メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2014年7月

2014年7月31日 17:24

2時のうんちく劇場

7月31日   サンデー


72年前:1942年07月31日 - イギリスのシンガーソングライター
「ダニエル・ブーン」の誕生日です。


この方のヒット曲と言えば1972年に発売された
「ビューティフル・サンデー」で、日本では田中星児さんの
カバーで有名です。もっとも日本でダニエル・ブーンは
この曲のみの一発屋さんですが。
という事で、素晴らしい日曜日と歌われているサンデーのお話です。


サンデーと名前が付いている物では雑誌「サンデー毎日」が
あります。実はこの雑誌、大正11年に創刊された日本初の
週刊誌です。週刊誌なのに「毎日」というのは毎日新聞社が
発行しているからですが、戦時中は「サンデーというのは敵性語
なので変えよ」と指示があり、「週刊毎日」となってさらに
よく判らない雑誌名になっています。


ほかにサンデーと名が付くのは漫画週刊誌の「少年サンデー」が
あります。水曜日発売なのにこの雑誌名は「子供達がこの雑誌を
読むときに日曜日のような自由な気持ちになれるように」という
思いが込められています。
日本初の週刊漫画雑誌でしたが、創刊は1959年3月17日で、実は
同じ日に「少年マガジン」も創刊されています。つまりライバルを
最初から準備しての創刊だったのです。
しかしそれまで漫画は月刊誌で連載するものと思っていた漫画家が
多かったので、週刊連載に尻込みをする人が多かったそうですが、
すでに大御所だった手塚治虫さんはかなり乗り気だったみたいです。
実はサンデーとマガジン両方からの連載を打診されてそれを
受けようと思っていたのですが、ライバル誌に同時連載はマズイ
ということで、少年サンデーでは「スリル博士」という探偵物を
連載して、少年マガジンでは「怪傑ハリマオ」の原作と下書きを
名前を出さずに全部担当して、ペン入れを石森章太郎さんが
担当することで、誰もが尻込みをした週刊連載をいきなり
2本やっていたそうです。


ほかにサンデーというと、アイスクリームを使ったスイーツに
サンデーというものがあります。
これはアメリカのイリノイ州生まれです。そのイリノイ州は
キリスト教の中でも厳格なピューリタンが多い土地だったのですが、
その戒律の中に「日曜日は安息日で、贅沢は禁止」というものが
あり、当時流行っていたソーダ水にアイスクリームを浮かべた
クリームソーダも禁止されたのです。
それで逆転の発想で、皿に盛ったアイスクリームにソーダを
掛けるスイーツを考え出し、日曜日限定販売という事でサンデーと
名付けたのです。最初は曜日のサンデー(sunday)と同じスペル
だったのですが、教会からのクレームでスペルをちょっと変えた
サンデー(sundae)にして今に至っています。

2014年7月31日 10:21

2時のうんちく劇場

7月30日   汗


この季節、大量の汗をかくことから水分補給が
大切になってきます。
という事で本日は「汗」に関するお話です。


汗のために発明された意外な物に「段ボール」という物があります。
1856年にイギリス人のヒーレイとアレンの2人が
「夏場にシルクハットを被っていると、頭と接触する部分が
汗まみれになってヘナヘナになってしまうし、汗が垂れてきて
見苦しい」と考えて発明したのが波打った紙でした。
これを頭に触れる部分にぐるりと取り付けると汗を
吸い取ってくれるということで考え出されたのです。
もちろん紙質は汗でもすぐに柔らかくならない硬めの紙を
使っています。その波打った紙の片側に厚紙を取り付け丈夫になり、
さらに両側に厚紙を取り付けるなど進化して、現在の段ボールが
誕生しています。


