メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2015年10月

2015年10月30日 17:36

愛情運転パトロール

10月30日(金) 進路変更を知らせる

日本では方向指示器のことを
ウインカーといいますが、
これは 英語圏でもマレなことで
アメリカでは、TURN SIGNAL.
イギリスでは 
DIRECTIONAL INDICATOR
というらしいですよ。


なんかウインカーのほうが呼び方がかわいいし 
分かりやすくて いいですよね。

さて どちらにしても この方向指示器で 
右折 左折 進路変更を知らせる
という目的は同じ。
世界共通です。

だから 英語でも、
YOU SHOULD TURN ON 
YOUR DIRECTIONAL
BEFORE MAKING A TURN。 
曲がる前には 方向指示器をつけるべき。
と言っているんですね。


進路変更するときは 3秒前から
右折 左折するときは 
30メートル手前から 。
さあ みなさん 
的確な ウインカー操作を 
よろしくお願いしますね。


≪今日の一曲≫
アイル・ビー・ゼア/ジャクソン5

2015年10月29日 17:12

2時のうんちく劇場

2015年10月29日  トルコ共和国


92年前:1923年10月29日、トルコ共和国の樹立が宣言されました。
その事から本日はトルコの「共和国宣言記念日」です。


トルコはイスラム系の国なのですが、初めて西洋式近代化を目指す国家として、国王の支配をすてて革命家のケマルが初代大統領になりました。
このトルコというのは世界情勢の中でも重要な国で、世界最大の湖・カスピ海の南側に位置しているのですが、ちょうどヨーロッパとアジアと中東の交差点に位置していて、政治的だけじゃなく文化や人種が混じり合う特殊な国なのです。


日本の料理で「トルコライス」という食べ物があります。
1つのプレートの上にスパゲティとドライカレーとカツなどの揚げ物が盛りつけられたものですが、これはトルコ料理ではありません。
勝手に、ヨーロッパから来たスパゲティ、インドのカレー、そして中東代表として肉料理が一カ所に集まっているということで、諸説ありますが長崎県の食堂が始めたものだそうです。
でも昔から文明がぶつかり合う場所という印象があったのです。


ヨーグルトもトルコ発祥とされています。
これは遊牧民族が多いトルコだからこそ誕生した食べ物です。
遊牧民族は旅をするときにミルクを革の袋に入れて運搬していたのですが、偶然それに乳酸菌が混じり込んで発酵していた事からヨーグルトが誕生したとされます。
その時、乳酸菌も発酵もよく解っていなくて、なんとなく揺らしていたので出来たと思われたことから、トルコの言葉で「攪拌する」という意味のヨーグルトという名前になったそうです。


トルコの国旗は赤字に白い三日月と星が描かれているシンプルな物です。
実はこの三日月がもとになって誕生したのがパンのクロワッサンです。
作ったのはフランスですが、17世紀にオスマントルコ帝国と闘ったフランスが勝利を宣言した時に、トルコの奴らなんか食い尽くしてやるという意味で作ったのが三日月の形をしたクロワッサンというパンだったのです。


トルコはイスラム圏内でもっとも早く近代化に踏み出した国ですが、電報という技術を導入しようと考えた時に「あんな西洋の悪魔のような技術は採用してはいけない」という反対意見も多かったみたいです。
その時、技術者が公開実験の時にイスラムのコーランの一節を入力して送信したそうです。
そして「電報は悪魔の機械ではない、なぜならその証拠に神の言葉を正しく送る事が出来たじゃないか」と証明して、世論の反発を抑えたそうです。
同じようにトルコのイスタンブールに地下鉄を建設した時には、生きたまま人間が地下にもぐるという事はコーランの教えに反するとして、拒否運動も起こっています。
ちなみにイスタンブールというと、1978年にヒットした庄野真代さんの「飛んでイスタンブール」という曲があります。
この曲のサビで何度も「♪光の砂漠でロール」と出てきますが、実はイスタンブールには沙漠は存在しません。
作詩のちあき哲也さんが中東のイメージだけで書いてしまったみたいです。

