
この漢字を今年の1字に選びました。

きっと今年の不安をなくし 
新しい年の安全と安心を願う気持ちが
表れてのことなのでしょうね。


ところで 
この言葉は 愛情運転パトロールにも
まさに そのまま当てはまる言葉。
安心な交通社会。
そして安全運転を願う心にも
ふさわしいですよね


そして 一年の終わりには 
この言葉しかありません。    
「よいお年を そして来年も 
安全運転をお願いします」
今日は この言葉を
愛情運転の愛言葉としてお送りします。


≪今日の一曲≫
ACROSS THE UNIVERSE
/フィオナ アップル

2015年12月25日 17:27

愛情運転パトロール

12月25日(金) 24日のサンタクロースさん 安全運転を


飲酒運転が いかに危険かを
体験する試乗会があることをご存知ですか ?


参加者には 日頃から
お酒に強いという猛者もいて
自信たっぷりに運転に臨んだのですが...、
   

多くの人で 動作の遅れが目立ち、
信号の見落としや脱輪。
さらには 
まるで クルマが
お酒をのんで酔ってしまったようにふらついたり
中には センターラインが
2つに見えるという人まで現れて
飲酒運転の危険性を痛感することになりました。


まさに「 飲んだら 乗るな 」 ですね。


さあ きょうは クリスマス。
そして 年末に向かって
お酒を飲む機会が増える時期。

飲酒運転は 絶対にダメ、ですからね 。 


≪今日の一曲≫
マイ・オンリー・ウィッシュ/ブリトニー・スピアーズ

2015年12月24日 17:25

愛情運転パトロール

12月24日(木) 飲酒運転は 絶対にダメ

いつもは気にすることもない 
お父さんの帰宅時間。


でもクリスマスの日には 
気になって仕方ありません。


子どもたちは 
早く クリスマスケーキとごちそうに会いたくて
心待ちにしているんです。


だから余計に お父さんの早い帰宅を期待しながら
同時に 安全運転を 
願ったりもするんです。


現金なものですね。

でも そうして、子どもたちは、
クリスマスに 
人の大切さを教えられているのかもしれません。


さあ サンタクロースさんも 安全運転を。
今日は この言葉を
愛情運転の愛・言葉としておくります。  

≪今日の一曲≫
天使たちのクリスマス/ バーシア