汗に関する発明では、そのもズバリ汗を止めて臭いも防ぐ
体臭消臭スプレー「8×4(エイトフォー)」がありますが。
エイトフォーは「8×4」と書きますが、語源に関して以前は
「脇の下にある汗がよく出る場所のサイズが8cm×4cmだから」
と噂されていました。面白いのですぐ使いたい雑学ですが、
公式見解ではドイツのバイヤスドルフ社が開発した時の製品番号が
B32で、その32を表す数字として「8×4」と考え出したとされて
います。「ちょっと後付っぽい」と噂されている語源ですが、
とりあえずそういう事になっています。


汗が出る理由は「汗によって体温を調節する」という物で、
水分を摂取しなくてもどんどん汗は体温調節の為に出てきて
しまいます。
この汗を引かせる方法としては手首にある太い動脈に缶コーヒーや
缶ジュースのような冷たい物を付けておくと、そこを通った
冷やされた血液によって3分ほどで汗が引いて、体が涼しくなる
とされています。
他に顔などに汗をかかない方法として、女性向きですが「きつめの
ブラジャーをする」という物もあります。これは交差性発汗を
利用したもので、胸を締め付ける事によって、そちらに発汗を
集中させると顔に汗が出ないという物で、古くから女優さんの間で
使われている方法だそうです。と言っても長時間は使えない方法です。


汗に関しては「カバは赤い汗をかく」という話を聞いた事のある方も
多いと思いますが、実はカバには皮膚に汗が出てくる穴がないので
あれは実際には汗ではありません。
あれは皮膚を乾燥から守るために分泌される液体で、最初は透明
なのですが空気と熱によってその液体に含まれるヘモグロビンが
酸化して赤く変色するものだそうです。
他に色のついた汗ではカモシカは青みがかった汗を書くそうです。
人間も時々色がついた汗を書く方もいるそうですが、それらは
飲んでいる薬などの影響でうっすらと汗に色がついて、それが
白い服などに色のシミを作ってしまうことがあるみたいです。

2014年7月29日 17:34

2時のうんちく劇場

7月29日  キュウリ

夏野菜ということで今が旬のキュウリについてのお話です。


キュウリという呼び名はもともと「黄色い瓜」という意味で昔は
「黄瓜」と書いていたそうです。
現在一般的に食べているキュウリは完全に成長した状態ではなく、
成長過程の途中で収穫した物で、そのまま成長させるともっと大きい、
ヘチマのようなサイズの黄色い瓜になるという事から、
昔は黄色い瓜だったのです。


日本で食べられ始めたのが江戸時代なのですが、当時は黄色くなるまで
大きく育て、それを煮物に使っていたみたいです。
実は当時すでに「成長途中の青いキュウリを食べると美味しい」
という事は判っていましたが、黄色くなった状態まで育てたのは、
幕府が「育てればちゃんと大きな物になるのに、小さい時期に
食べるのはけしからん!」と禁止令を出していたからです。
そのためにキュウリだけでなく、カイワレダイコンなども大きく
成長させて食べていたのです。


漢字では黄色い瓜ではなく、古い月と書く文字+瓜で「胡瓜」ですが、
ここで使われる胡という文字は中央アジアに棲んでいた人を
表す漢字で、シルクロード経由で中国に伝わった物に付けられて
います。
たとえば『胡麻:ごま』『胡椒:こしょう』『胡桃:くるみ』なども
同様です。


キュウリは日本へは平安時代に入って来たとされていますが、庶民は
暑い時期によく育つ野菜として江戸時代から食べられていたのですが、
お侍さんは遠慮して食べませんでした。実はキュウリの切り口が
徳川家の葵の御紋に似ていたので「おそれおおくて」という理由で
食べない人が多かったみたいです。


同じように九州福岡では博多祇園山笠の八坂神社の家紋がキュウリの
断面に似ているという事から、お祭りの期間はキュウリを
食べることを禁じているそうです。


シルクロード経由で中国に入ってきたキュウリですが、かの楊貴妃は
温室まで作らせて一年中、毎日キュウリを食べていたとされています。
というのもキュウリには水分が多いのですが同時に利尿作用が
あるので、水太りの防止になり、スッキリ出来ると言われています。
さらにキュウリから作った化粧水には美白作用もあるという事で、
楊貴妃がキュウリを好んだとされています。

