メニュー

検索

GOGOワイド らぶらじGOGOワイド らぶらじ

NOW ON AIR

2014年6月

2014年6月27日 17:38

放送後記

6月27日(金) 稲川淳二さんがスタジオに

 

今日の「金曜恒例!エンタメ情報」のゲストは、

稲川淳二さんでした。

 

140627稲川さん.jpg

 

今日もちょっとためになって、ちょっと怖い話で

楽しませて下さいました。

 

「稲川淳二 ミステリーナイトツアー」

ぜひ、お出かけ下さい。

7月27日(日) 午後5時開演 会場:静岡インザライフ

チケットに関する問い合わせ

静岡インザライフ/ 0120-772-702

2014年6月26日 17:18

2時のうんちく劇場

6月26日  ハーメルンの笛吹き


730年前:1284年6月26日:ドイツ郊外にある街ハーメルンで約130人の
子供が集団失踪する事件が起こった日です。


ハーメルンというと『ハーメルンの笛吹き男』という不気味な話で
有名な街です。
ネズミの被害に困っていたハーメルンに一人の男がやってきて笛を
吹いた所、メロディにあわせてネズミが男の後をついていき街から
ネズミがいなくなったのですが、街の人々は難癖を付けて報酬を
払わなかった事から、怒った男が再び笛を吹くと、子供達がそれに
つられて街を出て行き二度と戻らなかった。
というなんとも後味の悪い話です。


実際に、このハーメルンの記録では1284年6月26日に当時子供達が
130人ほどいきなりいなくなったという事が書き残されていると
されています。
実際にネズミ駆除の笛が原因なのかは不明ですが、事件が起こってから
20年後の1300年頃に「子供達が笛吹男についていった」と称される
ステンドグラスが教会に掲げられたと言われていますが、そのステンド
グラス時代も現存していないので実際にはよく判っていません。


子供たちがいなくなった物語が長く語られていたのですが、実は
「ネズミ駆除がキッカケで」という話になったのは、事件から260年も
経過した1560年頃だとされていて、本当に真相不明なのです。


この時代「少年十字軍」という組織があって、貧しい村にきた指揮官が
「軍隊に入れば食事が出来る」と連れ去ったという説や、ネズミがらみ
ではペストが流行して大量の子供が亡くなった事を表しているという説、
などなど何が原因なのかはよく判っていません。


それでも1284年に130人ほどの子供達が笛吹男に連れ去られたというのは
信じられていて、現在でもハーメルンの大通りで笛を吹いたり踊ったり
する事は禁止で、お祭りや結婚式などのパレードもこの通りに
差し掛かるとすべての演奏などを辞めて静かに渡り、通り抜けた所で
パレードを再開するそうです。


バリエーションとして笛の音につられて行進を続けた子供たちは
そのまま川の中に全員入っていったというものもあります。
これをヒントにして作られた有名な嘘に「レミングという動物は行列を
作って海に飛び込んで亡くなってしまう」というものがあります。
実際にレミングはそんな行動を取ることはないのですが、1958年に製作
されたドキュメンタリー映画「白い荒野」の中で捏造された映像が
衝撃的だった事から世界的に有名になってしまったものだそうです。

2014年6月25日 17:14

2時のうんちく劇場

6月25日  沢田研二 / ザ・タイガース

66年前:1948年06月25日:歌手の沢田研二さんが誕生しました。


本名も沢田研二なのですが、戸籍上の漢字表記は「研」の文字の右下に
「、」が入っているそうです。これはお父さんが役場に届けた際に
何気なく研と書いた後に「、」を打ってしまったからです。


沢田研二さんはグループサウンズ「ザ・タイガース」としてデビュー
していますが、元々バンド名はファニーズと名乗っていました。大阪の
ジャズ喫茶で演奏していた時に内田裕也さんから「お前、東京に
出てこないか」と誘われ渡辺プロダクションと契約する事になった
のです。
レコードデビューする前、始めてテレビ出演する直前、楽屋で
「ファニーズじゃ意味が解りにくい」ということになって、作曲家の
すぎやまこういちさんが「大阪っていったらタイガースだろ」と発案し、
反対する余裕もない状態で改名させられています。


ちなみに沢田研二さんのニックネームが「ジュリー」なのは、何か
ニックネームを付けろと言われた時に女優ジュリー・アンドリュース
のファンだった事からつけたものだそうです。


ザ・タイガースは武道館で始めてコンサートを開いた
日本人アーティストとしての記録も持っています。
それはビートルズが演奏した1966年の1年半後の1968年ですが、
その時のコンサートは映画「世界はボクらを待っている」と
「明治製菓のチョコレートCM」の撮影での疑似コンサートでした。
ザ・タイガースは4年の活動の後、1971年に解散してしまうのですが、
その時も人気はもの凄く、その解散コンサートが武道館で開かれ、
本当にそこで日本人初の武道館コンサートが実現しています。