2015年10月29日 17:10

愛情運転パトロール

10月29日(木) あなたの交通安全


子どもたちやご主人が出掛ける時に
「クルマに気をつけてね。」と声をかけても、
どこまで心に届いているのかしら。
...と知り合いの奥さんが 嘆いていました。

たしかに 送り出す方は心配しているのに
当の本人はその心知らず、なんですね。


一方で そんなご主人も,
奥さんが出掛けるときには 
本当に交通安全を願っているんですね。


誰もが 人のことは心配するのに 
自分のことは大丈夫と 簡単に思ってしまう。 
これって 
まさに油断ということではないでしょうか


さあもっと自分のために
交通安全を考えてみてください。
あなたが 回りに声をかけるように
まわりも あなたの交通安全を
願っているのですから。

さあ運転する前の心の始業点検。
「気をつけて行こう。」のひと言を
自分のために。
今日はこの言葉を
愛情運転の愛・言葉としておくります。

≪今日の一曲≫
JUST THE WAY YOU ARE
/ダイアナ クラール

2015年10月28日 17:02

2時のうんちく劇場

2015年10月28日  ジグザグ

33年前:1982年10月28日:シブがき隊の3枚目のシングル「ZIG ZAG セブンティーン」がリリースされました。


シブがき隊の曲のタイトル表記では「ジグザグ」はアルファベットで「ZIG ZAG」と書かれています。
これは正しい英語で、語源はフランス語で「歯」を意味するZAGがアメリカに渡って、ノコギリをジグソーと言いますが、ノコギリの歯を表す言葉として「ZIG ZAG」が誕生しました。


似たような言葉でギザギザがありますが、これも英語です。
明治時代に布を縫った時に出来る細かいシワを意味する「ギャザー:gather」からギザギザという言葉が誕生したと言われています。
雑学本などでは西洋を真似してコインを作った時にコインの縁に細かい溝を付ける際にギザギザという言葉を作ったと書かれている本がありますが、これはウソで、日本で初めてギザギザのあるコインが作られたのは戦後、昭和23年のコインが最初です。とりあえずギザギザという言葉は夏目漱石が明治40年(1907年)に書いた「虞美人草」でも出てきます。


似たような言葉に、最近はあまり使われないかも知れませんが「ガタピシ」という言葉があります。
これは立て付けの悪い引き戸を開け閉めするときの音から来ていると思われがちですが、実際には漢字で「我他彼此」と書いてガタピシと読むそうで、これは仏教用語だそうです。
我と他、彼と此(これ)を並べて区別する考えは、常に対立関係を生んでしまい、ギクシャクしてしまうという事です。
この仏教用語のガタピシから「ガタガタになる」や「ガタがくる」という言葉が誕生したと言われています。


さらにギクシャクという言葉があります。
これは完全に日本で考えられた言葉で、江戸時代はギクシャクは「ビコ、シャコ」と言っていたみたいです。
「ビ」というのは止まるという意味で、「シャ」というのは動くという意味で、それに特に意味はないけどリズムを付ける意味でコをつけて「ビコ、シャコ」と言う事になったそうです。童謡どじょっこふなっこで「ドジョッコだの、フナッコだの」と歌うのと同じような感覚です。
その「ビコ、シャコ」が明治時代ぐらいに変化して「ギクシャク」になったみたいです。
ここから「ギスギス」という言葉も生まれています。
江戸時代から使われている擬音には漢字表記があります。
たとえばドタドタという音もちゃんと漢字表記があって、「動く」と「墜ちる(堕天使のダ)」を続けて書いて「動墜動墜:どたどた」になります。
動いて墜ちてを繰り返しているのです。
他にニョロニョロも「女篇に口=如」と、鳥のサギ「鷺」(路上の路、の下に鳥)を続けて書いて「如鷺如鷺:にょろにょろ」となります。
「如」はしなやかという意味で、「鷺」は美しい女性を表す時に使う事が多い漢字です。
なまめかしい感じにうごめく事が漢字で書く「如鷺如鷺」なのです。

2015年10月28日 17:01

愛情運転パトロール

10月28日(水) 自分のために 交通安全を考えて

土用の丑の日に
ウナギを食すようになったのは、
江戸時代の科学者 平賀源内が 
「うなぎ召しませ」と言ったから。
...ご存知ですよね。
   

他にも 
医者の不養生という言葉も 
源内が発したものだと言われています。


医者は 患者に養生の大切さを説くわりに
以外に自分のことは不注意なもの。
名医でも 自分のことまで
なかなか気が回らないのでしょうか。


似たような言葉には
「坊主の不信心」「髪結いの乱れ髪」
「紺屋の白袴」などがありますね
   

同じように、
周りの交通安全をとても心配するのに
意外に 自分の交通安全は
考えなかったりする人もいるものです。


さあ もっと自分のために 
交通安全を考えてみてください。
運転する前の心の始業点検。
「気をつけて行こう。」
のひと言を自分のために。
今日はこの言葉を
愛情運転の愛・言葉としておくります。


≪今日の一曲≫
会いたい / ヘレン シャピロ

2015年10月27日 16:59

愛情運転パトロール

10月27日(火) 自分の交通安全を願う人は 意外に少ない

家族、友達 仕事仲間 ・・・。

ボクは 周りの誰かがクルマに乗る時、 
「運転気をつけて」のひと言を忘れない。


それはもちろん安全運転を願ってのこと。
なのに自分が言われた場合のことを考えると
その言葉をどれだけ心に響かせているか 
ちょっと申し訳なく思う。


「おはよう!」とか「こんにちは!」
...くらいにしか受け止めていない自分に気づく
人には クルマに気をつけてというわりに
自分の交通安全を願う人は 
意外に少ないと思う。
それこそが油断ということではないだろうか?