2014年7月28日 17:41

2時のうんちく劇場

7月28日  マヨネーズ

81年前:1933年07月28日:キユーピーマヨネーズの前社長だった
樽井史朗さんの誕生日です。


キユーピーマヨネーズの社名の表示は「キューピー」ではなく
「キユーピー」と「ユ」の文字が小さくないのです。
他にも「キャノン」は「キヤノン」、「富士フィルム」も
「富士フイルム」、「オンキョー」も「オンキヨー」となって
います。
これに関して「デザインで小文字ではない方が見栄えがよかった
から」と説明されている事があるのですが、実際にはかつては
会社の登録の際、小文字のャュョなどが使用できなかったから
という事らしいです。


マヨネーズというと香取慎吾さんで有名になったマヨラーという
「何でもマヨネーズを大量につける」人を指す言葉があります。
この言葉は1998年2月3日に朝日新聞の家庭欄にマヨラーという
単語が説明文とともに初登場しています。
元祖マヨラーとして「ちゃっきり節」の作詞でも有名な
北原白秋さんがいます。大正時代、まだ高級品だったマヨネーズを
常に食卓に準備して、茄子などを茹でた物にたっぷりつけて
食べていたそうです。


キユーピーマヨネーズは大正14年(1925年)に発売開始して
いますが、当時の新聞広告では、サーモンが乗った皿をもった
キユーピーが登場します。
普通マヨネーズというとサラダに使うのがメインですが、大正14年、
まだ日本には生野菜を食べるという習慣がほとんどありません
でした。そのために、サラダではなく日本人にとってもっとも
なじみ深い魚料理に使うソースだというアピールから始まって
います。


発売当初は瓶に入れて販売していたのですが「なんかベトベトして、
甘酸っぱいニオイがして、あんまり髪の毛がまとまらない」
というクレームも寄せられたそうです。食品ではなく
整髪料・ポマードだと思いこんでしまった方もいるようです。
日本でマヨネーズが一般的になったのは戦後、進駐軍がやってきて
生野菜のサラダを食べるようになってからです。


ちなみに、かつて羽田空港周辺はヘドロが集積して出来た超軟弱地盤で
『羽田マヨネーズ層』という学名がついた。が、マヨネーズ業界から
抗議を受け、その名称は使えなくなったそうです。

2014年7月25日 19:27

放送後記

7月25日(金) ドSプロデューサーありがとう ♪

 

今日のらぶらじはスタッフ側の事情ではありますが、

ドSプロデューサーの人事異動に伴う、番組卒業の日となりました。

らぶらじは7年半、リスナーの皆さんと一緒に作ってきましたので、

あえて、ご報告させていただきますね。

 

 

O.A終了後、勝山さんから真赤の花束贈呈 (勝山さんのこういう所が素敵♪)

RIMG0860.jpg

 

2007年4月!

ドSプロデューサーこと、りえさんがスタートさせた

らぶらじは、そう簡単にはまとまらない、パーソナリティ&スタッフ&

らぶらじリスナーみんなが乗った、大きな船のような番組です。

 

7年半の航海は、追い風や向かい風、時に大きな波にぶつかる時もありました。

誰かが船から落ちそうになると、「頑張らないと突き落すよ!」なんて言いながらも、

いつもりえさんが手をさしのべてくれました。

 

これから、担う役割が変わっても時が経っても

「らぶらじ」という船を作ったのはやっぱりどSPです。

これから、更に番組を盛り上げていけるよう、関係者一同、

気合を入れなおす一日になりました。

どSプロデューサー こと りえさん ありがとう! そしてこれからもよろしく!

 

RIMG0863.jpg

 

*スタッフからのプレゼントは肉食女子だけに、ジャンクフード祭り!