その後、沢田研二さんはザ・タイガースの岸部修三さん(現.岸部一徳)
や、テンプターズの萩原健一さん、スパイダースの大野克夫さん、
井上堯之さんなどと「PYG;ピッグ」というバンドを結成しています。
このバンド、ジュリー&ショーケンのWボーカルや、
大野克夫・井上堯之などに注目が集まりがちですが、ベースを
弾いていた岸部修三さんは通を唸らせるテクニックでした。
1971年にレッド・ツェッペリンが初来日した時に、それを記念して
テレビで『I Gonna Leave You』をカバーしているのですが、それを
偶然見たレッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが
「TVで演奏していたPYGというバンド、ボーカルはどうしようも
無かったが、ベースは俺より上手かった。」と語っています。

2014年6月24日 17:11

2時のうんちく劇場

6月24日  ドレミ

990年前:1024年:イタリアの修道士グイード・ダレッツォが
「ドレミファソラシド」を使った音階というものを定めた日です。

この日に開催された「洗礼者聖ヨハネの誕生」の祝日に合唱隊が
「聖ヨハネ讃歌」という賛美歌を歌っているのですが、この曲は
歌い出しの音が順番通りに1音ずつ高くなっているのですが、その
歌詞の最初の文字を拾って「ド.レ.ミ.ファ.ソ.ラ.シ.ド」という
呼び方が考案されたのです。


このドレミによって音階の最初の音が「ド」に決定しましたが、
音階をABCで表す時、ドはCで、最初の音とされるAはラの音です。
これは古い音楽はラの音を基準に作られる事が多く、楽器もラの
音が基準になっていて。今でもオーケストラの音合わせはラの音で
行っているので、一般的になってしまったドレミが特殊な形だった
と言われています。
ラが基準になっているという事では赤ちゃんが生まれてきた時の
第一声オギャーッは世界共通でラの音です。


日本では古く音程はイロハで表していたのですが、やはり同じ
ようにハニホヘトイロハで最初の音「イ」はラの音です。これは
日本の伝統的なメロディが短調で、明治時代以前に作られた曲を
西洋風に演奏するとラで始まる曲が多かった事に由来している
と言われています。


ドレミは映画「サウンド・オブ・ミュージック」で歌われた
「ドレミの歌」で有名になりましたが、よく知られている歌詞は
NHKみんなのうたで歌われたものです。
子供向けという事で最初、すべて子供が好きな食べ物を並べようと
考えたのですが、「ファ」に相当するものがファンタしか
思い浮かばずに「NHKでは放送できない」という事で断念し、
「ファはファイトのファ」になっています。
ただし「ファイト」を元気を出すという意味として歌われています
が、実際に英語でファイトというとケンカとか殴り合いという意味
なので、間違った形でみんな覚えてしまう単語になってしまいました。


この曲がみんなのうたで歌われる以前、サウンドオブミュージック
が舞台化された時には、主演の岡崎友紀さんは「ドはドラムのド、
レはレンズのレ♪」と歌っています。


日本語の歌詞が数え歌みたいになっているのは、オリジナル版の
歌詞が同じようなもので「ドは牡鹿を意味するdoe」「レは光を
意味するray」という数え歌風になっています。
「ミは私のme」「ファは遠いのfar」「ソは縫うのsaw」まではいい
のですが、ラは相当する単語が無かったのは「ラはソの次の音」と
歌っています。
ついでにシは正しくは「ティ」という発音なので「ティは紅茶のtea」
です。

2014年6月23日 18:20

2時のうんちく劇場

6月23日   タイプライター

146年前:1868年6月23日
新聞編集者クリストファー・レイサム・ショールズが
タイプライターの特許を取得


この時代に考案されたタイプライターのアルファベットの配置は
ABC順でした。
それが約15年後の1882年頃に現在パソコンでも採用されている
文字の順番がバラバラになっている配置に変更されています。
普通に考えたら、アルファベットのABCを順番に並べた方が
文字を探すのに楽のような気がしますが、バラバラ配置で
定着したのです。その文字列のキーボードの事は、上から2列目の
アルファベットを左から読んだままの
「QWERTY配列:クワェルティ配列」と呼ばれています。


なぜこのバラバラの配置になったかという事に関しては
諸説あります。
タイプライターのセールスマンが「文字を簡単に打つことが
出来ます」とアピールするために「では試しにタイプライター
と打ってみます」とササッと入力してみせたと言われています。
実は現在使われているキーボードの文字がある2列目の
アルファベットだけで「タイプライター:TYPE WRITER」
と打つことが出来ます。この説は雑学系で語られる事も多いのですが、
これは偶然だと言われています。