さあ 運転する前の心の始業点検。
「気をつけて行こう。」
のひと言を自分のために。
今日はこの言葉を
愛情運転の愛・言葉としておくります。


≪今日の一曲≫

秋桜(コスモス)/ ノーランズ

2015年10月27日 16:45

2時のうんちく劇場

2015年10月27日  クック船長

287年前:1728年10月27日:イギリスにジェームズ・クック、のちの冒険家クック船長が誕生した日です。


クック船長は3回、太平洋にくり出して、ニューカレドニア、オーストラリア、ニュージーランド、トンガ王国、そしてハワイなど、それまで西洋には知られていなかった太平洋の島々を発見した人です。


それら多くの島を発見した功績以外にクック船長は、当時の船乗りの職業病とも云えるビタミンC不足による壊血病を一人も出さないという快挙を初めて成し遂げた人でもあります。
船乗りはとにかく肉と酒が大好きで、食事に気を遣う人はほとんど居なかったのですが、クック船長は船に大量の柑橘類を持ち込み、さらにキャベツの漬け物ザワークラフトも持ち込んでいます。
柑橘類のビタミンCだけじゃなく、発酵食品のザワークラフトの乳酸菌も体に良いと考えたのです。
最初は船員の多くが「そんなもの食べたくない」と言っていたのですが、クック船長と一部の船員がそれを食べ続け、元気そうにしているのを見て、真似して食べるようになり、すべての船員が元気なまま目的地にたどり着くことができたのです。


当時、冒険家は多くいたのですが、新たに発見した島に先住民がいる場合、文化的に劣っているということで、武力で押さえ込むような事をする人もいたのですが、クック船長は先住民となるべく良い関係を築きたいと考えていました。
その事もあってトンガ王国とイギリスは友好関係を結んでいます。
1774年にトンガにたどり着いたクックは、航海の途中で捕まえた巨大なウミガメをプレゼントしていますが、その亀はその後大事に育てられ、それから179年後の1953年にイギリスのエリザベス女王が訪問した時、トンガ王国の一因として出迎えたそうです。


クック船長の時代に国務長官を務めていたのが、料理に名前を残しているサンドイッチ伯爵です。
その為に、あるとき発見した場所に「サンドイッチ諸島」と名付けています。
が、そんな名前を勝手に付けられたことで、もともとそこに住んでいた住民たちから「勝手に名前付けるな!」とクレームをつけ、現在はその場所は現地の言葉で「神の棲む島」という意味のハワイと呼ばれています。
実はハワイにたどり着いた時、ちょうど収穫祭の「神様をお迎えする儀式」をやっていて、しかも農業の神様は海からやってくると考えられていたので、勘違いされて大歓迎を受けたみたいです。
しばらく滞在した後、クックたち一行はまた海にくり出していくのですが、途中で嵐に遭ってしまい船がボロボロになったこともあり、ハワイに戻っていくのですが、住民たちは神様の化身だと思っていたのに、収穫祭が終わって、次の季節の準備が始まったタイミングで戻ってくるって「あんたら本当は神様の化身じゃないだろ?」ということで、住民たちと揉めてしまいます。
その後、住民たちの暴動が起こりクック船長はこの地で命を落としてしまったのです。

2015年10月26日 16:55

愛情運転パトロール

10月26日(月) 運転する前の心の始業点検

稲刈りが済んだ田んぼに
案山子が立っている。
もともとはスズメやカラスなどから
農作物を守るものが、
今は 里山を舞台に 
素朴なアートとして人々を楽しませている。


そして よく見れば 
道を行くクルマへ向けた 
安全運転を願う
メッセージまで添えられている。
ボクはそのまま通り過ぎるところだった。
添えられたメッセージの 
その向こうを見るだけの心が必要だった。
この道を通るすべてのクルマに
送られた交通安全のメッセージは
間違いなく 
ボクに向けられたものでもあったのだから。
  

その言葉を受け止める心が 
こちらになかったとしたら。
それこそが運転の油断に
つながっていくのかもしれない。


さあもっと自分のために交通安全を
考えてみてください。
あなたの交通安全を
願っている人がいるのですから。


運転する前の心の始業点検。
「気をつけて行こう。」
のひと言を自分のために。
今日はこの言葉を
愛情運転の愛・言葉としておくります。

≪今日の一曲≫
ヘイジュード / スーザン ガルベス