*ちなみにドSPの異動先はとっても近いところなので、リスナーの皆さんにも

 SBSラジオのイベント等でお目にかかる事もあると思います。

 

*それから・・・「ホントは私 Sじゃないの~」と本人が申しておりました。

 

 

2014年7月24日 17:53

2時のうんちく劇場

7月24日   カミナリ:雷


1084年前:930年7月24日:京都の清涼殿に落雷があり公卿2名が
その場で亡くなっています。


この時のカミナリというのが、九州太宰府に左遷され、自宅のある
京都へ戻る事も出来ずに亡くなった菅原道真の怨霊のしわざという噂
が流れています。さらに京都の数カ所に連続してカミナリが落ちて
火事が発生するという事が続いて信憑性を増していきます。
その事から「カミナリは菅原道真の故郷であったクワバラにだけは
落ちない」という噂が流れ、雷がゴロゴロした時は
「クワバラクワバラ」と唱えると雷が落ちないというおまじないが
誕生しています。


ちなみに陰陽師として有名な安倍晴明の名前がはじめて文献に登場
するのは、『日本紀略』という歴史書の974年6月24日の項目で、
そこに「安倍晴明という男の家に雷が落ちて破損した」と書かれて
いるものです。日本史最高峰の陰陽師と言えどもそれを回避する事
は出来なかったみたいです。


カミナリという言葉はもともと「神様が鳴っている」という意味で、
何かにお怒りになっているのでしょう、と考えていたみたいです。
これは世界中で同じような考えをしていて、アメリカでは
ベンジャミン・フランクリンが凧を使って「カミナリの正体は
電気ある」という事を証明して、避雷針という物を考案した時、
教会では「神の怒りから逃げるような物の発明は邪道である」と
宗教裁判沙汰になっています。


ちなみにベンジャミン・フランクリンが「避雷針を付けると雷を
避ける事が出来るよ!」と発表した直後、しばらくの間、
帽子の上に避雷針を立てて、その先につけたコードを地面にたらして
引きずるというものが流行ったそうです。


カミナリという漢字は「雨+田」ですがもともと田の部分は品とか
森とかのように、田の文字を3つ重ねたもので、これはいくつも
並んだ太鼓を意味する文字で、ゴロゴロと不気味な音をたてて
鳴っている様子を表した文字だったそうです。
そしてカミナリの事を「イナヅマ」とも呼びます。漢字では
稲穂の奥さんという状態ですが、この言葉が考案された当時は
妻には夫婦の意味があったそうで、ちょうど稲の花が咲く頃に
カミナリが多く発生して、ピカッと輝く光によって
「稲穂が妊娠する」と考えたことから誕生した言葉だそうです。


その事もあって昔から「カミナリが多い年は稲が豊作になる」
なんて事を言われていましたが、実はこれ真実の可能性が高い
そうです。カミナリが光って放電すると、空気中にあるイオン化
した窒素が雨に溶け込みそれが天然の肥料になる、という科学的
な理由が最近になって解っています。


ちなみに「雷」は俳句の世界では夏の季語ですが、「稲妻」は
秋の季語となっています。

2014年7月23日 17:50

2時のうんちく劇場

7月23日  阪田三吉:王将

1946年7月23日、明治から昭和初期にかけ天才将棋棋士と言われた
阪田三吉さんが77歳で亡くなった日です。


この阪田三吉さんとにかく型破りな将棋指しで、貧しい家の出だった
事から学校などにはまったく通わず、丁稚奉公に出た先で将棋を憶え、
大人達を掛け将棋で負かせて大阪で有名となり、そこからプロの
将棋打ちに注目され、そのプロを負かしていくことで天才と
言われるようになっていくのです。