タイプライターは最近はお目に掛かることは少なくなってしまい
ましたが、キーを打つとそれに対応してバーの先についた文字が
取り付けた用紙へ一文字ずつハンコのように打っていくという、
ちょっと言葉では説明しずらいものでした。
その文字がついたバーが扇状に配置されていたのですが、
とにかく複雑な作りをしていたので早く打つとそのバー同士が
ぶつかってしまう可能性があったので、早く打てないように配置
されたとよく言われ、これもよく雑学の本に書かれていました。


実はこの説は別のキーボード配置を考案した学者が「あの配置は
打ちにくい」と嫌がらせで流した嘘だと判明しています。
タイプライターからパソコンに移り変わる時に、色々な配置の
キーボードが考案されていますが、最終的にタイプライター時代
の配置がそのまま引き継がれている事から、よく考え抜かれた
配置なのです。


欧米では手紙などを書くときタイプライターを使う事が古くから
普及していて、現在パソコンの時代になって特にそれが顕著に
なっているそうです。その事から欧米では手書きで文字を
書くことが少なくなり、アルファベットを流れるような線で
繋げて書く筆記体を学校で教えず、筆記体で書けない人も多い
そうです。
日本では英語教育の最初から筆記体で書くことを教えるので、
スルスルッと筆記体で書くと驚かれるみたいです。

2014年6月20日 17:27

放送後記

6月20日  本日のカツヤマ推し!

今日の日替わり325!カツヤマ推しのゲストは
焼津市在住のミュージシャン カンジさんでした。


RIMG0857.jpg


大阪で生まれ育って、家族とオーストラリアへ移住、
帰国して現在58歳、焼津でメジャーデビューを
目指して活躍中です。

6月29日 焼津市「ビバーナ」(洋風居酒屋)で
ライブの予定があるそうです!

2014年6月19日 18:11

放送後記

6月19日 嘉門達夫さんがスタジオゲスト!

今日は、スタジオにてつさんの高校の先輩、
嘉門達夫さん が遊びにきて下さいました♪
生放送で最新の替え歌も歌って下さって、楽しかったです。
4月30日発売のアルバム
「GO!GO! COME ON!!」 も楽しいですよ。必聴です!

RIMG0856.jpg


  
静岡でのツアーもぜひ、お出かけください!

【 嘉門達夫 東海55TOUR! 】

 

2014年6月29日(日)
 会場:Live House 浜松 窓枠(静岡県) 
 チケット発売中 (価格: 5,000円)

2014年6月19日 17:39

2時のうんちく劇場

6月19日  トンネル

81年前:1933年6月19日:丹那トンネルが完成した日です。


全長7804mで、2年前の1931年にに完成した清水トンネルの
9702mに継いで日本で2番目に長いトンネルでした。
つまり日本最長トンネルの1位と2位が静岡県内にあったのです。


静岡県のトンネルとして歴史に残るのが静岡市の宇都ノ谷
(うつのや)と藤枝市岡部をつなぐ「明治トンネル」です。
大昔は宇都ノ谷にある峠を越える山道を使っていて、平安時代に
書かれた「伊勢物語」にも出てくる峠道ですが、明治時代に
地元の有志がお金を出し合ってトンネルを作り、日本初の
有料トンネルとして開通しています。
現在は峠を走る国道が出来たり、東海道本線が近くを走るように
なりましたが、そのまま保存され観光トンネルとして初の文化財に
認定されています。


トンネルというとオレンジ色の光の場所が多いと思いますが、
あれは赤っぽい光は波長が長いので遠くまで見通すことが出来る
という利点があります。
蛍光灯みたいな白い光の場合、その場は明るく見えるのですが、
トンネルという性質上、排ガスなどで空気が汚れてると
すぐ霞んで見通せなくなってしまうそうです。その点、オレンジ
を含めた赤系の光は霞んでも見通せるそうです。
その赤系の中で、もっとも明るく見えるのがトンネルに採用されて
いるオレンジ色で、他の車も見やすい、距離感も分かり易い
という色なのです。


ちなみに日本で初めて鉄道のトンネルが作られた時、その両側に
カーテンが取り付けられていました。普段はカーテンは開いている
のですが、列車がトンネルに入るとそこで待機していた係員が
慌ててそのカーテンを閉めたそうです。
当時の列車がすべて蒸気機関車でしたが、蒸気機関車がそのまま
トンネルに入ると列車の周囲の空気が一緒にトンネルの中を移動
していき、吐き出した煙が列車の中に流れ込んでしまうのです。
そこで列車がトンネルに入った瞬間、トンネルの入口にカーテンを
引くと、中の空気が列車と一緒に移動する事が出来なくなって煙が
社内に入ってくる事が無かったという仕組みだったのです。

2014年6月18日 17:28

2時のうんちく劇場

6月18日  モース博士


137年前:1877(明治10)年6月18日:米国の動物学者モース博士
が来日した日です。
このモース博士は後に大森貝塚を発見した事で有名になったかたです。


明治時代の初め頃、日本政府が海外の知識を得るために野多くの
外国人を招待していましたが、このモース博士はそれとはまったく
関係なく、それまで鎖国をしていて謎の多い国ジャパンに対しての
個人的興味を持ち、「日本固有の動物を調べる」という目的で自費で
来日しています。


船で横浜に着き、18日19日は横浜に滞在して、20日に電車にのって
新橋に向かった時、品川の手前の山肌に貝殻が堆積している地層を
見つけ、なんだありゃ?と途中下車したそうです。
つまり電車の中から見えるような目立つ貝塚があったのですが、
それまでの日本ではそのような研究に誰も興味を抱いていなかった
ので、目の前にあっても発見されていなかったのです。
このモース博士の発見により日本で始めて考古学というものが
スタートしたのです。


この発見を当時の日本での学術最高機関である東京大学に持ち込んだ
事から、自費でやってきた物好きな外国人だったモース博士は
教授として迎え入れられる事になったのです。
モース博士は動物学者でしたが、大学へは考古学の教授として
採用された事もあって、その中間の学問ダーウィンの「進化論」
なども日本へ紹介しています。


日本ではよく知られていない考古学という授業でしたが、その講義を
みた学生達はモース博士の授業に度肝を抜かれます。というのも、
モース博士は右手で文章を書いている最中、同時に左手で図形を
描くという特技があったからです。


東京大学の教授をしていた時、まだ大学は男性だけしかいなかった
のですが、モース博士は「これからは女性も大学に入ってくる
ハズだ」ということで大学に女子トイレを作らせています。
もっとも日本に女子大生が登場するのはそれから40年後でしたが。


日本滞在は2年ほどでしたが、日本は素晴らしい国だという事で
ヨーロッパでその滞在記を発表しています。そして5年後に再来日
しているのですが、その時「すべての日本人が西洋かぶれになり、
自国の美しさを忘れてしまっている」と落胆して帰国し、
その後二度と日本へは来なかったそうです。

2014年6月17日 17:21

2時のうんちく劇場

6月17日  自由の女神


129年前:1885年6月17日、フランスで製作された自由の女神が
アメリカに到着した日です。


この翌年、1886年がアメリカ独立100周年という記念の年で
「イギリスから独立しておめでとう」という意味を込めて、
イギリスが大嫌いなフランス政府からプレゼントされたものです。
その事もあって、自由の女神が顔を向けている先にはフランスが
あります。
そして左手に持っているのは「アメリカ独立宣言書」ですが、
大きさは畳23枚分ほどになります。


自由の女神は彫刻家フレデリク・バルトルディが製作し、バルトルディ
の母親シャルロットさんの若い頃をイメージして創ったものだそうです。
日本名で「自由の女神」となっていますが、英語では
Statue of Liberlyで「自由の像」となっていて、よく見ると胸も
膨らんでいない事から、アメリカでは男でも女でもなく自由を象徴
する像という扱いだそうです。


日本で「自由の女神」という名前になっているのは、1886年の完成式典
の事を報じた郵便報知新聞の記事がキッカケで「なんとなく女性に
見えたから」という理由で女神としたそうです。


モデルとなった人物や、創られた経緯もハッキリしているのですが、
一時期「あの像は黒人奴隷が開放された喜びを表している」と
噂された事があります。
というのも、自由の女神は見上げるように出来ているので台座を
踏みしめている足元はよく見えないのですが、実は足元にはちぎれた鎖
が転がっていて、それを踏みつけるために体を少しひねっているのです。
その事から奴隷解放を意味していると噂されたのです。実際には自由に
なったという比喩的表現だとされています。


その踏みしめている台座をデザインしたのは、フランス人建築家の
ギュスターブ・エッフェルさんです。あのパリを象徴する建物、
エッフェル塔のデザインをした事で有名なエッフェルさんです。
この自由の女神の台座制作が評価され、翌年の1886年に開催された
「4年後に開催されるパリ万博のシンボルタワーの設計を誰にする?」
というコンペティションで選出されたのです。


ちなみに自由の女神はもともと灯台として冠の部分から光を照らす
設備が付けられていましたが、デザイン優先にした事で遠くまで
光が届かないという欠点があり、早々に灯台として使われなくなって
います。
その冠部分には7つの尖ったものがありますが、それは「七つの大陸と
七つの海を照らす」という意味です。