阪田三吉さんはまったく学校に通った事が無かったので文字を
まったく書けなかったそうですが、将棋の駒の文字だけは形
として憶えていたみたいです。
文字を書けないという事では自分の名前すら書けなかった事から
「とりあえず名前ぐらいは書けるようになろう」と教え込まれた
そうです。そこで阪田三吉さんはまず横棒を七本引いて、
その4本目のちょっと上から5本目まで真ん中に縦線を引いて、
さらに一番下の6本目と7本目の横棒の両側に縦棒を引いて、
縦書きの「三吉」という文字を憶えたそうで、生涯この文字を
この書き順で書いていたそうです。
その後、なぜか桂馬の「馬」という文字が「本当に馬に見える」
と気に入ったことで憶えて、名前の三吉と馬という3つの漢字だけは
書けるようになったそうです。

☆阪田三吉さんの破天荒な生涯は死後、芝居になり、さらに「王将」
という曲になっています。
作詞・西條八十、作曲・船村徹、唄・村田英雄の名曲ですが、
この歌を歌った村田英雄さんは将棋をほとんど差せませんでしたが、
日本将棋連盟から『名誉初段』に認定されています。


この「王将」の歌詞で「女房の小春」と歌われていますが、
これというのは曲を作る前に書かれた芝居の中で書かれた
架空の名前で。実際の奥さんの名前は「こゆう」だそうです。


「王将」という名曲、かのポール・マッカートニーさんも歌えます。
というのも「ベストヒットUSA」に出演した時、司会の小林克也さんの
顔を見るなり「ボクは日本語の曲も歌えるんだよ」といきなり
「吹けば飛ぶような将棋の駒を?♪」と歌ってみせたのです。
そして「この曲は親切な日本人に教えて貰ったんだよ」と
言っています。
というのも実は、1980年にコンサートのために来日したポールさんは
成田税関で荷物の中に入っていたイケナイ物が見つかって
逮捕されていますが、その時に留置場の中でうなだれていた時、
留置されていた人々が「元気出せよ」となぐさめる意味で
「日本の名曲だ」と教えてくれたのです。そしてお礼として
ポールさんはその場でイエスタディを歌ったそうです。


ちなみに「王将」の曲をレコーディングする時に、村田英雄さんは
「うまれ浪速の八百八橋(はっぴゃくやばし)♪」を「やおやばし」
と歌いきったそうです。

2014年7月22日 18:00

キャスドラスクーピー

7月22日(火)日替わり325 ユルテル♪

 

かわいい家康くんが登場します!!

20140715 家康君.jpg

ユピテルのカーナビ「yuru teru」

続きを見る »

2014年7月22日 17:47

2時のうんちく劇場

7月22日  銀河鉄道999


1979年07月22日:国鉄がミステリー列車「銀河鉄道999」を運行


当時、松本零士さんの書いた「銀河鉄道999」のアニメが大ヒット
していて、ゴダイゴの歌う主題歌も売れていた時代で、国鉄が
夏休みのイベントとして「終点はどこか判らないミステリー列車を
走らせる」という企画を立てています。
もっとも、特別運行列車は事前に時刻表にすべて記載されていた
ので、子供達の多くが「終点のアンドロメダは栃木県にある
烏山駅だというのを知っていました。


銀河鉄道999は「9を3つ書いてスリーナイン」と読ませていますが、
実は英語ではこのような読み方は一切しないそうです。
999と書いた場合は、ナインナインナインか、トリプルナイン
と読むのが一般的で、無理矢理読む場合でも「スリー・ナインズ」
となります。
そのため、英語が堪能なタケカワユキヒデさんや
アメリカ人メンバーもいたゴダイゴは「銀河鉄道999」という
タイトルに最後まで馴染めなかったそうです。


なぜこれを「スリーナイン」と読ませたのかというと、
松本零士さんは連載当時、1977年にブームだったビューティペアが
所属していた全日本女子プロレスがWWWAと書いて
「スーダブリュ・エー」と読まれていたのを知って「カッコイー」
と思って考案したそうです。


この「銀河鉄道999」に関しては2006年、槇原敬之さんがCHEMISTRY
に書いた「約束の場所」という曲の詩の一部が「銀河鉄道999に
書いた詩に酷似している」と裁判になった事があります。
その時に「そんな事を言い出したら、そもそも銀河鉄道999って
宮沢賢治が元ネタだろ」という意見もありました。その宮沢賢治さん
が「銀河鉄道の夜」を書き始めたのが大正13年(1924)からですが、
実はその20年前1904年にフランスで作られた
映画「不可解な世界への旅行」という作品の中で蒸気機関車が
飛んで宇宙を旅しています。


蒸気機関車と言えば今年はリアル機関車トーマスが走っている
大井川鉄道ですが、平成9年9月9日、まさに999の日に
銀河鉄道999の記念夜行SLが走っています。


ちなみに松本零士さんが銀河鉄道999でヒットを飛ばしていた当時、
自宅兼仕事場のマットレスなどはダスキンと契約していて、
たびたびダスキンのセールスマンがマットレスの交換に訪れていた
そうですが、なぜかいつもニヤニヤしている不気味なセールスマン
だったそうです。実はその人物、売れない漫画家だった
蛭子能収さんだそうです。

2014年7月21日 17:21

2時のうんちく劇場

7月21日  池坊:華道


1933年7月21日、
華道家の池坊専永さんが京都に生まれた日です。


古くから続く池坊の大御所で、2005年には華道を世界に
広めたという事で池坊専永さんは活け花界では初の旭日章
を受賞しています。


この池坊は華道という物の総本山で、創始したのが587年
ということで1426年前です。
池坊も言ってみれば会社という組織なのですが、世界で
もっとも古い企業は578年に「聖徳太子が四天王寺の建立
させるために宮大工の金剛重光が作った金剛組」の創業1436年
という事になっているのですが、池坊も企業として考えると
世界で2番目に古い創業1426年の企業という事になります。
ついでに世界で3番目に古い企業は、705年に山梨県の西山温泉に
出来た慶雲舘という旅館で、創業1309年で、宿屋としては
世界一古い宿屋です。


世界一古い企業・金剛組は聖徳太子に関係していますが、実は
池坊も聖徳太子に関連しています。
聖徳太子というと当時の中国・隋に学者などを送り込んで
勉強させた遣隋使で有名ですが、その中にいた小野妹子
という人物も有名ですよね。
この小野妹子は隋に渡り、帰国する時に皇帝から大切な手紙を
受け取って帰ってきたのですが「実は帰る途中、百済で賊
によって略奪されてしまいました」と紛失した報告をしています。
それは大問題になったのですが、実はその手紙が日本を馬鹿にした
もので、あまりにも酷くて天皇に見せらせない内容だった事からの
嘘でした。それを聖徳太子も理解していたので、小野妹子は罪に
問われず助けられています。


この事から小野妹子は聖徳太子に一生仕えると決意し、聖徳太子が
亡くなった後はその墓前に毎日花を供えていたそうです。
その毎日供える花も、いかに自然に、いかに美しく、と日々工夫を
するようになっていき、それが徐々に作法になっていきます。
そして小野妹子から12代目の子孫・池坊専慶によって室町時代の
中期に「華道」という作法として完成した形になり、同時に「池坊」
という流派が誕生していったのです。


小野妹子の12代目が池坊の開祖・池坊専慶ですが、別の流れの家系、
7代目に花札の柳にカエルが飛びついている絵にも描かれている
小野道風がいて、さらにそのイトコに絶世の美女と歌われた
小野小町がいます。


ちなみに小野妹子は男性ですが、昔は位の高い家のこどもには
男女関係なく「子」を付ける事が多かったそうです。蘇我馬子なども。
徐々に男性は親や親戚から漢字を貰う事が多くなっていき子を
付ける事が無くなっていき、北条政子や日野富子のように女性に
使われる事が多くなっていきます。もともとは「エライ家の子孫」
という意味合いだったのです。